ここから本文です
 花博記念鶴見緑地公園の花博会場の跡を散策しました。

イメージ 2
中央通りの並木道 ※メタセコイア(スギ科)

 1990年に花博が開催されて既に20年目となるが、その痕跡は今も各所に残されている。しかも、その跡には国名が書かれた看板まで残されている。

イメージ 1
モロッコ館

最頂部といっても標高は40mほどですが、日本一高いビルの「あべのハルカス」も見えます。開園当時は樹木も大きくなかったので眺望はよかったのですが、今では各樹木が大きくなり、見晴らしはよくありません。

イメージ 3

①花博開園当時はマスターズ(PGA)が行われるオーガスタゴルフ場の12番ホールを再現した超美しいコースが再現されました。当時、私も見に行きましたが、ほんとうに美しいコースでした。現在はパークゴルフ場のA,Bコースとして利用されている。
②パークゴルフ場のスタート地点すぐ後ろの樹木が昨年の21号台風で倒された。
③「日本庭園」部屋は一般も28.000円で利用可能。
④「ユニオンスクエアガーデン」今もミニコンサートホールとして利用されている。
⑤「四季の池」11羽のアオサギが写っています。
⑥アオサギ

イメージ 4
ナイジェリア館跡

 利用されていない施設やパピリオン跡などは空き家状態で、少し寂しい感じもします。何か利用法があればいいのにね…… 大阪市も思案しているようですよ。

 花博に来た方も、来れなかった方も一度遊びに来なはれ。公園の入場は無料、駐車場完備(有料)、帰りは駐車場の横(公園南)に天然温泉もあるので入浴の用意して来なはれ。その他、植物園(有料 ※65歳以上の大阪市民は無料)、乗馬、パークゴルフ、サッカー、テニス、釣り堀、プールなどもあります。子供の遊具もたくさんあるので、孫さん連れて来なはれ。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事