ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

10話「速記原典・ショートハンド」感想

目を覚ました吹寄さん。
カエル医師が来て、吹寄さんが「私は、助かるの?」と聞くと、「僕を誰だと思っている?」と逆に聞き返しました。
 
バスの整備場。ステイルさんはバスにもたれかかり、タバコを吸っていました。何やら・・・・。
 
また別の術で攻撃?かと思ったら、グーグルアースみたいなものでオリアナの位置を特定したみたいで、上条さん・土御門さんはオリアナを追いかけますが、途中バスに乗られてしまい、逃げてしまい・・・・・。
バスが炎上。オリアナは、水の術で炎をけしたのですが、どこかで見かける危ない状況・・・・。
 
それでも正義をつらぬく上条さんは格好良いです。
心の中まで読み取り違う攻撃をするオリアナさんに対して、一気にピンチになる上条さん。
 
「動けば死ぬ」という術でも、動いた上条さんは一気にオリアナへ向かい、そして右手でオリアナの頬を・・・・・。
その結果、1つだけ留めていたボタンが外れ、ヤバイ格好に。
 
オリアナは、立ち上がり竜巻?を起こして近くにあったビルの屋上から逃走。そして残された長方形のもの。
長方形のものは、ice  cream  shop。つまり、アイスクリームのお店の看板なのです。
 
上条さんの名前を呼ぶインデックス。しかし、上条さんは考え事をしていて気付いてもらえず。
さっきのあのことがあったので、そのことを思い出してしまった上条さんは、“幸せそうな顔”をします。で、インデックスさんにそのことを全力?で顔を赤らめ否定します。
いかがわしいシーンを思い出そうとしているよりは、思い出した感じですが・・・・。
インデックスに何度も殴られた上条さんは、不幸だったということで・・・・。
 
刀夜さんは、女性との遭遇率が高いですね〜。女性フラグ建築士です。
美琴さんは、刀夜さん・上条さんがそろって「一緒」だということに気付いたみたいです。
ヒロイン同士で戦いのようなものが・・・・。
 
あの謎の女性は美琴さんのお母さんみたいです。似てますね〜。
父親の顔を見てみたいと思った・・・・。
美琴さんは、いろんな意味で分かりやすいですwww

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事