nan*ma*afa*ilyj*のブログ

フレンチブルドッグ村に参加しました
昨夕、病院にお迎えに行ったところ、
ゲージの中で、「うーうー、あーあー」とうなり始めました。
「今まで、泣かなかったのに、やっぱり分かるのかな?」と院長先生
水と流動食をすこしもらったようです。

イメージ 1

目は残念ながら見えていません。
でも、光は少し感じているよう。。。


イメージ 2

余りにも文句を言うので
パパさん、抱っこしました!

ポチしてください。
ナナママファミリーは
フレンチブルドッグ村に参加しています。

意識が戻ると動けないことが辛くなります。
アイも目が見えなかったので、いつも真っ暗
明るい時は一人でお留守番
暗くなるとみんなと一緒でした。
だから、
「どうして暗いのにひとりなの」と
文句を言っていました。
でも、
これは後で目が見えないことがはっきりと分かってからの
推測です。
きっと、マリも「目が見えない」「体が動かない」と訴えているのでしょう。
もとの体に戻ることはないでしょうか、
苦しまずに「一緒にいること」で安心してくれると言いのですが。。。
今日も院長先生に預けます。
皆様、応援有難うございます。
まだまだ、皆様の見守りがマリの力になります。
よろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

昨日は夕方にお迎えに行き、お家で過ごせました。

マリは意識が無いので、お家にいることも、家族といることも分かりません。
私たちはマリがいるだけで、室内の空気が違います♪14年4か月22日

イメージ 1


もう、寝返りも出来ません。 

イメージ 2


目が見えるようですね!でも、全く見えていません。。。

イメージ 3


カートで病院迄運びました。
息が出来ないと大変です!

イメージ 4
ポチしてください。
ナナママファミリーは

フレンチブルドック村に参加しています。


もうこのカートに座ってお外は見られませんね〜
今回も後悔です!
マリの後ろ足がもつれかけた時に、脳を疑えば良かった!
長年、脊椎の変型で薬を飲んでいたので、

とうとう椎間板ヘルニア?と思ってしまいました。

あの時に脳の検査をしていたら。。。
ちょっとした変化はいつも視ている飼い主が気づいてあげなければ。。。


ゴメンね〜ナナお母さん。
マリが心配で、息を引き取る最後の最後まで。。。
もう、虹の橋の国に空席が出来たのですか?

まだまだですよとお願いしたのに。。。

何れは天国に戻さなければならないことは分かっているのですが。。。
もう少し、預からせてもらえますか?


応援してくださっている皆様
どうか、一緒に祈って下さい〜

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

今日はお迎えに行き、
今、家に居るマリです。
息をしているだけで存在を感じる!
今日、お迎えに行ったら、マリひとりがゲージの中
と言うことは、昨夜はマリひとりのために
先生が夜勤゛?
そして、
いつ止まるかも知れないマリの呼吸を見守ってくださった。
本当に感謝です。

イメージ 1

ただ、寝ているだけでも
昨日とは違います。

イメージ 2

27日の脳の検査
MRIかCTか
どちらでもいいので、マリの脳の変化を教えて欲しい
ヘルニアが無かったら、
今回、歩けなくなったことで脳のことを疑ったのに
ナナママは後悔です!
ごめんね。。。。
もっと早く感じて、検査をお願いしていたら。。。
でも、終わってしまったことを悔やんでも仕方ないですね。

兎に角、息が続きます様に。。。。

明日は8時に病院に託します。
大切な大切な命を守り育てることを再学習です。

皆様、本当に応援いただき有難うございます。
皆様に訪問いただいていることが
励みになります。

チしてください。
ナナママファミリーは
フレンチブルドック村に参加しています。

こころより感謝申し上げます。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

昨日は院長先生に確認しなかったけれど、朝、8時に受け入れてもらえたら、夜はお家で過ごせます。
院長先生もその方が、助かりますということ。
脳の病気なので、いつ、急変するかも?
緊張の連続ですよねぇ〜
治らない状態ですから。。。。

イメージ 1

今日もカートでお迎えですが、
もう、こんな感じでは座れないでしょう〜
何故、こんなに早く、状態が急変したのでしょう?
神様のいたずらとしか思えません!
でも、私たちが現実を受け止めて、マリを支えなければ、マリはどうしていいか分からないですね!
泣くのは止めて、みんなで支えます。
皆さん、よろしくお願いいたします♪

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

先生は夜は家族と過ごしてもらいたいと思っていました。
しかし、
1日3回の点滴のため、朝には病院に連れて行く必要があります。

明日はナナママは仕事の研修で出かけます。
早朝7時頃に預かってもらえれば、いいけれど。。。
鎮静剤で落ち着かせて、今のところは発作がおきていないようです。

今までの『ハアハア」と「キャーん」は発作だったのですね。。。
丁度、気温が高くなって、世の中では熱中症のことが騒がれていたので
マリも熱中症?と思ってしまいました。。。
これが、冬であれば。。。。。
もう少し早く、発見してあげられたのに。。。。

イメージ 1

マリの居ない我が家
何か足りない?
マリの息づかいがない。。。

私が今の仕事を続けられたのは
ナナがお母さんになって
何も分からないはずなのに
一生懸命、お母さんをしている
そして、できない時は私たちに助けを求める
子育ての真髄をナナから教えてもらいました。
だから、今、人間の子育て支援もできています。
だって、ナナたち、犬ができたこと
人間にもできるはず。
母の本能をサポートすること
それが「マタニティー」母性をサポートすることです。

どうか、最後のナナママファミリーの子
山場を乗り越えられますようにと願います。

動けなくても
目が見えなくても
耳が聞こえなくても

私達が支えになります。
どうか、神様、もう少しマリを貸してください。
今、未だ連絡がないので
マリは大丈夫ですね。。。

明日も命の炎が続きますように〜
今日は今までで一番沢山の方がご訪問くださいました。
まだまだ、マリ頑張りをお伝えします。
どうか、引き続き応援してください。

ポチしてください。
ナナママファミリーは
フレンチブルドッグ村に参加しています。

感謝


この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事