ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

美味 海 老 グ ラ タ ン


海 老 グ ラ タ ン 


海老がたっぷりでチーズも焦げたグラタンを酒の肴に食べたくなり

グラタン(仏: gratin)フランスのドーフィネ地方が発祥の地と
いわれる郷土料理から発達した料理です。

食材を加熱する際に焼きすぎてしまったものが発祥とされ
オーブンなどで料理の表面を多少焦がすように調理する」と
いう調理法、およびその調理法を用いて作られた料理の両方を意味します。

この調理法を用いたものはすべてグラタンであり
デザート用に作られるものなどもあるそうですhttp://blog.so-net.ne.jp/_images_e/160.gif

日本では「ベシャメルソースを用いたものをグラタンと呼ぶ」という
イメージが強いが、それはグラタン全体の一部でしかないようですhttp://blog.so-net.ne.jp/_images_e/158.gif

材料4人分

マカロニ 100g  
むきえび(小) 150g  
ブロッコリー 1/2個 
玉ねぎ(大) 1/2個  
マッシュルーム缶・スライス 1缶(85g)
バター 30g  
牛乳 カップ2・1/2
Rumic ホワイトクリームソース 2袋(48g)
塩 少々  
ピザ用チーズ 適量

作り方
ブロッコリーは小房に分け玉ねぎは薄切りにして
鍋に湯を沸かし、マカロニ、ブロッコリーをそれぞれゆでます。

鍋を熱し、バターを入れて溶かし玉ねぎ薄切りを加えて炒めて、
しんなりしたらマッシュルーム、むきえびを加え、軽く炒め
牛乳、ホワイトクリームを加え全体がなじむように混ぜ
ひと煮立ちさせます。

ゆでたマカロニを加え、混ぜながら再び弱火でしばらく煮て
塩で味を調えます。 

グラタン皿または耐熱容器に、調理した材料を等分に盛り
ブロッコリー、チーズをそれぞれ等分にのせ

オーブンまたはオーブントースターで焼いたら出来上がり!







イメージ 1


イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事