全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

中川元財務相カレンダーが完売!増刷!

 昨年10月に急死した自民党の中川昭一元財務相(享年56)のカレンダーが、全国から注文が相次いで人気となっている。事務所によると、死去で10年版のカレンダー製作を中止したが、支援者の要望で1300本作ったところ1週間で完売。再印刷でも全国からの注文がすでに600本を超えているという。財務相時代に国際会議での泥酔騒動から昨夏の衆院選で落選。失意のままこの世を去った中川氏だが思わぬ反響の大きさに、事務所は「複雑な思いです」と話している。

 カレンダーは2カ月ずつの6枚で議員時代や家族写真、テニスをする様子など遺族が選んだ生前のスナップが収められた。

 帯広市の地元事務所によると、カレンダーは1本1000円で例年、地元支援者らに約4000本配布してきた。中川氏が昨年の衆院選で落選した後も、カレンダー製作は予定通り準備が進んでいた。しかし10月4日、中川氏は都内の自宅で亡くなっているのを発見された。循環器系の異常による病死とみられているが、これでカレンダーの準備は止まった。

 昨年11月末には後援会の解散も決定したが、まずは地元の支援者らから「来年のカレンダーはどうなるのか」と、問い合わせが事務所に相次いだという。このため12月中旬になって製作の継続を決め、今年に入って完成した。

 1月末、現在も残す中川氏のホームページ上で告知したところ、1週間で用意した1300本が完売した。カレンダー代は例年、新年会などの会費に含めてきたが、今回は有料の形をとり郵送代も自己負担としたが、予約はさらに増え事務所では急きょ増刷を決めた。予約は10日まで受け付けるが、増刷分の予約だけで9日までに600本を超えた。「地元以外からの応募が8割」と事務所では驚く。

 中川氏は自民党内でも「保守派の論客」「将来の首相候補」とも言われたが昨年2月、財務相として出席した国際会議で泥酔しての「もうろう会見」で大臣を辞任。衆院選では、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体による土地購入をめぐる虚偽記入事件で逮捕、起訴されている民主党の衆院議員、石川知裕被告(36)に敗れた。比例復活もかなわず、国政復帰を目指していた矢先に急死した。

 波乱の晩年での、ナゾのカレンダー人気。事務所の担当者は、中川氏への関心が高さに「複雑な思いです」と話した。

 来年以降もカレンダーを作り続けるかどうかは、今のところ未定だという。【中山知子】
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20100210-594426.html






動画が削除されるかもしれないので、テキスト起こし

吉澤:こちら、ちょっとびっくりしました。日刊スポーツをご覧いただきましょう。
去年10月に亡くなりました、自民党の中川元財務大臣のカレンダーが、全国から注文が相次いで人気になっていると。
事務所によりますと、亡くなって10年版のカレンダー製作は中止したんですが、支援者の要望で1300本作ったと。
ところがそれが一週間で完売してしまったと。
で、再印刷でも全国からの注文が既に600本を超えているということで、事務所側は「複雑な思いです」と話しているということなんですが。
ま、今回のカレンダー、二か月ずつの6枚で、議員時代や家族写真、テニスをする様子など、遺族が選んだ生前のスナップがおさめられている、という事でございまして、まぁ、そういった意味では、これは、まぁ、多分変な写真は入っていないんでしょうね。
あのG7の時の泥酔会見などの写真て言うのはねぇ。

三反園:あ、入っていないんですか。

吉澤:多分入っていないんじゃないかなと思う。遺族が選んだら、多分…

三反園:あぁ、遺族が選んだんだったら…

?:まぁ、選ばないでしょう。

三反園:でも、何でですかね、地元がね、多分欲しいっていう人がたくさんいるっていうのはわかるんですけど、全国から…

吉澤:あの、600本、全国から八割、他の所から来ているということなんですよね。ま、それだけある意味では人気のあった方だったのかな、と、ま、そういうのね、これは感じられる記事でございました。



日刊スポーツの記事には、カレンダーの写真が全部載っていたように見えました。
あえて、「変な写真は入っていないんでしょうね」というその「イヤミ」

もともと上品とは言えない顔立ちが、最近とみに下品になってきたような……(笑)


G7の会見の時の写真はありませんが、その前後、大臣時代、身を粉にして駆けずり回った時の写真が使われています。
今見てみると、顔がむくみ、かなり無理をしていたことがうかがわれます。

その写真を見ても、まだ人を貶めるようなことしか言えないならば、
もはや人間の屑というしかありません。


宋文洲のメルマガの「読者広場」より
今も中川昭一さんに電話をかける
友人中川昭一さんに私は今でも電話をかけます。もちろん留守電になっています。私は無言で留守番電話の案内を聞き、そして無言で電話を切る。それだけなのですが、もう何回かけたか忘れたくらいです。

