全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

4/9 太平洋で撃沈

昨日の日曜日、

道南太平洋へサクラ狙いで行ってきましたよ!!(^-^)


『まことさん』が連戦連勝で絶好調のようですので、

『よしっ!このノリにノッテル男にあやかろうヽ(゚Д゚)ノ』(笑)


あやかれませんでしたがね(--;)



イメージ 1

まずはサーフから、、、

少し濁り入ってますが、人もまばら、あづましく釣りが出来そう!!( ´∀`)

フルキャストで40gのジグがブッ飛んで行く、、、
『気持ちいーっ!( ゚∀゚)』


少し離れた所でやっていたアングラーがジグミノーで一本あげたのを見て、
期待を込めて振りますが何の反応もナシ!!


まことさんと一服つけていましたら、
青年がロッドを持ってコチラに向かって走ってくる!!(・・;)

『あのー、僕初心者なんですが、こういう時はどーしたらいいんですか?』


そのラインの先にはカモメ( ̄□ ̄;)!!


私が頭を押さえ付け、まことさんが絡まったラインを丁寧に外して、無事にお帰りになりました、カモメも青年も(笑)


その後『カモメの恩返し』もなく、
まことさんに他を案内してもらいながら移動しまして、、、


再開後、数投でまことさんに良型がヒット!!

54センチのいいサクラでしたよ!!(^-^)


手際良く血抜きや神経〆をするまことさんを、
『ヤンヤ!必殺仕事人みたいだなコリャ!( ゚Д゚)』

と思いながら眺めておったのですが、

『ヒロさん持って行きませんか?』


『いやいや!せっかく釣ったんだから』


『まだ冷蔵庫にストックありますし、持って帰ると嫁に言われますので!』

いやぁ、ノリにノッテル男は心にも冷蔵庫にも余裕がありますなぁ(爆)



ありがたく頂戴する事にします(´∀`)


帰りは『寄ってお茶でもどうですか?』
とのまことさんのお誘いに、図々しくお宅に上がらせてもらったんですが、

いきなり来たヘンなオヤジにも奥方は笑顔で迎えて下さいまして、
美味しいデザートや飲み物のおもてなしまで!!

奥さん、御馳走様でした(^O^)


まことさんはテクニックもさる事ながら、
仕事前のちょっとした時間でも通って、タクティクスを確立している!!

『あやかろう』などと私あたりがポッと行って簡単に釣れるほど甘くはないんです!!(^^;)

何の話でもそうですが、
『場数を踏んでいる者に敵う者無し』



ノーヒットに終わりましたが、先に繋がる勉強をさせてもらいましたし、
何よりまことさんと色んな楽しい話をしながらロッドを振れて楽しい一日となりました(^O^)


イメージ 2




『今日も目一杯遊ばせてもらいました!感謝、感謝!!』

この記事に

開く コメント(14)

今シーズン最後になるであろうワカサギ釣りで朱鞠内湖に行ってまいりましたよ!!
ヽ(゚Д゚)ノ

前日の18日(土)、昼前に札幌を出発して幌加内市街のその日の宿『吉野屋旅館』へ向かいます!!

『ちょっと着くのが早かったな!』

幌加内市街を通過してさらに30分以上かけて翌日のために朱鞠内湖の偵察に向かいまして(笑)

入口にある“ミニログ”のおじさんに、
『明日の朝一からやるんだけど、朱鞠内は初めてなもんで下見させてもらってもいいかい?』

許可をもらい、近況などを親切に教えて頂きました!!

日曜日はワカサギ釣り大会が予定されていて、おじさんからも、
『大会出てみればいいしょ!』
と言われましたが、、、
撒き餌OKらしいので丁重にお断りさせてもらいました(笑)

駐車場からの各ポイントへの方角などを確認して、幌加内市街へ戻る途中で朱鞠内トンネルに入った瞬間、、、

『あおっ!!車が横向きで止まってる!!(@_@;)』

『おい大丈夫か!?ケガないか!?』

なんとかエンジンは掛かったのでトンネルの外まで車を出してもらい、

『ここ圏外だから、電波のある所まで、何だったら交番まで乗っけてってやるから、俺の車に乗りな!!』

話を聞くと、朱鞠内湖でイトウをやっているフライフィッシャーらしく、この日はフライ仲間との会合のために、奥さんを乗せて札幌から来たのだと、、、

元々は本州の方で、転勤で北海道に来てまだ日も浅く、冬道の運転が不慣れ。
ずっと乾燥ルートだったので安心しきっていて、トンネルに入った瞬間にアイスバーンでハンドルを取られ側壁に衝突したのだそうです。

