ここから本文です
青い空・青い海・青い森の国から
名物に旨いものあり。青森に旨いものあり。

書庫全体表示

今月4日から27日まで十和田湖畔の休屋で開催されている「十和田湖冬物語2011」
会場内には巨大な「食彩ドーム」があって、グルメのおなかを満たしてくれます。

数年前に行ったときは炭火焼きなどをいただきましたが、今年は地元B級グルメのオンパレード。
「食彩ドーム」の中には、十和田バラ焼き、八戸せんべい汁、黒石つゆ焼きそばのほか、
味噌カレー牛乳ラーメンなどの青森B級グルメが盛りだくさん。
ほかには、大間のまぐろ丼五戸の馬肉鍋など、ここで紹介できないほどたくさんの郷土料理がありました。
一方、比内地鶏鍋、横手焼きそば、肉巻きおにぎりなど、秋田のメニューも充実していて目移りしてしまいます。
ドームの中央にはステージがあって、夕方には飛び入りのカラオケなどが行われていました。

食彩ドームのほかには、雪のテーブルと氷のグラスでカクテルやソフトドリンクを味わう「かまくらBAR」、
500円で飲み放題のホットワイン、かまくらの中で青森や秋田の地酒をたしなむ「酒かま蔵」などなど。
いろんな趣向で観光客の舌を楽しませてくれます。


ステージの真向かいに食彩ドーム
イメージ 1


中央にはカラオケもできるステージ
イメージ 2


左下は「バラ焼やきそば」の画像
イメージ 3


コラーゲンたっぷりの「特製もつ煮」
イメージ 4


右下は「比内地どり鍋」の画像
イメージ 5


左下は「肉巻おにぎり」の画像
イメージ 6


目玉焼きに福神漬けがトッピングの「横手やきそば」
イメージ 7


串焼きも美味しそう
イメージ 8


味噌カレー牛乳ラーメンもあった
イメージ 9


紫色に浮かび上がる「かまくらBAR」
イメージ 10


カウンターも椅子も雪、全て雪で作られた「かまくらBAR」
イメージ 11


「クランベリー」はリンゴの器で、「カシスグレープフルーツ」は氷のグラスで
イメージ 12


寒い夜に暖まるホットワイン(グリューワイン)
イメージ 13


「酒かま蔵」の中では…
イメージ 14


コタツに入って青森や秋田の旨い地酒をぐびっと一杯
イメージ 15

  • 顔アイコン

    わかりやすい〜、見て楽しいなんさんのブログ、スゴイです(^_^)/
    美味しそうなものたくさん、おしゃれで別世界の雪の風景・・・
    ありがとうございました!
    先日は、バスナイでケーキ美味しかったです☆彡

    [ ひつじ ]

    2011/2/9(水) 午前 9:08

  • 顔アイコン

    北欧のアイスホテルですかっ?!
    なんて、見紛う程粋素敵ですね。かまくらBAR!!
    いやぁ〜♪
    りんごの器も氷のグラスもすんごくいいっ!
    冬の十和田も頑張っているのですね。
    ほんとにほんとに
    ここは行ってみたいなぁ〜☆彡

    なんさんのブログに感謝感謝です〜

    [ Coo ]

    2011/2/9(水) 午前 10:24

  • 顔アイコン

    ひつじさん、食彩ドームにはホントに美味しそうなメニューがたくさんありました。
    雪の降り積もった白い世界の十和田湖もなかなか素晴らしかったです。
    ベル・プランタン笹屋の“黒い石”、はじめて食べましたが、ホント美味しかったですね。

    [ なんS1 ]

    2011/2/9(水) 午後 11:58

  • 顔アイコン

    Cooさん、先週、菅野美穂さんが北欧のアイスホテルを訪れたテレビ番組を見ました。
    「かまくらBAR」は、テレビで見たまさに北欧のアイスホテルのような感じでした。
    ちなみに、氷のグラスは素手で持つと滑るので、手袋がつきます。

    [ なんS1 ]

    2011/2/9(水) 午後 11:58

  • おお、すごいですね。かまくら、素敵ですね。

    一日一麺

    2011/2/10(木) 午前 0:15

  • 顔アイコン

    「かまくらBAR」は休屋のホテル賑山亭が制作、営業しています。
    数年前まで温泉のなかった休屋地区。
    温泉掘削に成功し温泉も楽しめるようになってすぐ、ホテル賑山亭に1泊しました。
    そのとき、ホテル自慢の炉端料理も堪能してきました。

    [ なんS1 ]

    2011/2/10(木) 午前 0:32

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事