ここから本文です
虹の向こうがわ 〜未来の自分へ
あなたは、”なりたい自分”になれていますか?美しい虹に向かって、ずっと抑え込んできた本来の自分を取り戻す旅に出ました!

書庫全体表示

私はどう生きる?

イメージ 1
         ↑ 早々と満開の梅

こんにちは。
空気は冷たいけれど、何となく日差しに春を感じます。
ここのところ忙しくて気疲れも多く、ちょこっとご無沙汰していました。
日本海側は物凄い雪
受験生は大変だな…と思います。


さて、話は変わり・・・
昨年から『君たちはどう生きるか』という本が話題になっています。
確か小学校の高学年の時に、親からプレゼントされ読んだ記憶があります。
その当初は難しく、深いところまでは分かりませんでした。
今は漫画バージョンもあり、ずっと気になっていたので読んでみました。
うん・・・、分かりやすい!
絵から情景が手に取るように分かり、
キーパーソンであるおじさんの言葉はそのままピックアップしてありました。
大人にもお勧めです!!


この本は、80年も前の戦争の影がある時代に書かれた本です。
(日本人の大半が貧しく、その上 戦争へと流されようとしていた時代です。)
中学生のコペル君へ、編集者のおじさんが ”どう生きて行くか” を導いています。
それは コペル君のお父さんが亡くなる時に呼ばれ、
「息子(コペル君)が立派な人間になるように」と託されたから。
おじさんは温かな気持ちでコペル君に接しながら、
色々なことを考えさせながら導いています。

例えば
 自分で考えることの大切さ
 人間の結びつき(本当に人間らしい関係って何か…)
 貧困について
 感謝について
 本当に素晴らしいことは何か
 生産して世に送り出している人と消費ばかりしている人
 偉大な人間とはどんな人なのか
 人間の悩み、過ちについて

1つ1つ考えさせられ、
自分の在り方をどうしたいか再確認させられました。
そして自分の子供にも読んで貰いたいと思いました。


とかく自分の思わくとは違う方向へ流されつつある今の時代にも、
グッとくる本だと思います。
なるべく短時間で要点を知りたい方は、漫画版をどうぞ!




今日も読んでいただいて、ありがとうございます。

イメージ 2

[https://mental.blogmura.com/mental_face/ranking.html にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ(文字をクリック)]


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事