何度も頭を下げる御夫婦に、
『今は何ともないかも知れないけど、数日後に体が痛くなったりする事もあるから、一応病院で診てもらいなよ!』
と告げて、お巡りさんに後を任せて去りました。


幌加内市街へ戻り『吉野屋旅館』にチェックイン、
ミニログのおじさん曰く、ここの御主人は朱鞠内湖に精通している方だそうで、廊下には大きなイトウの剥製が置いてあり、
私が『ワカサギ釣りに来た』と言うと、

『今日はカラスあたりが釣果が良かったみたいだよ!』
などと教えて下さいました!!

何もする事もないので、ビール呑んで、
風呂に入ってまたビール呑んで(笑)

晩の8時には布団に入るという(爆)



当日
朝4時起床、宿を後にして向かうは朱鞠内湖!!

5時に到着したんですが、すでに6〜7台が順番待ちで停まっておりまして、
函館ナンバーの車も数台!!

『みんな熱いなぁ!(´ 3`)』

昨日のミニログのおじさんが、通常より30分早い5時半に受付開始をしてくれまして、

前日まで藤原南、弁天裏、富成と悩んでおりましたが、
『目指すは二股沢奥、ただ一つ!(゚Д゚)』

スノーモービルの送迎サービスもあるみたいですが、7時からだそうで、
『そんなのは待っておれん!( ゚Д゚)』

ソリを牽いて歩く事30分弱、二股沢奥ポイントに到着!!

朱鞠内湖は氷が厚く、手持ちのドリルでは開けられないそうで、各ポイント毎にロングドリルと突き棒を用意してくれていますが、
先行者がロングドリルを使っていましたので、私は古穴を軽く突いて魚探を放り込みます!!

『うん、ここに決定』(笑)

イメージ 1


イメージ 2


水深4メートル、中層に強い反応がありますので、
インパクトに煤竹中硬の二刀に、
仕掛けは『渋りワカサギ秋田狐1号』金針の段差7本に、オモリ5グラムでの宙釣りで7時15分に開始!!

断続的に魚探には反応がありますが、
昼前くらいから喰いが渋くなりましたて、
底も狙ったりしますが、連続してデカいQチャンが!!(*_*;

仕掛けを『渋りワカサギ秋田狐1号』ノーマル6本に、オモリを2グラムに落としてみたりして、

なんとか14時50分に700となったところで終了と相成りました

イメージ 3



テントから出てみると、皆さんモービルで迎えに来てもらっているらしく、
次から次へと居なくなり、、、

最後に残ったのは私と、もう一方のみ!!

そのもう一方は朝方に私に、
『そちらの反応はどうですか!?』
と話し掛けてこられたお兄さん!!


お兄さんも後片付けを始めたようなので、
『どうでした!?』
と声を掛けてみます!!

色々と話をしているうちに、“Yahoo!ブログ”をされているとの事!!

先日、しのつ湖で行われた
『ほぉすけ・鯉ワカCUPinしのつ』
にも出場された

『とうやんさん』でした!!(^-^)


とうやんさん、ありがとうございました!!
またどこかでお会いしましょう!!(^O^)



駐車場までの帰り道、、、

『そんなモービルの世話なんかならねぇよ!!歩いてナンボだべよ!!( ゚Д゚)』

なんて軽口を叩いていられたのは最初だけで、

駐車場に着く頃には、
『(;´Д`)ハァハァゼーゼー』

『帰りだけはモービルも悪くないな!』
(爆)


今シーズン最終戦にして始めての朱鞠内湖、楽しく締める事が出来たと思います!!(^-^)

『今日も目一杯遊ばせて頂きました!感謝・感謝!!』

この記事に

開く コメント(26)

まことさんと初対面した際、
『やべっ!やっちまった!おっかない人だでや!!』
と思われたそうでして、

『意味わかんな〜い(´-ω-`)』
と思っておりましたが。。。

先日、ワカ釣りをご一緒した釣具センターのS嬢から写メが送られてきまして、

『誰だっ!この人相の悪いナマハゲみたいなオヤジわ!!(°Д°)』



『俺じゃねぇか、、、(*_*)』

世の中には納得のいかない事が多々ありますね(´-ω-`)


そんなまことさんから嬉しいお誘いを頂きまして!!

