Nanamyland ニュニュのけん玉日記

大腸がんステージⅣ患者のひとり言

全体表示

[ リスト ]

丸山ワクチンは、なかなか中心には出てこないがん治療の一つです。それでもそれを必要として今現在多くの人が治療を続けているのも現実です。
丸山ワクチンの治療をしていただける病院も少ない中、自宅近くにそれを引き受けてくださる、さらに何十年も丸山ワクチンに携わっておられるDr.がいらしゃったことは大きな幸運。

でも丸山ワクチンだけの治療ではなかなか効果が得られず、やはり抗がん剤と併用が必要になってきます。丸山ワクチンとの併用で抗がん剤治療をしていただける病院探しとなるとかなり難しいものになってしまいます。今がん治療をしていただいている文京区にある病院のDr.には何度となくお願いしていましたがよいお返事をいただけないままになっていました。

今までこの病気になってから自分なりに医学的根拠のある正確な情報を集めDr.としっかりインフォード・コンセントをしっかりと取りながら、自分の治療は自分で決めてきました。
ここにきてそれができず終わりになることがあまりにも忍びないという思いを前回大量の吐血をして入院したときに文京区にあるDr.に伝えました。すると
「わかりました。」
とおっしゃって文京区にあるDr.の方からから自宅近くの病院のDr.に連絡をしていただきました。そして今度はそのときに自宅近くの病院のDr.が文京区の病院のDr.に説得していただき、ありえないと思われるほどの「丸山ワクチン」と「抗がん剤」との併用の治療が今回実現したわけです。
その併用治療を開始して4週間目の検査に明日、文京区にある病院へ行ってきます。大きな期待はできなと思いますが、何かほんの少しでも光が見えてくるといいなと思っているところです。

深い深いご理解と
暑い暑い熱意で説得していただいたお二人のDr.が私の生きる導線をつないでくださいました。



応援クリックお願いします。m(_ _)m

この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事