ここから本文です
かんまん、かんまん

書庫「阿波踊り」騒音テロ

毎日毎日…1年中「阿波踊りの練習」という騒音にノイローゼです。
BLOGに取り上げることによって、少しでも「迷惑をかけないルール作り」が進むよう期待しています。
記事検索
検索

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

騒がしいね

うむ…
このところ「雨」が多いね…
2−3日、雨が続いているネ。
でも、歓迎はしないが…雨の夜は精神状態が落ち着いているネ。


雨音は風情だが…
徳島市の夜はドンドンドカドカだからね、風情じゃなくって「暴力」。
少々雨だといっても…
ドカドカドンドンだからね。
今宵もまた、河川敷なんだろうねぇ~
徳島市の阿波踊り連が太鼓の音を響き渡らせている。
毎度毎度のことだが…
徳島市では『阿波踊り連=暴力団』です、環境破壊集団だね。
まっ、実際のところ徳島市の阿波踊り連の非常識であって、戸外で太鼓をドカドカやりたい放題なんてことは、他府県では通用しないよね。
今の時代「ポイ捨て注意」だって、小学生の常識だよ



台風が来るようだね。
今年は3回程台風に見舞われたが…
もう「台風シーズン」も終わったかなっっと思っていたんだが…
涼しくなってきたからね。
でもまだ「台風シーズン」は終わってなかったんだね。


まっ、雨はいいんだけど…
徳島市の気候も「夕方に大スコール」が2時間ほど降るといいね。
どっさーーーーーーーっとね。
そうするとさっ、夏は涼しくなるし、草木の水は十分だろうし…
阿波踊り連のドンドンドカドカの暴力もなくなるだろうからさっ。
そうなれば本当に住みよくなるんだけどね。


認知度、全国区46位の徳島県だよっ。
「徳島県って何処
「阿波踊りって……
なんてことをTVニュースでもやっていたね。
まっ、それでいいんだと思うね。
だけどさっ、騒音の町ではねぇ~
「ド」の付く田舎なんだから…
静かですごしやすい環境こそが『徳島の良さ』につながるんだろう…

老後にと移住して、ドンドンドカドカの毎夜ではノイローゼ
その先は「人が死ぬ」よね。
あっ、それこそが…年金世代粛清県としての、徳島県の価値なのかもね。


あっ、そういえば金木犀が咲き始めているが…
臭いがしない…
うむ…何故なんだろうねぇ~

この記事に

開くトラックバック(0)

ドカドカの中、散歩

涼しい、心地よい風が程よく…
気持ちがいいので窓を開けて風を取り込み……
っと、そんな風情も『徳島市の阿波踊り連の暴力活動』によって、イライラの夜に
方向からすると沖ノ洲あたりなのかな
あちらの方には流通団地もあるし、吉野川周辺にも空き地があるからねぇ〜。
まっ、はっきりとはわからないが、戸外での暴力活動は明らか。

イメージ 1


本当に徳島市の阿波踊り連は暴力団だね、人を殺さないと気が済まないらしい。
でも主催者の新聞社は「さすが、本場の阿波踊り練習といえども迫力が違う」ってんで絶賛するんだろうねぇ〜
建物の中、周辺に迷惑にならないように…なんて常識的な考え方は通用しないんだろうねぇ〜徳島市の阿波踊り連には

『入れ墨者の利用禁止』とかの注意書きがある夏の海水浴場などで、入れ墨を見せている集団のようなものだね。
TV局のインタビューで「入れ墨は見えないように…ってことなんですが」っと聞くと
「なにっそれ、わしらには関係ない」の対応してたけど、
『迷惑行為=目立つ・かっこいい』の論理
徳島市の阿波踊り連(天水)も同様の考え方なんだろうねぇ〜。