昭一さんとの共著「どうした、日本」(ダイヤモンド社)を読んでくださった知人の多くから「マスコミから伝わるイメージと違う」、「意外と魅力的な人」との感想をいただきました。私にしてみればこれこそ意外でした。あれだけテレビや新聞に露出してきた方なのになぜこれほど誤解されるだろうかと。

ローマでの会見は昭一さんに大きなダメージをもたらしたに違いありません。しかし、自尊心と名誉を命以上に大切にしてきた彼にとって最も辛いのは、その後綿々と続く侮辱的な世論でした。

日本はもっとベンチャー企業を育てないと産業の活性化がないと彼は真剣に思いました。私が開催した外国籍(7カ国)ベンチャー経営者の夕食会に彼は飛び込み、一人ひとりの経営者に質問して意見をメモしていました。もちろん、夕食の支払いは彼のポケットマネーでした。

中川さんのノートをみた時の衝撃は今も忘れられません。分厚いノートにメモをびっしり書き、資料も貼り付けていました。アンダーラインや色付けもあちらこちらにあり、まるで受験生のようです。

サブプライム問題が米国で爆発し、世界が金融恐慌にはまっていた時、中川さんは日本の金融政策を指揮していました。おそらく世界のトップレベルの金融知識を持つ大臣は彼だけだと思います。

恐慌の最中に財務と金融の2つの大臣を兼任していた彼ですが、ちょっとした油断で国に甚大な損害とパニックを引き起こす可能性がありました。巨大なプレッシャーと膨大な実務が彼の体を蝕みました。免疫力が低下した50代の昭一さんは風邪を引きやすくなり、持病の腰痛が悪化していくのです。

世の中の会社が納会を終えた2008年の年末に、私の携帯に昭一さんから電話が入りました。「宋さん、ずっと神経を張り詰めていたから今晩くらいは仕事を離れてお酒を飲みたい」と。

私は共通の知人を誘って食事会に行きましたが、彼は腰の負担を減らすために店から座布団を3枚もらってそれに寄りかかりながら食事をしていました。

落選後の昭一さんともよく会いました。私はチャーチルや小平の事例を挙げ、起伏のある政治家が歴史を変えると説得しました。しかし、同席のほかの方々は、「あの時、結局飲んだのか」といつまでもローマの会見に興味津々でした。

風邪を抑えるために風邪薬を飲み、腰痛を抑えるためにまた鎮痛剤飲み、そのうえ、ランチのお付き合いのワイン。後で医者から聞きましたが、知識があればこの3つの飲み合わせは絶対やってはいけないそうです。しかし、先入観と色眼鏡の塊の世論は同情するところか、徹底的に彼に追い討ちをかけました。

昔の日本世論は知りませんが、今の日本世論は本当に狭量だと思いました。人のミスと欠点は10倍に拡大してみますが、人の貢献と良さは10倍に縮小してみます。

石川氏が逮捕されるニュースをみた時、私は目頭が熱くなりました。昭一さんの欠点は過剰に名誉を重んじ、図々しさが足りないことです。そんなことを薄々感じたのでしょうか、彼は私との共著中で「私は強く死を意識している」と言いました。

日本がとても貴重な政治家を失ったことについては、中国人の私はコメントしようがありません。しかし、心から付き合った友人を失ったことについて私は未だに納得していません。

昨日もまた中川さんに電話をかけてしまいましたが、留守電でした。きっと、彼が私からの電話に気付き、いつものように「はい。中川です」と答えてくれています。ただ、この世には雑音があまりにも大きく、彼の声がその中に埋もれてしまいます。
http://www.soubunshu.com/article/140224425.html

開く コメント(23)

イメージ 1

http://twitter.com/555hamako

ハマコー、かわいい(笑)

なんとブログもやってるみたいです。

http://ameblo.jp/555hamako/


最後に、ひとつ言っておきたい。

 私がもし、もしオザワに出くわす、もしオザワに会うことがあるとすれば、、、、

 私は、

 私は「己の技でもって解決する!!」



期待してよろしいでしょうか。

開く コメント(4)

●「あなたより何倍も知っている」だってさ
http://news.livedoor.com/article/detail/4595401/
 何度も大臣ポストに就き、総裁選にも出たのに人気が出ないのは、イヤミな男だからだろう。自民党の石破茂政調会長(53)のことだ。5日の衆院予算委員会では、ネチネチとエラソーな質問を繰り返し、自民党議員からも「これでは国民から反発を買ってしまう」と嘆きの声が上がっていた。

