笑う社労士

ゆっくりと流れる普通の日が大切だと思う日々 (~_~;)

全体表示

[ リスト ]

 明日、岡山に行く用事があるので、馴染みの本屋に寄って
数冊の在庫を調べてもらおうと思う。

 下の5と6と7は、岡山一番街の丸善で探したもの。シンフォニ―ホールの
地下に丸善があるが、地下に下りてみると本の数が(結構あるな)と思って、
それでも根気で、順番に新刊コーナーを漁っていたが、どうも見当たらない。
 そこで、カウンター横の検索コーナーで3冊を検索し(図書館ではよく利用する)
たら、5の「時間の経済学」しかなかった。他は売れて在庫が無かったのだ。
 要するに、読み易いサイズは6と7で、5は、まるで大学の教科書のように
ハードカバーで表装してあるので、読むのに気合が入る外見だったからかもしれない。

1、「デートDV予防学」 伊田 広之 著 鴨川出版 刊
 今日、行きと帰りの電車で読んだ。要するに、主観的に嫌悪感を感ずることが
DVDに繋がるかどうかの境目になるということ。最近は、具体的な(物理的な)
暴力より、威嚇とか暴言を暴力行為と感ずる人が多く、自分の行為が相手に
どう影響するかで、判断することが多い。又、シングル単位思考、課題の分離、
主流秩序の感覚は、別の場面(訴訟)でもよく見られる考え方なので、非常に
参考になった。

2.「認知症対策の新常識(絵本の読み聞かせ)」 鈴木 宏幸、渋川 智明 共著
  日東書院 刊
3.「いちばんわかりやすい家族信託のはなし」 川嵜 一夫 著 日本法令 刊

4.「中高年のための節約生活」 ダイヤプレス 刊

5.「時間の経済学」 小林 慶一郎 著 ミネルバ書房 刊

6.「65歳では遅すぎる」 布施 克一 著 海竜社 刊

7.「なにを食べたらいいの?」 安部 司 著 新潮社 刊

 このうち、一番最後の雑誌(4)をコンビニで買ったのだが、内容が無いことに、
ジックリ読んでみて分かった無益な本を記録したかった。この内容ぐらいは、ネ
ットで直ぐに調べられる。というか、本体750円ぐらいで(何か有益な情報は?)
と考える方がおかしかったのだ。さっそく、廃品回収行きだ。無駄なことをして
猛省している。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事