ここから本文です
かんまん、かんまん

書庫「阿波踊り」騒音テロ

毎日毎日…1年中「阿波踊りの練習」という騒音にノイローゼです。
BLOGに取り上げることによって、少しでも「迷惑をかけないルール作り」が進むよう期待しています。
記事検索
検索

全34ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日は午前中はまだ雨が残っていたんだが…
おおよそ日中はだったな。


昨夜…千葉県の「怪しい」金塊ブローカー氏から、こんな情報が入ってきた。

イメージ 1

今年のお盆の徳島市の「阿波踊り2017」が中止になるとは思えないが、『阿波踊りインバウンド』に群がる構造が…週刊誌の記事になったようだ。
結局は、利権の配分・取り合いから関係者が週刊誌にチクッたということのようなんだが…


さもありなん…だね。



うむ…
よくある「お金の絡んだ利権争い」のごたごただよね。
「これしかないっ」の徳島県(市)の観光の目玉『阿波踊り 特需』
インバウンド需要・利権の奪い合いだよね。 


こういう『力』が働いているから…
こういう「金になる利権」につながるごたごたがあるから…
こういう権力が背景にあるから徳島市の阿波踊り連が「我が物顔」で、何処でもかしこでも…やりたい放題の『暴力活動』をするわけだよね。
もう「徳島市内は365日(※年間を通して毎日のように…っていうことだからね、昨日がどうのとか、今日はどしたとか…関係ないよ、そんなことは)ドドドドドドドッ」で阿波踊り集団が無茶苦茶やりたい放題なことやっているから…、生活環境破壊だね。


徳島県では「地元新聞社」は大きな「権力」を持っているから…
主催者の「権力」として、行政や警察に「忖度」させるんだよねぇ〜
地元放送局も某国営〇〇〇放送局もまたしかり。
「実際に、おこずかい…が回っているかもしれないねぇ〜なんて…… 
(※想像だけど…)
だから、警察も「阿波踊りの練習はやめさせられません」って対応するんだろうし。
明らかに度を越した「迷惑行為」なんだから…初めから「そんな対応」はとらないよねっ、普通なら。



地元新聞や放送局が…お盆前になると、公園や河川敷での練習風景を必ず取材するね。
そして「お盆が近い徳島の風物詩」だといって、住宅地周辺でのドドドドド、カンカンカンカンカンを紹介しているんだ。
周辺住民が普段から「迷惑だと声を上げている場所」であっても、地元メディアが取材で「風物詩」だと取り上げて放送したりして、「それを」規定事実として積み上げていくんだね。
その結果として「生活環境を破壊する阿波踊り集団の暴力活動」になるわけだ。
たちの悪い…県民意識操作だよね、マインドコントロールってやつ


「風の噂」なんだけどね…
日本全国、海外も含めて…有名連と称する「連」が阿波踊りの広報活動に行っているが…旅費全額支給に手当もつくらしいよっ、税金からだろうけど。
まっ、観光資源の広報活動だから、それはそれで構わないんだけどね
オリンピック選手でもオリンピック出場に一部自腹を切っているとか…聞いたことがあるからさっ…
まっ、あくまでも「風の噂」だから…何が真実なのかは私にはわからないんだけどネ。
それにさっ、風は自由気ままに吹く方角が変わるしね。


今年の阿波踊りが中止になるとか…
まっ、それはないだろうけど…
毎年のお盆の阿波踊りは県民・市民の楽しみでもあるのだが…、
でも一度立ち止まって、全てのことを見直さないと「阿波踊り」に未来はないよね。
まぁ〜「本家・阿波踊り」の未来はなくっても、他府県で盛り上がっているなら…それも「よしっ」だと思うよ。


TVのワイドショーでドンドンドンドン取り上げて放送してほしいね。
夜のニュースなんかでもさっ…ドンドンドンドンってさっ。
あれっやっぱり阿波踊りは「ドンドンドンドン」かぁ~
金太郎かぁ~ 


今回の利権争いの結果として、ごたごたを世間にさらして…
普段は…普通の日常生活が営めるような、そんな「阿波踊り改革」につながることを、本当に、望むよっ切にネ


じゃっ


税金たんまり使って、落ちたお金は…主催者が回収へ 
その主催者間での「お金争奪戦」もさることながら…
今宵も又、阿波踊り集団のドドドドドッは続いている。

「周りは固めてある、クレームは無視する、お前たちはやりたいように、やりたい場所でドドドドドを繰り返せっそれがまたお金を生む…っ感じでさっ
争奪戦で得たお金の一部を交際費で回しているのかな…

