ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

美味 かぼちゃと鶏ひき肉の煮物


酒の肴は”かぼちゃと鶏ひき肉の煮物にします。
かぼちゃは完全に熟してから食べます。

ビタミンAを豊富に含み皮は硬いが長く煮ることでやわらかくして
食べることができます。

サツマイモと同様にデンプンを糖に変える酵素を含んでお
貯蔵によってあるいは低温でゆっくり加熱することによって
甘味が増します。

従って、収穫直後よりも収穫後、約1か月頃が
糖化のピークで食べ頃となります。

日本には冬至にカボチャを食べる風習がありますが
前述のように糖化に時間がかかり晩秋以降が食べ頃になるのと
それによって年末まで日持ちする数少ない野菜であるのが一因であるそうです。

材料は2人分で〜す!!

かぼちゃ・小・正味 1/2個(400g)  鶏ひき肉 60g

水 カップ1  「ほんだし」 小さじ1/2

しょうゆ 大さじ1・1/2  酒 大さじ1  

みりん 大さじ1  砂糖 大さじ1



かぼちゃと鶏ひき肉の煮物の作り方ですよ〜!

かぼちゃはワタと種をスプーンで取り除いて

3cm幅に切り、3〜4cm長さに切ります。

鍋にひき肉と水、それと「ほんだし」を入れ

菜箸で混ぜながら中火にかけます。
   
ひき肉の色が変わったら弱火にし、アクを取ります。

再び中火にして、しょうゆ、酒、砂糖、みりんを加えて混ぜ

調理した、かぼちゃを加えます。

煮立ったら、弱火にしてフタをして

10〜12分煮ます。

かぼちゃに竹串を刺してみて

スーッと通るくらいになったら、器に盛り




イメージ 1



イメージ 2




イメージ 4




イメージ 3

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事