ここから本文です

書庫インデックス&レールガン

とある科学の超電磁砲・レールガン / とある魔術の禁書目録


ここでは、とある科学の超電磁砲・レールガン について述べます。
ここでは、僕自身はここに出てくる登場人物より年上または同年齢(年上が出てくるかもしれませんが)ですが全員「さん」づけです。

とある魔術の禁書目録(小説/アニメ)はここにかきます。

=== 感想は話の内容も含まれています。ネタバレにもなるかもしれないです。 ===


インデックス 3期あっても、レールガン2期あっても感想はかきません。
記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

あらすじ

結標さんの目の前に、駒場が。
そして、結標さんの先制攻撃から両者の戦いが始まったわけですが、結標さんが不利に。
そして・・・・・・・・。
 

感想 ・ コメント

結標さんは、殺されたのかな? 生きていましたが・・・・・・・・。
 
携帯の写真。駒場の腕に抱きついていた少女はいったい誰なのでしょうか?
 
血痕がすごい・・・・・・・・・。
 
駒場があっという間に殺された気がしますけど。
 
美鈴さんは、よっぱらっている影響ですごいことを言っていました。
 
大丈夫なんでしょうかね? ○妻なのに・・・・・・。
 
 
コロッケは、鍋の1つなのか・・・・・?
 
ミサカと美鈴さんは関係ない気がしますが・・・・・。まあ、似てないことはないですけど。
 
 
3期に続くような終わり方でした。多分、3期は見ないと思いますけどね。
 
神裂さんは、まだ洗濯機の使い方が分からないみたいです。そこまで難しいものなんでしょうかね?
 
一方通行さんが、主役になりそうな感じでした。もうなっているかもしれませんけど。
 
インデックスさんは、かなり上条さんの“彼女”ぽくなった気がしますね。

開くトラックバック(0)

あらすじ

放射線状みたいに広がる光・・・・・・。
上条さんは、崖を滑りおり、風斬さんの元へ駆け寄ります。
 
気を失っていた風斬さんは目を覚まして、体を起こしてから自分を責めるわけですが・・・・・・。
 

感想 ・ コメント

相変らず、上条さんはかっこいいことを言っていました。ほぼ同世代なはずなのに・・・・・。って思うんですけど。
 
姫神さんこそ、弁当をつくっていることが珍しいと思います。
 
やきそばパンは、そんなに人気なのか。高校時代、学食を食べたことがないので分かりませんが。
 
何カットか前の姫神さんの表情と何カット後の姫神さんの表情に驚かされます。
 
“フロントホック”・・・・・・。うーん、要は“前の方にホックがあるということ”なのかな?
 
 
「すき焼き」だけであんなに盛り上がれるんですね・・・・。
 
ここでようやくこの話が“SS”の話であると気づくんですね。
 
吹寄さんが、髪をピン止めした後、おでこが光ったのは律ちゃん隊員を思い出す・・・・・。
 
どこの世界も、野菜よりも肉なんですね。分からなくはないですよ。
 
 
上条さんが、ええ顔して言った言葉が「これから、英語を勉強する!」ですって・・・・・。
 
土御門さんの気持ちも分からなくはないけれど、今さら・・・・・・。面白かったですけど。
 
今まで会ってきた登場人物にどうやって接したのか気になります。 
 
海原の目は、一方さんに胸倉をつかまれたときだけヘンだし・・・・・・。
 
次回で最終回になるようですが、どんな最終回になるのか楽しみです。

開くトラックバック(0)

あらすじ

とある場所から光が放射状に広がっていました。木原くんと一方さんはミサカをめぐって?戦っていました。
一方さんは攻めましたが・・・・・・・?
 

感想

一方さんがミサカを“助けたい”と思っていること。そして、ヴェントは科学を嫌っているということ。
 
気持ち悪いねぇ〜。まあ、よろしくはないと思いますけど。
 
雪のようなものが降っていましたが、あれはいったい・・・・!?
 
一方さんも、木原くんもやり方がグロいです。良くない・・・・・・・なぁ〜と。
そう思っても、観ているんですごいものです。
 
 
吐血してまで、上条さんを倒そうとするヴェントに少し尊敬します。
上条さんは、そんなヴェントを助けようとするし・・・・・・・・。なんなんだ?このアニメ(作品)?
 
