舞姫たちへの片恋文

ストリップの舞台と舞姫への思いを綴ります。速報はTwitter「@st_kangekisya」で。

全体表示

[ リスト ]

 年末恒例、今年のスト界のトピックを、筆者の知る狭い範囲ですが振り返ってみたいと思います。


<引退・休業相次ぐ>
 今年は、各所属・劇場で中核となって活躍されてきた中堅・ベテランの舞姫の方々が次々と引退・休業を表明、“連鎖反応”と言いたくなるようなその多さに、ファンの間に衝撃と動揺が広がったことが特筆されます。一定期間ステージを彩り、今年、意向表明の上で引退・休業された主な方々をまとめてみます。

  01.31[引・歌舞]桃乃ララ(九条OS・2003)
  03.20[引・浅草]ai(ロック・2012)
  03.20[引・浜劇]はるか悠(ロック・2009)
  03.31[引・仙台]水月涼(ロック・1997)
  03.31[休・東洋]木城レナ(東洋・2009)
  04.30[引・浜劇]ALLIY(ロック・2013)
  05.10[引・川崎]伊藤真理子(ロック・2013)
  05.10[休・上野]心愛(東寺・2010)
  05.31[引・川崎]HIKARU(蕨・1999) 
  06.14[休・TS]小森なな(TS・2011)
  06.30[引・蕨ミ]レイ若葉(フリー・1984)
  07.20[引・TS]あいかわ優衣(TS・2010)
  08.31[休・晃生]RiN(晃生・2001)
  09.30[引・川崎]初芽里奈(ロック・2011)
  10.31[引・川崎]友坂麗(ロック・2004)
  12.10[引・道劇]一宮紗頼(道劇・2012)
  12.20[引・道劇]香坂玲来(道劇・2010)
  12.30[引・川崎]吉沢伊織(ロック・2005)
  (記載順は「引退・休業日」[引退か休業か・劇場]「名前(敬称略)」「所属・デビュー年」)
                 
 いずれの方も多くのファンのみなさんに惜しまれつつのラストステージとなり、最終日は遅くまで大勢のファンが劇場に詰めかけたことが伝えられました。
 引退・休業されたみなさまの、これまでのご活躍に感謝申し上げるとともに、ぜひ多くの現役舞姫のみなさまに、舞台を去っていた方々の志をついでいっていただきたいと願う次第です。


<劇場存続に受難の波>
■「SNA」浸水事故で休館
 2月25日(水)、「新宿ニューアート」1回目公演の途中、「SNA」が入るビルやその周辺で、大規模な下水道の漏水事故が発生しました。この影響で「SNA」の場内や楽屋にも汚水が流入。当日の公演が中止になった上、機材の水損や汚水処理などで翌日からも休館を余儀なくされました。
 劇場サイドや関係する工事業者などの尽力で、汚水が流れ込んだ場内の改装などが急ピッチで行われ、3月21日(土)、3月結の興行からの再開にこぎ着けました。

■「栗橋」来年閉館を発表
 「関東最北」「駅から最も遠い」「新幹線の車窓から見える」などのトリビアでも知られる「ライブシアター栗橋」が、来年5月31日(火)での「閉館」を9月7日(月)に発表しました。
 「栗橋」は、異なる所属の舞姫が同じ香盤で顔を合わせる“所属のスクランブル交差点”として舞姫同士の交流の場にもなってきたほか、牧瀬茜さんが撮影した、舞姫の楽屋でのオフショットなどを展示する「がまぐちギャラリー」がロビーに設置されているなど、ステージの周辺に趣のある空間が広がる劇場としても親しまれてきました。その意味でも「閉館」は大変惜しまれます。
 なお、閉館前の来年4・5月は「さよなら興行」が行なわれるとのことです。有終の美を飾る興行になることをお祈りします。

■「西川口」休館続く
 4月16日(木)から「休館」が続く「西川口テアトルミュージック」は、当初「3〜4週間の休館」との告知もあったものの、残念ながら現在まで再開されていません。

