ここから本文です
青い空・青い海・青い森の国から
名物に旨いものあり。青森に旨いものあり。

書庫全体表示

青森市橋本一丁目にある浜料理・酒肴「さとや」。
アルファホテル青森の裏手、ビルの1階に入った隠れ家的な居酒屋です。

店内はカウンター6席と小上がりにテーブルが3つ。
いつも混んでいて、予約をしないとなかなか入れない人気店です。

2名から予約可能なコース料理もありますが、この日は魚介メニューを単品で注文。
お品書きには、大間産本マグロのお刺身や深浦産ノドグロの炙りなどの地魚の料理のほか、
“活サザエのエスカルゴ風”、“本マグロのピリ辛爆弾”といった創作料理もたくさん並んでいます。
自家製の“さとや風さつま揚げ”はネットのクチコミどおり、ふわふわの食感でした。

お酒は田酒や亀吉、豊盃などの地酒のほか、全国各地の銘酒や焼酎も揃っています。
メニューの中に、サンマモルワイナリーの下北ワインもありました。

毎朝仕入れているという旬の食材を堪能できる浜料理・酒肴「さとや」。
青森の美味しい地酒と魚介を楽しみたいときにオススメの居酒屋です。


本町の大通りから少し離れた場所にある「さとや」
イメージ 1


地酒や焼酎などが並ぶカウンター
イメージ 2


小上がりのテーブルは3つ
イメージ 3


はじめの一杯は生ビール
イメージ 4


お通しはイカのマヨネーズ和え
イメージ 5


さとや風さつま揚げは自家製
イメージ 6


おまかせでお願いした旬の魚介のお造り
イメージ 7


八戸前沖サバと三厩産のマツカワ
イメージ 8


カツオの炙りと下北産生うに
イメージ 9


活北海つぶ
イメージ 10


深浦産ノドグロ炙り、大間産本マグロ、活〆カンパチ
イメージ 11


活〆カンパチ、北海道産の新サンマ
イメージ 12


梅塩でいただく今別産活たこの天ぷら
イメージ 13


青森県が誇る銘酒の数々
イメージ 14


八仙 特別純米酒を綺麗なガラスのお猪口で
イメージ 15


陸奥湾産カラス貝の酒蒸し
イメージ 16


小泊産活サザエのエスカルゴ風
イメージ 17


ニンニク風味と磯の香り
イメージ 18


下北ワイン赤のハーフボトル
イメージ 19


西目屋産の立派な天然まいたけ
イメージ 20


旬の天然まいたけは天ぷらで
イメージ 21


カンパチかぶと焼き
イメージ 22


締めは美味しいと評判のうにめし
イメージ 23


店内に飾られていた鮭の画
イメージ 24


美味しい酒肴に笑顔あふれる居酒屋「さとや」
イメージ 25

  • こんにちわ。

    うちも昨夜は舞茸の天麩羅しましたよ〜。
    勿論、スーパーの舞茸だけどね!。

    だったけど、どうせ帰って来ないよね。
    が…風呂と食事だけには戻った!

    「豚汁」(冷凍の具に蒟蒻足しただけ」
    「サーモンサラダ」(冷凍してた刺身の残り使用)
    「ムール貝とボイルエビ、しめじとねぎをマヨ&バターで炒めた」
    (勿論、冷凍庫整理+残り野菜」

    更に「人参と牛蒡の天麩羅」+「舞茸の天麩羅」

    は分けも知らず、美味しそうに食べて居りました。
    でも買って置いてやるんだったな…。
    今日も残り物整理じょ〜。

    [ もま親分 ]

    2013/10/31(木) 午後 1:19

  • うん!大層な御馳走〜〜

    でも〜青森に帰った時は昔から伝わる味!が食べたい^^v

    [ Acyann ]

    2013/10/31(木) 午後 8:23

  • 顔アイコン

    おやびん、こんばんは。
    カウンターの目の前にドーンと鎮座していた天然ものの舞茸。
    あまりの素晴らしさに、改めて撮影許可をいただいてデジカメに収めました。
    香りも味も最高だった西目屋産の舞茸でした。

    [ なんS1 ]

    2013/11/1(金) 午前 0:10

  • 顔アイコン

    Acyannさん、こんばんは。
    今回の「さとや」は、2か月に一度、偶数月に開催している食事会で訪れました。
    三方を海に囲まれた青森は食材の宝庫。
    まだ食べたことのない郷土料理や地元の家庭料理の味をいろいろ探してみます。

    [ なんS1 ]

    2013/11/1(金) 午前 0:19

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事