全自動の速度管理プログラム=ATSかATC・・・・・・かな?
まあ、同じ意味ではないんでしょうし・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 
ヴェントの弟は、とてもヴェント想いだということですかね?
ヴェントは助かったことをとても悔やんでいるということか・・・・・・。
↑ 事故での被害者の思っていることと同じ心理・・・・・。
 
 
短髪って・・・・・・。
美琴さんは、美琴“様”と呼べと・・・・。いきなりの“俺様”キャラ・・・・・・。←違うと思いますけどね。
戦闘中なのに、電話にでることができる美琴さんの「余裕さ」はいったい?!
 
何度も蹴られ、殴られているのに一方さんは立ち上がります。不死身か?
サービス精神は関係ないかと・・・・・・。
 
 

最後の最後で、新キャラ登場で、どうなるか分からなくなってきたじゃなイカ?


 
22話「天罰術式」は、MBSでは放送されていませんがインターネットの動画サイトで視聴しました。
 
MBSでの放送はおそらく、20日の深夜かな?

開くトラックバック(0)

あらすじ

たくさんの尖った棒の攻撃に、土御門さんが応戦していました。
たくさんある尖った棒の中に、光る棒があってそれを土御門さんは・・・・・・・。

感想

土御門さんと対決していたあの光の影は、風斬さんではないような気がしたんですが・・・・・・。
 
木原くンは、一方通行さんに勝った気満々で電話をかけていました。
そんなことより、ビルの壁の中に一方通行さんの手が入って、ビルが動いた方が気になります。
どこにあんな力があるのでしょうか?
 
ヒューズカ風斬って、やっぱり今回、鍵を握るのは風斬さんなんでしょうかね?
 
「氷華に手を出さないで!」とインデックスさんは言うわけですが、上条さんは手を出すようです。
インデックスさんでも無理だと考えたのかもしれません。
 
鉄橋は、1期でも出てきてたりしたので結構馴染みがあったり・・・・・・?
 
知り合い=友達。だと思うんですがね。
知り合いであっても友達じゃないパターンもありますからね。そこらへんは難しいところです。
 
美琴さんが言う「罰ゲーム」はまだ適用されていたのかと・・・・。
あの罰ゲーム回から1日も経っていない。ということなんでしょうか。
 


 
原作を読んでいないため、展開が速いだとか分からないわけですが、速いみたいですね。
 
あと、3回しかありませんし・・・・・。って考えると、2クールもあっという間に終わるということになります。
 
 
話を速めないと、へんなところで終わるのかもしれませんし・・・・・・。
 
 
 

開くトラックバック(0)

あらすじ

木原は、一方さんを殴りました。
そして、ミサカの危機を感じた一方さんはミサカを遠くの場所へ飛ばし逃がします。
絶体絶命の一方さん。
しかし、「そこで何、しているの?」という声が。
その声の主は、スフィンクスを持ったインデックスさんなのでした。
 

感想

一番思ったのが、なぜ人が誰も歩いていないのか?ということ。
そして、インデックスさんはなぜ“みにくいあひるの子”という童話を読んでいるのか?ということ。
いかにも子供っぽくて、可愛かったですけどね。
 
エロかっこいい。それは、上条さんと一方さんを指すんですね。分かります。
 
上条さんとミサカが逃げるために入った場所がファミレス。このアニメは“ファミレス”がお好きのようで。
 
途中出てきた自動販売機の中に“PAKURI SWEAT”(外国人風に読むと“パクリ〜 スエット)
なんか、そのまんまというか、なんというか・・・・・・。他にも似たようなものがありましたが、特に気にしません。
 
カエル医者は、誰のレントゲンを見ているのかな?と不思議に思う。
 
どこで“科学”と“魔術”が交差するのかな?と思ったら、ちゃんと“交差”してました。
初春さんは黒春さんになってました。白井さんは相変わらずのようですね。
 
ヴェントは、戦い方があれなんで一方さんと同じくらい怖いですね。
どちらかといえば、一方さんの方がグロい戦い方のような気がします。
 
白井さんは、侵入者のことなんてまったく気にしないようで、かきこんでいました。危機感なしですね。
その後に、初春さんが倒れるというね・・・・・。不思議な話です。
 
ヴェントは、土御門さんみたいに魔術をつかったら“副作用”みたいな症状だし・・・・・・・。
 


 
上条さんの右手の力は、本当にローマ正教にとって脅威に感じるものなのでしょうかね?
 
一方さんは、“殺人未遂”というより“殺人”したような・・・・・・。そんな感じがしました。
ヘンなところで“地震速報のテロップ”が・・・・・・。

開くトラックバック(0)

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事