ここから本文です
南野クラフトのお仕事紹介!

書庫全体表示

自転車で殖栗神社

昨日は、三岐鉄道で神社巡りでしたが、今日は自転車で隣の地区の神社へ行ってみました。

午前中にウォーキングに行ったら、汗が出るほど温かかったので、午後から自転車で出発です!

いつもの八風道を進みます。
途中「神崎の常夜燈」に寄り道です。
五差路のためいつも車が多く危険なのですが、正月で交通量がかなり少なく撮りやすかったです!

●神崎の常夜燈:四日市市小牧町
1860(安政7)年の建立だそうです。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

後ろから見てみると、結構歪んでますね...
いつから歪んでいるのか解りませんが、安政の地震よりは後に建っているので、
1944(昭和19)年の東南海地震ですかね?

さらに八風道を進み、新名神高速道路工事の現場です。
正月は休工なので工事車両の出入りも無いですね。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

三岐鉄道保々駅を超えて、殖栗神社に到着です。

●殖栗神社:四日市市西村町
イメージ 9

イメージ 10

鳥居は、伊勢神宮の式年遷宮で外宮の用材を譲り受け、一昨年建て替えられました。
イメージ 11

イメージ 12

往復8.2kmでした。 
折りたたみ自転車なので、坂道は殆ど歩きですが...

この記事に

  • 昨日の神社めぐりのブログも拝見しました。
    1日でずいぶんたくさん回られたんですね。

    私もお正月は毎年(犬年からなので12年目かな)神社めぐりをしていますが、1日でそんなにたくさんは行けません。

    常夜燈は積んであるだけ?
    地震でよく倒れなかったですね。

    まろん

    2017/1/2(月) 午後 10:48

    返信する
  • 顔アイコン

    まろんさん、こんばんは!

    去年・今年と三岐鉄道フリー切符では、7社行ってます!
    車は混むので、やっぱり公共交通か徒歩・自転車が一番です。

    昨年は、4日に四日市あすなろう鉄道でもフリー切符で廻りました。 今年は仕事が忙しいのでもう無理ですかね...

    常夜燈、何度か撮ってますし、よく車でも通っているのに、こんなに歪んで積まれてるのは気づきませんでした...

    1944年の地震は、三重県も震度6だったので、そこで歪んだ可能性が高いように思いますね。 でも、よく倒れなかったですね。

    南野クラフト建築設計室

    2017/1/2(月) 午後 11:02

    返信する
  • 顔アイコン

    私の家からだと徒歩でも行けます。でも元日に参拝に行くだけです。でもこの周辺は、秋になると小さいながらコスモス畑が出現したり、散歩していて楽しいです。

    WIN

    2017/1/3(火) 午後 1:58

    返信する
  • 顔アイコン

    Winさん、あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    Winさんのブログを見て、殖栗神社へ向かいました!
    鳥居が新しくなってからは初めてでした。

    車では結構通っているのですが、なかなか寄れなくて...
    今回は自転車で向かいましたが、前回は家から徒歩で往復しました。

    南野クラフト建築設計室

    2017/1/3(火) 午後 6:30

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事