リリカルマジカルS+

リリカルマジカルがんばります!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ここのブログタイトルでもわかるとおり、私は魔法少女リリカルなのは大好き人間です^^
なので、なのはが劇場版になるということですご〜〜〜〜〜〜〜〜く楽しみにしてました!
ファンとしては公開初日に行かなくてはと思い、舞台挨拶があるMOVIXさいたまの方までプチ遠征してきましたw
川崎の方が近いんだけど、埼玉はゆかりんが出るからねw

MOVIXさいたまに着くとそこは人の山(^^;
なにこの人の多さはw
グッズ売り場もかなり凄いことになってるし、さすが初日。
まあ、なんとか中に入れました。
席はちょい右よりだけど前の方だったので、映画見るにはちょっとな席だけどゆかりんを堪能するにはまあ良席だったかなw

時間になり、まずはみっしー登場。
既に定番化している「あきお」という声援がたくさん飛んでおりましたw
みっしー曰く、今までで一番緊張してるとか。
そりゃ、普段はゆかりんFCイベとか奈々ちゃんFCイベとか力抜きすぎなイベントばかりだかなぁ(つ∀`)
そして、待ち待ったゆかりん(&水橋さん)登場!
先週の横アリライブで間近で堪能させてもらったそのお姿ですが、やはり生ゆかりんは何度みても可愛いぜ(*´д`*)

ここからトークコーナー
5年前から始まったなのはが劇場化されて嬉しいとか、アフレコのこととかまずはなのは関連の話を。
ユーノよりもクロノのほうがかっこいいとか、ゆかりん酷いw 水橋さんもちょっと落ち込んでましたよ(つ∀`)
映画を3回鑑賞すると貰えるフィルムコマを既に持っている人が多数いることがわかり、それを見たいというゆかりん。
前の方の人が見せてあげようとしたが
「フェイトはいいや」
と受け取らずスルーww
こういうフリーダムなところがゆかりんの面白いところなんですw

今作品の見所
「ょぅι゙ょの変身シーン」
ゆかりんはこればっかいろんなところで言ってましたがここでもw
テレビシリーズの時はプレシアに感情移入できなかったけど、今はなんとなくわかるようになったらしいです。 なので、そういう家族愛とかもちゃんと見て欲しいそうです。
水橋さんはなんて言ってたか忘れちゃった(ぇーww

最後の一言
「リリカルマジカル頑張ります!」
生で聞くとこのセリフの破壊力が凄いことに気づいたw
他の会場では言ってなかったようなので、埼玉17時組はある意味勝ち組だったのかも^^

あっという間に終わっちゃいました。
まあ、舞台挨拶なんでこんなもんなんでしょうがw
さあ、いよいよ本編上映です。
基本的には内容はTVシリーズとほとんど変わりません。
作画レベルは飛躍的に上がってるのとBGMがアレンジされてました。
大きな違いはリニスが登場してるのとデバイスの形状。レイジングハートなんてトリガー装備ですよw


イメージ 2
皆さんが気になってるだろう変身シーンw
期待通りょぅι゙ょが華麗に変身してくれてます(*´д`*)
変身で注目すべきところは、なのはのぱんつとフェイトの美尻(割れ目)でしょうか(つ∀`)
あとバリアジャケットはテレビ版ではなのはがイメージして作ったけど、劇場版ではレイジングハートが勝手に作っちゃいましたw


イメージ 3
バトルシーンは期待以上のデキ^^
特になのはvsフェイトの最初で最後の本気バトルは動きまくっててほんと凄かったです。
テレビ版でもかなり迫力あったけど、それ以上だと思ってください。