部屋の中にいると、太鼓のドドドドド…ドカドカドカ…が充満するので、今日は散歩へ出かけた。

イメージ 2

気持ちの良い「秋の夜」だねぇ〜
夜風に当たり、月を眺めながら散歩をしていても、ドカドカドカ…ドドドド…が響き渡っていたけどさっ。



イメージ 3
「仕事人内閣」は何もしないで解散するようだね。
せめて、人の役に立つ仕事をしてから解散しようぜ


(夜)徳島東警察署 088-624-0110
主催者:(夜)徳島新聞 088-655-7230 (昼・代)088-655-7373
主催者:(昼)公益社団法人 徳島市観光協会 088-622-4010 


問い合わせでは、主催者は「こちら」とは関係がない…っと言う対応だが、無関係ではないだろう。
沢山の善意の方の声で、「阿波踊り集団による暴力活動」の排除ができるものと願います。
明日の徳島市が住みよい街になることを願っている……。

※)拡散を希望しています


この記事に

開くトラックバック(0)

タレント? 芸能人?

相変わらずの猛暑の毎日…体が持たないねぇ〜
でも、毎年おんなじこと言いながら…なんだろうけど。

ネット見てたら、今年の阿波踊りに参加する芸能人・タレントの一覧を見つけた。

イメージ 1
うむ…
やっぱり「田舎の盆踊り」ということだね。
まっ、参加するタレントさん達には悪いけど。。。。。


「本場」と言ってもねぇ〜辺境の地だから。
なのにさっ、本場だから「負けるわけにはいかん」っことで、全国のあちらこちらで行われている祭り「阿波踊り」に対抗するように…。
「本場だから、阿波踊り連は日常的にどんなことをやっても、なにやってもいいから」の号令のもと警察の庇護をつけてやりたい放題。

イメージ 3

一年中『お盆』じゃないんだよっ
阿波踊りの「天水(※阿波踊りやっている餓鬼)」達は、反抗期の子供がバイクで暴走して「どうだ、目立つだろうかっこいいだろう」っと、太鼓を打ち鳴らす暴力。
常識を伴わずに餓鬼が餓鬼のまま体だけが大きくなって…暴力。
常識を身につけることは「おとなしくなる」そういうことではないんだが…区別がつかないんだろう。
こういう連中のなかには「目立ちたいかっこいいだろう」だけで、お盆の阿波踊りでも「自分たちは次は何処へ行く、何時頃どこそこにいる」なんてことをネットで配信しているね。

お盆の祭り「阿波踊り」の時はそれでもいいんだけどね、1年中それを住宅地周辺でやるのはねぇ〜。
学校のガラスを割ったり…、バイクで暴走したり…そなん行為と同じだよ。
(※尾崎豊の世界か阿波踊りは 子供がかまってくれよ…って言っているような…幼稚な行動)

イメージ 2
※)拡散を希望しています

(夜)徳島東警察署 088-624-0110  
主催者:(夜)徳島新聞 088-655-7230
主催者:(昼)公益社団法人 徳島市観光協会 088-622-4010 
  暴力活動の場所:徳島市吉野川南岸河川敷・吉野川大橋下付近  


問い合わせでは、主催者は「こちら」とは関係がない…っと言う対応だが、無関係ではないだろう、それを「業 」 にしている以上     
沢山の善意の方の声で、「阿波踊り集団による暴力活動」の排除ができるものと願います。
明日の徳島市が住みよい街になることを願っている……。

  徳島市は「阿波踊り集団」、お前たちだけの町なのか   
  何とかしろよっ、徳島市長・遠藤  

この記事に

開くトラックバック(0)

相変わらずの暴力の夜

本当に環境破壊だよね。

徳島市は「阿波踊り集団」、お前たちだけの町なのか 
何とかしろよっ、徳島市長・遠藤

イメージ 1
島市の『阿波踊り連』という呼び名の『騒音暴力団』
今宵もまた、ドカドカドカ…、ドドドドド…って、大太鼓を打ち鳴らす「暴力」が盛ん。
 暴力の町です、徳島市は 