イメージ 3
※拡散を希望していますので…

この記事に

開くトラックバック(0)

昼も夜も…

昼も夜も…もう、むちゃくちゃ 異常な徳島市

イメージ 1

阿波踊りの練習という騒音暴力集団
本当にもうむちゃくちゃ、やりたい放題
のんびりと静かに日々を暮らせる場所がなくなったね。

徳島県(知事)、徳島市(市長)、徳島市の観光課、徳島市観光協会etc…
本当にいろんなところに問い合わせをしたのだが…

「周知している」
「こちらとは関係がない」(※主催者も市も阿波踊りとは関係がない…ってさ)
「警察へ連絡してください、こちらでは何もできません」

…で、徳島東警察署 088-624-0110  
「見には行きますけど、やめさせることはできません」
(※練習の見物に行くだけらしい…)


あまりにもひどい、やりたい放題の現状だから
問い合わせも沢山あるからだろうねぇ~

…で、結局「申し合わせ」で、どの関係者・主催者も「警察へ対応を求めて…」って返答することに統一したんだろう。
兎に角、何を訪ねても「関係ない、何もできない、警察へ」で、それしか言わないからねぇ~、こちらの話は一切受け付けない、どの関係者も。

イメージ 2

本当にもう「暮らせる」といった状態にない程に…それが徳島市の環境。
(※まっ、うるさいと思うなら出ていけばいい…って、阿波踊り紹介サイトにもあったが…)
ドドドドドドドっと大太鼓の音が響き渡る中での市民生活。
歯止めのきかない「環境破壊テロ」
放射能汚染どころではないんだろうねぇ~この状態は。

とにかくもう…阿波踊り集団のやりたい放題、「箍(たが)が外れる」とはこういうことなんだろう…

行政の正常な判断の…箍(たが)
阿波踊り集団の常識の…箍(たが)

まっ、そもそも…これらの集団に『箍(たが)』があったかどうか…
たぶん初めから無かったんだろうなっ、暴力集団と、その関係者だから。


イメージ 3※)拡散を希望しています

徳島東警察署 088-624-0110
公益社団法人 徳島市観光協会(徳島市の阿波踊り主催者) 088-622-4010 


沢山の方の声が届けば、行政も関係者も「騒音暴力」に気が付くものと……願う。


明日の徳島市が住みよい街になることを願っている……。


この記事に

開くトラックバック(0)

今宵も又、ドドドドドのなか
ストレスによるイライラでノイローゼ状態
今だ、気持ちがいらついて何も手にできない
(※BLOGは書いているんだけどね
 まっ、それは「心」を少しでも正常に戻すための治療だね)
しかし、イライラして、まとまらないよっ


イメージ 2


イメージ 1

一部上場企業…「弁護士.com」に対応を相談してみることに…
まっ、回答は「近くの専門の弁護士を紹介」ってことでENDなんだけどね。
以前も別のことだが…同じ結果だったしネ。
(※無料相談なんてさっ、金にならないから…動かないよねっ)

でもさっ、毎年新しい弁護士なんかも出てくるわけで…
「小倉…」なんかもね…誠実な対応があるかもっネ…と、少し期待
(※あっ、こちらは違うか…話が)

そうだ 「弁護士費用を集める基金」を設立しようかな
千葉県や名古屋から沢山のビットコインが集まるだろうなァ〜グッドアイデア


でもさぁ〜
徳島市にとって、いくら『阿波踊りが自慢』といってもさっ、べつに阿波踊り集団が、練習に際しての注意事項の講習を受けたり、許可をとったりしないわけだよ。
結局「やろうぜ」で集まった集団(※一般連と言って区別するらしい)なんだよ。
そういった集団が「ここを練習場所にする」で、近隣住民が被害者になる。
でも、徳島市長や徳島県知事は「無料の練習施設を準備してある」とか「周知する」とか…あと「迷惑なようなら警察に相談してっ」だけだよ。
…で、警察は「阿波踊りの練習はやめさせられない」だからね。
徳島市の観光課は「主催者じゃないので、何も権限はありません」
市観光協会は「一般連のすることは知らない」だよ。
…で、お盆の阿波踊りは一般連も、その他の連も参加は拒まないだからね。
単なる『無責任』を公言しているだけ