イメージ 4
魔王ファンが一番気になってるだろう、SLB(スターライトブレイカー)のことw
テレビ版でフェイトに止めを刺した時、闇の書(リィンフォース)がなのはとフェイトに向かって放った時、StSでのヴィヴィオに対してトリガー連発した時より比じゃない位凄いことになってます(^^;
なのはさんの魔力を集束させるところから撃つまでの流れはまさに魔王そのものw
ディバインバスターを受け止めてすでに瀕死状態のフェイトに向かって「全力全壊」でSLBを放つなのはさんが悪魔に見えました(ノ∀`)
現に劇場版での戦いの舞台は海上ではなく、エイミィが用意した訓練用の仮想空間(東京みたい?)だったのですが…
SLB一発でビル群が吹っ飛びましたww
どんだけ威力があるんだよ(つ∀`)

残念なのはエイミィの「うわぁ〜、フェイトちゃん生きてるかなぁ」という他人事みたいなセリフがなくなってしまったことw


イメージ 5
「ユーノ君、いつも私と一緒にいてくれて守っててくれたよね。だから、戦えるんだよ…背中がいっつも暖かいから!」
この場面見事にカットされてました(ノ∀`)
なのはとユーノの信頼関係が見られるシーンだったのにw
まあ、ユーノ自身に存在感がなかったから仕方ないけど(^^;
でも、この流し目なのはさんは見たかったねw


イメージ 6
個人的に密かに見たかったプレシア城でのクロノの活躍でしたが…
テレビ版同様に特になかったですw
怪我しながら戦うところをちょっとでもいいから見たかったんだけどなぁ。
時間がないからしょうがないですが。


イメージ 7
「なまえをよんで」
なのはシリーズ屈指の名場面!
もうね、テレビ版のを何回も見てるのに涙腺が崩壊しちゃいましたよ(ノД`)
なのはもフェイトもほんとええ子やわ…

同時に話題になったのが
フェイトによる「なのは」11連呼ww
劇場版でもしっかりと数えたんですが、10連呼でしたw
あれ?数え間違えたかな(^^;
今度見に行ったら確認しておきます。


イメージ 8
リボン交換し合うところでは、ハンカチなしではいられない状態に(ノ∀`)
わかってるのに、涙が止まんないww


ということでわけわからん記事になってしまいました(^^;
言いたかったのは、テレビ版見てると尚楽しめるということ。 なのは好きは一度は劇場に足を運ぶべきということです。
映画代の価値は絶対にありますから^^

さて、2回目、3回目はいつにするかw

閉じる コメント(10)

顔アイコン

>バリアジャケットはテレビ版ではなのはがイメージして作ったけど、劇場版ではレイジングハートが勝手に作っちゃいましたw
TV版でも本来のご主人様を『完璧に』無視してなのはさん一筋に忠誠を貫く漢でしたが、
映画版ではますます良い性格になっちゃったみたいですね。www

「いやいや決まってますよ、なのはさん。
やはり魔法少女はローティーンがベストマッチですね。」
「ここにおわします、なのはさん。
彼女こそがわたしの新しいマスターです。」
「ダメダメ、ダメですよーお二人さん。
すでにマスター情報は上書き更新済みなんです。
本人の意志があろーとなかろーと、
私が許可しない限り、マスター変更は不可能です!」
なんて言い出したりしませんでした?w 削除

2010/1/24(日) 午前 3:07 [ 既視感を感じるw ] 返信する

顔アイコン

>SLB一発でビル群が吹っ飛びましたww
うーみゅ、人間サイズだとガイバーの胸部粒子砲は最凶クラスの飛び道具だと思っていたのだが、流石は白い冥王なの破産。人間サイズでゼオライマーと張り合いますか。w
(スレイヤーズのギガスレイヴというのもあるが、あれは魔王様の召喚呪文だからちょっと例外。)

