ここから本文です
虹の向こうがわ 〜未来の自分へ
あなたは、”なりたい自分”になれていますか?美しい虹に向かって、ずっと抑え込んできた本来の自分を取り戻す旅に出ました!

書庫全体表示

素晴らしい!

イメージ 1



先日 テレビで青山にあるSunny Hillsを紹介していた。
東京オリンピックの新国立競技場のデザインをした隈研吾さんが手掛けたお店だ。
どうしても気になるので、週末に行ってみた。

イメージ 2


住宅街にひときわ目立つ建物!!
すごい。。。

イメージ 3


テレビでは見たけれど、
大きさ、中に入った時の感覚、木の組み方などなどピンとこない。
とにかく自分の目で見て確かめたかった。
ホント、圧巻なのだ。


番組ではこの建物に関わった大工さん達が登場していた。
隈研吾さんが会ったことのない "縁の下の力持ち" の人たち。
先ず、材質の良い木材を提供する人たち。
次に、実際に造っていく大工さんたち。
その中でも、隈研吾さんのデザインする独特の木の組み合わせ方には
相当の技術を要する。
それは釘を使わないから。
釘を使ってしまうと、錆びて早く建物が傷むそうだ。


実際に木組みをする大工さんたちの中に、
PCでデザイン画を3000枚作り上げた人がいた。
元々大工さんだったけれど、不慮の事故で半身不随になってしまった方。
その後 独学で3Dなる設計図を作る技術を身に付けたそうだ。
その方なくしては、これだけ複雑なものは作れない・・・と、
関わる人々が口々に話す。
隈研吾さんすら知らない影の苦労が明らかにされていた。
ジーンと心にしみる話を聞き、益々関心が高まった。

イメージ 4


Sunny Hillsは台湾のパイナップルケーキのお店。
隈研吾さんデザインの袋に入ってくる。
このお菓子を買うと、
昔から続く台湾の心温まる "おもてなし"を受けられる 。
柔らかい光が注ぐ木造の店内で、
ウーロン茶とお菓子を賞味させて貰える。

イメージ 5


短い時間だったけれど、
夢のような建物でのティータイムは充実していた。
本物に触れる体験というのが、
こんなにも人にいい刺激を与えるものなのだなぁ〜。
外観のインパクトが強いので、
日本人だけでなく海外の人たちも次々と訪れていた。
ちなみに、5月6日までオープンしているそうです。




今日も読んでいただいて、ありがとうございます。

イメージ 6

[https://mental.blogmura.com/mental_face/ranking.html にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ(文字をクリック)]



この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事