そして何と!!(;゚Д゚)

スペシャルゲストとして、あの『ココさん』をお招きするという計画が持ち上がりまして!!

私がこの愚ブログを始めた当初、
『支笏湖をホームとする、凄いルアーマン達がいる!』
と、真っ先にお気に入り登録をさせて頂いたお一方が『ココさん』であります!!


『いやぁ!ココさんとお会いできるなんて!(*´∀`)』


私の方は、
『ワカサギ釣り、一度やってみたいです!』
と言っていた我社の若手のホープ、
『ヒロシ』を連れていきます!!

『ヒロシよ!帰りの坂はお前に任せたどーっ!!(°Д°)』


当日朝、無事にココさんにご挨拶を済ませ、4人で氷上へ向かいます!!

数ヶ所サーチしまして、私とまことさんのコールマンを並べて設営!!

ヒロシにレクチャーしながら見守っていますと、
『おっ!きたっ!』と10尾ほどポンポンと釣り上げますので、
『もう放ったらかしでも大丈夫だな!外で一服でもするか!』
と、テントから出ましたら、ヒロシも出てきて煙草に火を着けたので、

『貴様ーっ!何を煙草など吸っておるかーっ!!(°Д°)』
と、自分も盛大に煙を吐きながら一喝!!

隣のテントからは、まことさんの
『出たぁー!ヒロさんの鬼コーチ!』
の声と共に、ココさんの笑い声!!(笑)

『さて、ワシもボチボチ準備するべ!』

御大へお願いしている新品穂先も修理穂先も間に合いませんでしたので、今回はクリスティア穂先での一刀でやりますよ(笑)

『まったくアタリすらないよね!』

『ヒロシ師匠、ワカサギの釣り方教えて下さい!』(笑)

イメージ 1



まことさん・ココさんチームも伸び悩んでいるようで、再度サーチを試みます!!

バッツバツ開けては、まことさんの新兵器『511CN』を突っ込み、
良さげな穴に、まことさんが仕掛けを投入!!

数多く開けた穴の一つで、
『ヒロさん、この穴、バクバク!!』

『よし、移動しよう!!』


マキタ6Ahバッテリーも底を尽き、背水の陣で臨みますが、、、

イメージ 2

何とも胡散臭い画像(笑)

さすが秘伝ハイパワー、60センチの枝も難なく巻き上げてきますよ(°Д°)

ココさんも『自分もさっき枝釣れました』
(笑)

『あの画像は枝であったか!!(>_<)』

”進退これ極まれり“

すっかりヤル気もなくなり、
セブンの『海老天入り鍋焼きうどん』を
穴を空ける事なく、無事完食(爆)
『コレうんめぇな!!(°Д°)』

すっかりアタリも無くなって15時半前には納竿したんですが、、、

まことさんも終了間際、テントのすぐ横にある、例の『バクバク穴』に再度仕掛けを降ろしましたら、

『ヒロさん、何これ〜!!』
その手には5連のワカサギ!!(◎-◎;)

いやぁ、ワカサギ釣りってホント難しいですね!!

釣果の方は、、、
誰か文字を小さくする方法、知ってます?
虫眼鏡でやっと見られる位の!!


『52匹です!!』(/_;)/


い〜んです!!
憧れのココさんともお会いできたし、
ワカ初釣行ヒロシも喜んで貰えたし、
まことさんはまんまと私の策にハマり、魚探→マキタ電ドリ→秘伝と、
『散財友の会』に足を踏み入れたみたいだし!!(爆)

ココさん
まことさん
ヒロシ、
楽しい一日を有難うございました!!
是非ともまたご一緒しましょうね!!



帰りの地獄坂

『ヒロシよ!お前の履いているオモチャのようなプラスチックのカンジキじゃ、このジャンボは曳けまいよ!そして、お前はヘルニアだったな!!』(°Д°)

札幌ナマハゲ46歳、まだまだ若いモンには負けません!!ヽ(・∀・)ノ


『今日も目一杯遊ばせてもらいました!感謝、感謝!!』

この記事に

開く コメント(18)

今回は新篠津に行って参りましたよ!!
(^o^)

自宅を出発して40分で着きました!!

『えっ?新篠津ってこんなに近かったっけ?これってウチから一番近いワカサギ釣り場じゃないの!』(笑)

混雑すると思い、6時前に『道の駅・しんしのつ』に到着!!