>まあ、ユーノ自身に存在感がなかったから仕方ないけど(^^;
淫獣の二つ名を欲しいままにしていた彼も、劇場版では18禁の壁に阻まれるのですね。 削除

2010/1/24(日) 午前 3:13 [ 既視感を感じる(2) ] 返信する

顔アイコン

ちょっと突っ込ませて下さい。

>やはり魔法少女はローティーンがベストマッチですね。

9歳はろーてぃーんとは言わないのでは?
でも、いい大人がそう錯覚してしまうくらい「幼女」の身体じゃないですよね。


なのはさんは勿論ご学友二人組にフェイト&アリシアも同い年にも関わらず、おっぱいが無いだけで立派な熟女体型ですもの。

というわけで、「なのは」ヒロインに夢中になるお友達は
ロリコンなんかじゃない!!
と特筆大書しておきたいと思います。

ここんとこ重要ですので、世界史の試験には絶対出題されること間違いありません。

2010/1/24(日) 午前 9:18 [ vimarakilti ] 返信する

顔アイコン

>9歳はろーてぃーんとは言わないのでは?
失礼! 元ネタはなの破産ではないもので……。f(^^;

「もっとこう魔法少女らしく、ど派手に魔力砲ぶっ放しまくって一面焦土に変えるくらいのリリカルな探索法をですね」
という物騒な話を嬉々として話すくらい、危なくて性悪な魔法のステッキなのです。w 削除

2010/1/24(日) 午前 9:50 [ 既視感を感じる(3) ] 返信する

顔アイコン

僕も今見て帰ってきました
かなりかっこよかったですよね!
なのは達の衣装やデバイスのデザインが結構変わってましたね 展開が早かったなぁと思いました
ユーノとの場面もなかったしクロノ君がなのはに照れるところもありませんでした
でもフェイトとの最後の戦いはとてもかっこよかったです!!
TV版ではDB バインド SLBの順でしたが映画版ではバインド DB SLBでしたよね
そしてSLBはめちゃくちゃ強かったw
実力は向こうの方が上といってた割りに最後は余裕勝ちでしたね^^

劇場に行くのが遅かったからか満席で立ち見をする羽目になりましたが楽しかったです!!
明日から学校・・・しんど・・・

2010/1/24(日) 午後 4:10 [ exi**0risa* ] 返信する

顔アイコン

先ほど池袋をブラブラしてたんですよ。そこに走ってきた一台の宣伝用トラック。
「何かの映画かな?」と思ったら、なのはの映画の宣伝でした。

「MAHO SHOJO 新時代」なんて書くから、洋画か或いはガンダムかと思って油断したじゃないか。

思わずジョシコーセーの集団の前で大きくリアクションを取るところでした。
うーむ危険だ。w 削除

2010/1/24(日) 午後 6:46 [ とおりすがり ] 返信する

顔アイコン

こんなのを見つけました。
http://www.getpersonas.com/en-US/persona/85674
Firefox3.6用ですね。
nanohaで検索しても分からないので、見つけるまで大変でした。 削除

2010/1/29(金) 午後 0:33 [ とおりすがり ] 返信する

顔アイコン

初めまして。
自分もなのは好きで、この前に映画観てきました。
SLB、マジでハンパない威力でしたね。
フェイトが受けてないと地球が消し飛んでたんでは?と思わせる迫力w
あと、只でさえ少なかった男性キャラとの絡みが無くなったのは
需要と供給のバランス上、削られるのは必然だったので
自分にとっては想定の範囲内。登場してくれただけ良かったと思いますw

2010/2/2(火) 午後 10:59 [ horoy ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。あみばと申します。


…実はここに来る以前から「劇場版リリカルなのは」について
ある程度下調べして来ましたが、結局劇場版になっても

『プレシアを陥れ、アリシアを死なせるきっかけとなった組織(小説版より)』

に関しては、結局触れられずじまいだったみたいですね。
魔王だ何だと言われ続けている彼女なわけですが、結局、なのは達って
これまで、いちどもそれぞれの物語の“核心”に迫った事が無いんですよね…
中途半端に大人びているくせに、子供の持つ物事の核心や本質を鋭く見抜く眼は全然無い、…それって、なんか現実で考えると凄まじくウザいガキみたいな…!? 削除

2010/2/7(日) 午前 10:42 [ あみば ] 返信する

顔アイコン

♪映画(?)見るんですか〜☆
楽しみですね★ 削除

2010/2/9(火) 午後 4:36 [ ヒカル ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事