イメージ 2
※)拡散を希望しています

(夜)徳島東警察署 088-624-0110  
主催者:(夜)徳島新聞 088-655-7230
主催者:(昼)公益社団法人 徳島市観光協会 088-622-4010 
暴力活動の場所:徳島市吉野川南岸河川敷・吉野川大橋下付近


問い合わせでは、主催者は「こちら」とは関係がない…っと言う対応だが、無関係ではないだろう、それを「業 」 にしている以上     
沢山の善意の方の声で、「阿波踊り集団による暴力活動」の排除ができるものと願います。
明日の徳島市が住みよい街になることを願っている……。


地元新聞や地元放送局及びN●Kでは、毎夜のごとく、戸外でドカドカドカの状況を絶賛するニュースが流れている…
戦争を賛美するメディアと同様だよね、昔の。



本日も暑かったねぇ〜
北陸・新潟・東北の梅雨が開けた…
おめでとうございます
しかし、新潟県は北陸地方では無かったのか…(※地理は苦手なもので)
これで、日本列島全域で梅雨が開けたようです。
天気予報の画面では、随分前から梅雨前線は無かったと思うが……

でもって週末の西日本は台風5号が…どうしたこうした…のニュース
そのまま朝鮮半島直撃でいいんじゃないか…っと思うが。
防衛大臣(※今度は誰だっ)はどう考えているんだろうねぇ〜
台風は国家戦略だ うちわであおいでも朝鮮半島へ送れっ てかっ。
自衛隊のみなさん頑張ってください。

あっ、徳島市に来て「吉野川河川敷の暴力団」排除してくれれば…感謝します。
って、自衛隊も阿波踊りに参加しているものね、そういえば。



うむ…ひどいね やりたい放題だね 今宵は特に

イメージ 3

…にも、限度ってものがあるよね。
「限度」とか「程」とかはないんだね…
やっぱり「暴力団」だね、徳島市の阿波踊り連というのは、間違いなく

この記事に

開くトラックバック(0)

徳島市の自慢…

うむ…「自慢」Part2だね。

イメージ 1

すごい騒音・暴力が鳴り響いているね。
徳島市の阿波踊り集団による暴力テロ活動だ
市民の平穏な日常せて且を破壊する暴力行為だね。


昨日のBLOG訪問者の検索ワード
イメージ 2

県・市・主催者が「阿波踊り集団の無法行為に迷惑している」っという声を無視しているから…被害者は何処へ助けを求めていいのかネットをさまよっているんだね。
警察は「阿波踊りの練習はやめさせられません」だから、もう、何処へ助けを求めていいかわからないのが徳島市の現状。

 なんとかしろよっ 徳島市長・遠藤 

イメージ 3
※)拡散を希望しています

(夜)徳島東警察署 088-624-0110
主催者:(夜)徳島新聞 088-655-7230 (昼・代)088-655-7373
主催者:(昼)公益社団法人 徳島市観光協会 088-622-4010 
場所:徳島市吉野川南岸河川敷・吉野川大橋下付近


問い合わせでは、主催者は「こちら」とは関係がない…っと言う対応だが、無関係ではない。
沢山の善意の方の声で、「阿波踊り集団による暴力活動」の排除ができるものと願います。
明日の徳島市が住みよい街になることを願っている……。



少し前に週刊現代で取り上げられた、阿波踊り主催者の利権争い
次々と更新されているね。

イメージ 4

当事者の徳島新聞は「無視」を決め込んでいたようだが…
こんな裁判があったんだねぇ~
イメージ 5

都合のよい結果は紙面に…って言うことだね。
結局、税金を使って準備をしている実行委員会
会場の運営や期間(※毎年同じで、決まっているが)、交通規制などが決まったら、後は「口出し無用」、そこから先は主催者の商売商売…ってことが認められた…ってことか。
人格権がどういうものかよくわからないが…
こういうことからも、徳島市の阿波踊りの異常さがわかるネ。


これだけ酷い「阿波踊り集団」の暴力活動の中で、殺されずに踏みとどまっている 
これこそが「善良な徳島市民の自慢」だね

この記事に

開くトラックバック(0)

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事