 軍事オタクで防衛大臣もやっていたから詳しいのは分かるが、普天間移設問題や日米同盟を巡っての質問では、鳩山首相や岡田外相に対して、

「あまりに当たり前の答弁をしないで下さい」

「総理、防衛白書ってお読みになったことあります?」

 まるで“教授”が学生を諭すような口調だった。

 北沢防衛相に対しては、もっと上から目線。

「私、あなたより何倍も知ってるから、説明いただかなくて結構です」

 もともと防衛通でも何でもないのに年功序列で入閣した北沢防衛相より知識はあるのだろうが、あまりの“オレ様”姿勢に、「お前は政府か!」というヤジまで飛んでいた。

「石破さんは、大量の落選者が出た自民党内では、数少ない政策通です。しかし、あの暗い顔で、あんなイヤミなしゃべり方をすると、鳩山首相がイジメられているように見えて、世論には逆効果ですよ」(自民党関係者)

 論客なんだろうけど、石破は、まず鏡を見て、さわやかな笑顔と好感度の高い話し方の練習をした方がいい。

(日刊ゲンダイ2010年2月6日掲載)

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−


「これでは国民から反発を買ってしまう」と嘆きの声をあげた自民党議員、
「世論に逆効果」といった自民党関係者、
それらの人たちが自民党を滅ぼそうとしているとしか思えません。
もっとも、ヒュンダイのねつ造が疑われますが……


「まるで“教授”が学生を諭すよう」って、
教授と学生ぐらい格が違うんだから仕方がないでしょう。

その質疑にできの悪い学生のようにまともな答弁ができなかった閣僚こそ反省してください。


石破さんにさわやかな笑顔と高感度の高い話し方の練習を求める前に、
お宅の汚沢さんにアドバイスするほうがいいんじゃないでしょうか(笑)


いや、くだらない記事についつい反応してしまいました……

開く コメント(15)

いつもお世話になっているみねさんのブログで知りました。
http://blogs.yahoo.co.jp/mgnwm458/61172328.html




イメージ 1


まあ、なんと怠慢な(笑)


そして、

10年メーカー
http://usokomaker.com/10nen/

イメージ 2


恋愛運下がりっぱなしで笑った。

2016年に絶頂期?

その前に日本がなくなっていなけりゃいいけどね。

開く コメント(4)

イメージ 1

北方領土解決へ決意=鳩山首相
2月7日15時13分配信 時事通信

 鳩山由紀夫首相は7日昼、東京都千代田区の九段会館で開かれた「北方領土返還要求全国大会」であいさつし、「政権交代を経ていろいろと行いたいことがあるが、その中でも最も果たしたいのが北方領土問題の解決だ」と決意を述べた。
 大会は毎年、2月7日の「北方領土の日」に開かれており、首相が出席するのが通例。鳩山首相は「ロシアにとっても、日本という経済的、科学技術的に発展している国ともっと仲良くなることで大きなメリットがある」と述べ、ロシア側に解決への努力を呼び掛けた。


朝起きて、天気もいいことだし、北方領土を見に行こう!と出かけました。

出発午前10時半。

天気はいいものの、今年は雪が多いので、納沙布岬まで行くのは大変。

標津から国後島を見よう。

と出かけたのはいいのですが、途中から吹雪!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b3/85/nanamama946/folder/1508689/img_1508689_59498084_0?1265537130

風も強く、地吹雪で前が全然見えなくなること数回。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b3/85/nanamama946/folder/1508689/img_1508689_59498084_1?1265537130

景色を楽しむ余裕もありません。

延々運転すること2時間、やっと標津に着きました。
やってきたのは北方領土館。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b3/85/nanamama946/folder/1508689/img_1508689_59498084_2?1265537130

北方領土の日だから、他にも来館者がいると思いましたが、
全然いませんでした。
これにはびっくり。

天気が悪いせいなのか……

晴れていれば国後島が見えるはずなのに。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b3/85/nanamama946/folder/1508689/img_1508689_59498084_3?1265537130

少しがっかりしながらも、食堂によって地元料理を満喫。

あ、写真撮るの忘れた(笑)

二女まんまるちゃんはイクラ丼。
私は前浜弁当。

写真の代わり(笑)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b3/85/nanamama946/folder/1508689/img_1508689_59498084_5?1265537642


高級珍味を堪能しました。


さて、北方領土館で様々な展示物を見て来たのですが、
ひとつ、すごく違和感を持ったものがありました。

それは、入り口近くに掲げられた千羽鶴。

どこぞの連合からの寄贈のようです。

短冊に「世界平和」だのと書かれていましたが、
平和のために北方領土をあきらめろというメッセージのように感じられました。



ポッポ、やりたいことがたくさんある中で
最もやりたいことが「北方領土問題の解決


今までの政治家は「北方領土の返還」と言っていたように記憶していますが……

開く コメント(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事