この間にも、徳島市の悪質な阿波踊り集団は近隣に「暴力」をひびきわたらせているんだよっ

どれだけ「阿波踊りが自慢」かもしれないけどね、我々一般の徳島市民にも『静かな夜を送る権利』はあるだろう。
いつからなくなったんだ…その「権利」が


毎年の祭り『徳島市のお盆の阿波踊り』は楽しみにしているが…
それと、「年間を通して、住宅地周辺で太鼓を並べて打ち鳴らすという行為」は違うだろう
なんでもござれの「印籠」かぁ〜阿波踊りは。


誰でも自由参加が「いいところ」なんだけどさっ、最近は桟敷で踊るにも事前抽選会があるんだよっ…まっ、それだけ沢山の「集団」が増えているってことなんだけどね。
参加するのに「うまい・下手」なんてさっ、関係ないんだよっ
練習すればうまくなるのは当然なんだから…

「練習は迷惑行為にならないようにする」
それが原点じゃないのか


イメージ 3
※拡散を希望しています。

(昼)公益社団法人 徳島市観光協会(徳島市の阿波踊り主催者) 088-622-4010 
暴力活動場所:徳島市吉野川南岸河川敷・吉野川大橋下付近


沢山の方の声が届けば、行政も「騒音暴力」に気が付くものと……願う。


この記事に

開くトラックバック(0)

雨だが…ドドドっと

夕方から雨が降り出しました…
日中もときどきポツポツと雨が…のようだったけど。

…で、PM7:00
にわかにざわめいてきて…
ドド………ドッ
っと、確かに大太鼓を叩き始める音が…
空耳ではない…確かに、ドッ、ドドッて

もう本当に…夜が恐怖ですねぇ〜
ちょっと神経質になりすぎているようだが…
っていうより『阿波踊り集団の暴力』によるノイローゼなんだろうねぇ…
この症状は。。。。。



ネットで「阿波踊り・騒音・暴力・etc…」で検索してみたよっ…
イメージ 1
こういうさっ、AHOばかりだよ、ネットの書き込みってさっ。
賛成と反対で「意見が真っ二つ」って、そういうことじゃないんだかねぇ〜
誰もかれもが『祭り』そのものに対してクレームをつけているわけではないんだが…(※大半は、『祭りの日』以外のやりたい放題の実態についてのクレームだ)
呆れるほどのAHOたちだと思うよっ。


1年中、住宅地の周辺の空き地で、大太鼓並べて叩きまくっている…
そういう悪質な行為が…迷惑だと言っているんだよっ
そういう生活環境の破壊が「阿波踊り集団」による暴力だとね。


イメージ 2


寛容がないとか…
文化が死ぬとか…
AHOども意見が並んでいるが…


「祭りの日」以外にだよっ、夜になったら1年中
ドドドドドドドドドドドドドドドド…
のやりたい放題の阿波踊り集団の「暴力活動」


そういう暴力の行きつく先にある『阿波踊り』っていうのが、徳島県が世界へ自慢できる『文化』なのかってことだよ。

(※画像はネット掲示板、まとめサイトから…)





全国…いやいや、全世界への拡散を希望しています 
イメージ 3

この記事に

開くトラックバック(0)

本当に、「ひどい夜」になっている今宵の徳島市
吉野川大橋下 付近の河川敷なんだが…
阿波踊り集団がドドドドドっと、凶悪な暴力を周辺に拡散している。

イメージ 1

5月の連休になったからかっ 
あまりにひどい「徳島市の阿波踊り集団の暴力」
こういう現実に、阿波踊りの主催者は対応しないのかねぇ~
やりたい放題の暴力が「徳島の文化」 「阿波踊りの文化」 なのか
あまりにもひどい「暴力」 


「北朝鮮の脅威」どころじゃないね。
周辺の住宅地にクラスター爆弾を打ち込んでいるようなものだね
(※クラスター爆弾の経験はないが…)
野球場やサッカーの試合場で市民税を払って生活しているわけじゃないぞ。


イメージ 2
                          ※)拡散希望です
この河川敷付近は徳島東署の管轄になるようだ
◆徳島東警察署 088-624-0110
(184)を頭につけたら、発信者電話番号は非通知になりますヨ。

この記事に

開くトラックバック(0)

全34ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事