■「TS」訴訟問題
 東京・新宿の「TSミュージック」が10月2日(金)、ブログで取締役名にて「重要なお知らせです。」という告知文を掲載しました。
 それによれば「TS」の運営会社「有限会社テイ・エス観光」は、家主から1年半ほど前に建物明け渡しを請求する民事訴訟を起こされて係争中だったところ、9月16日(水)に東京地方裁判所にて被告(TS側)敗訴の判決を受けたということでした。「TS」側はこの判決を不服として東京高等裁判所に控訴し、現在2審の審理が行なわれています。
 告知文にも記載の通り、現行の「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」(略称「風営法」)の下では、スト劇場の新規開業は極めて困難であり、「すなわち今回の明け渡しの判決は、当劇場の廃業を意味します」(告知文より引用)との表現も決して誇張ではありません。また、判決にどの程度影響したかは定かではありませんが、「“ストリップは低俗かつ害悪であり、その劇場は廃止するべきだ”という根強い偏見があったと言わざるを得ず」とのTS側の見解が示されています。
 これを受けて、2審が開かれる東京高裁に対して提出することを目的に、劇場存続に向けての要望書への署名活動が行なわれました。その際、TS系列のみならずロック座系列をはじめ多数の劇場が要望書を場内に置いて署名を呼び掛けたほか、所属の枠を越えて舞姫のみなさまによる呼び掛けの輪が広がったことは特筆すべき動きとなりました。
 2審の審理は12月17日(木)に始まり、この日はTS側からの呼び掛けに応じて、多くの舞姫のみなさまやファンの方々が傍聴に訪れ、傍聴希望者が座席定員を超えたため多くの方が廷内に入れず、廊下での待機を余儀なくされたとのことでした。伝えられるところによれば、原告の家主側は引き続き立ち退きを求めたとのことですが、裁判所側から和解に向けた協議が提案されたということです。年明けからは和解協議が進められる見通しですが、和解に達することが出来るのかも含め、劇場存続に向けた道筋をつけられるか正念場の年になりそうです。


<香盤ポータルサイト「STRIPwiki」に大きな動き>
 香盤情報サイトとして最大の情報量を有し、ファンだけでなく舞姫のみなさま方からも“業務用”として幅広く活用されているポータルサイト「STRIPwiki」が、その運営形態を大きく変更することになりました。これまでの発表によれば、現在のサイト管理人は年内で運営を次の管理人に引き継いで退くということです。
 「STRIPwiki」は、舞姫の出演予定や各劇場の香盤予定をチェックするのに役立つのはもちろんですが、その真の価値は「データアーカイブ」にあるのではないでしょうか。なかなか過去の記録が残らないこの業界において、「香盤」という基本情報がこれだけの長期間に渡って詳細に記録されていることは、大きな財産であると考えます。多くのファンの協力を得て、貴重なデータがこれからも積み重ねられていくことを願いたいと思います。そしてこれまでさまざまなご苦労を重ねながら管理に当たられてきた管理人さんに感謝を申し上げたいと思います。これまでお疲れさまでした。ありがとうございました。


<「浅草」リボン問題>
 「浅草ロック座」で長年の歴史を重ね、特に初めて観劇に訪れた“一見さん”に強い印象を残す“演出効果”もある「リボン」による応援に、今年大きな変化がありました。
 1月の新春公演「夢 -DREAMS- 1st season」の途中から、特段の公開告知によらない形で「リボンの本舞台置きが禁止」となりました。従来、舞姫が前盆に進んでベッドパートが始まった段階で、本舞台の袖の端に「リボン」のトレーを置き、そこから投擲することが暗黙の内に認められていましたが、これが禁止となり、代わりに有志が準備した「リボン台」を使用する方法が採られることになりました。しかし、台の不安定性や投擲姿勢への影響などから、これまでよりも多くの“失投”を招く結果となり、その結果、4月5日(日)「リボンさん各位」と題する文書にて、一定のルールが課せられる旨、劇場ロビーや公式ブログにて告知されました。さらに5月24日(日)には、「リボン巻きを場内からロビーに変更」することが、劇場ロビーの告知文によって周知されました。
 全体として劇場側からの規制が強化された印象が強い「リボン」ですが、一方で「リボン」は「浅草」における数々の名場面を彩ってきた歴史があります。さらに前述のように“一見さん”に強い印象を残し、劇場に対する興味・関心を高めることに一役買っているという効果も見逃せません。劇場側とリボンを投げるリボンさんとの適切なコミュニケーションで、敵対的ではない形で「リボン」という演出が末永く受け継がれて行くことを期待して止みません。

********************

 今年の拙ブログは記事公開の遅延拡大が目立ち、記事本数自体も減少傾向となるなど、お越しいただいてる方々には大変申し訳ない状況が続いています。それにも関わらず、拙記事に関心を寄せていただいてるみなさまにお礼申し上げます。ありがとうございます。

 そして何より、今年もすばらしいステージの数々を拝見させていただいた舞姫のみなさまに改めてお礼申し上げるとともに、来る年も事故なく、華やかで実りある舞台の数々が創り出されていくことを願いたいと思います。

 それではみなさま、どうぞよいお年をお迎えください。

(一部敬称略)

閉じる コメント(2)

TSミュージックの小森ななさんが休業されたのは6月14日ですよ〜。
当初は20日までの出演予定でしたが体調が思わしくなく14日までの出演と変更になりました。

2016/1/10(日) 午後 4:11 [ eve***** ] 返信する

eve*****さん、コメントありがとうございました。

ご指摘ありがとうございます。一覧を訂正させて頂きました。このように、なかなか及ばないことも多々ありますので、お気づきの点はご指摘頂ければ幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

2016/1/12(火) 午後 9:52 [ 名無しの観劇者 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事