駐車場整理のオジサンが外に出てきましたので、

『ワカサギ釣りの受付は6時半だもね?
どこの釣り場さ行ったらい〜んだべ?』

と尋ねましたら、

『北か南だべね!南は常設小屋も少ないから、わりと静かかな!車に居ないで道の駅の中に入ってればいいしょ!』

と優しいお言葉!!(^-^)

『人いっぱい居る所は苦手だから、南に行ってみるわ!ありがとね!』

6時半に受付をするべく道の駅に入りますが、思いのほかガラガラで、、、

『受付番号2番』(笑)

しかも、釣り開始は7時45分からだそうで!!

『たしかHPには7時開始と書いてあったような、、、こんな早く来るこたぁなかったワィ(°Д°)』


南釣り場の駐車場に一番乗りしまして、
係員のお兄さんに、
『テント持ち込みのエリアは?』
と尋ねましたら、

『そのロープの内側です。』

『えっ!!(^_^;)』

20メートル四方ぐらいの狭〜いエリアです!!

ウロウロしてましたら、お兄さんが気の毒に思ったのか7時20分に開けてくれました(笑)

『こりゃサーチの必要ねーな!』と、
常設小屋から一番離れた場所に設営開始!

イメージ 1

8時20分、バリバス穂先二刀で開始
仕掛けは『瞬貫わかさぎ段違いハリス3段』の0.8号

魚探には常に2メートル、4メートル、そして底に反応があります!

初めは底でやりますが、ウグイの猛攻に遇いまして(>_<)

2グラムで中層に切り替えます!

これがなかなか合わせが決まらず神経を使いまして、途中から一刀に専念!!

サシを極少カットしたりして、触るような小さなアタリに集中しますが、乗せられません!!
スレ掛かりも多く、、、


先日の某湖のような、テントの外を徘徊して戻ったら『5匹付いていた!』
なんて釣りとは違いまして、

『俺って下手くそだなぁ(×_×)』

イメージ 2

イメージ 3

14時50分、なんとか200で終了


ブロガーなら換金でしょ!!
(どこかで聞いた事あるような笑)


安心して下さい、、、


持ち帰りましたよ!!(*´ω`*)


『今日も目一杯遊ばせてもらいました!
感謝、感謝!!』

この記事に

開く コメント(18)

行ってきました『心臓破り』!!(°Д°)

本日は日頃ブログでお世話になっていて、
先日、砂川でコラボさせていただいた、
『まことさん』とその奥方、

そして『釣具センター』のスタッフT君、
女性スタッフのS嬢の5人での釣行となりまして!!(^-^)

また現地ではT君やS嬢のお知り合いのベテランさんお二方とも御挨拶、近くにテントを張らさせていただきました!!(^-^)

イメージ 1

18メーターに決定しまして、
まことさんご夫婦のコールマンと
私達3人のコールマンを並べて設営!!

先日『N川さん』より、ズボズボと伺って
いましたが、まさに“ズボベ”!!(笑)


実釣開始は8時45分、
今回はテントに3人なんで一刀です!!

煤竹中硬に本錘2グラム、捨糸20センチ、
捨て錘2号、
仕掛けは『渋りワカサギ秋田狐1号』
餌は紅サシで始めます!!

ワカサギの型もそこそこ揃いますし、
なんせ前回・前々回と砂川で“氷直下”の釣りをしてましたので、
秘伝ハイパワーをMAXにして、
『いやぁ、楽しい〜!!( ´∀`)』


な〜んてやってましたら、、、
また中硬を折ってしまいました(/_;)

今まで穂先を折ったのは私の不注意が明白だったのですが、今回は原因が良く分かりません、、、

ガイドが凍っていた訳でもなく、
ラインが絡んでいたり、何かにぶつけたりした訳でもなく、、、

合わせて巻き上げのボタンを押した瞬間に、二番ガイドのあたりからパキッと逝きました!!(*_*)

私の日頃の保管方法とかに問題があったのかなぁ(謎)


そうこうしているうちに、まことさんご夫婦は一足早くお帰りになりまして、、、


『8時45分スタートだから、キリの良い所で14時45分になったら辞めよう!』


そして14時45分

イメージ 2

イメージ 3

233匹にて納竿


帰りはT君と交替で満載のジャンボソリを曳きまして、逝きかけました(爆)

 
本日御一緒して下さった方々、
本当にありがとうございました!!
またよろしくお願いします!!(^-^)


『今日も目一杯遊ばせてもらいました!
感謝、感謝!!』

この記事に

開く コメント(16)

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事