ここから本文です
青い空・青い海・青い森の国から
名物に旨いものあり。青森に旨いものあり。

書庫全体表示

青森市民の台所、古川市場の近くにお店を構える味処「天裕」。
先月、ひょんなことからアメリカ国籍の外国人と訪れました。

「天裕」にはスッポン料理もありますが、この日はふぐ料理を予約しました。
てっさ、唐揚げ、てっちり、雑炊が味わえるコースは1人税込4,860円。
普段なかなか食べる機会のないふぐを、久しぶりに美味しくいただきました。

同席したアメリカ人は日本語を話せず、片言の英語とジェスチャーで意思疎通。
ちなみに、“ふぐ”は英語で「puffer fish」と言うそうです。


青森でふぐ料理を提供する味処「天裕」
イメージ 1


スッポンの水槽も置かれたカウンター席
イメージ 2


今回は小上がり席へ
イメージ 3


壁に飾られた青森ねぶたの面
イメージ 4


「天裕」の夜のコース料理
イメージ 5


1週間ぶりに呑むアルコール
イメージ 6


1杯目のドリンクはクーポン利用
イメージ 7


薄く綺麗に切られたてっさ
イメージ 8


衣はサクっと身はプリっとした唐揚げ
イメージ 9


野菜もたっぷり入ったてっちり鍋
イメージ 10


ふぐのヒレ酒を一杯
イメージ 11


飴色に炙られたふぐのヒレ
イメージ 12


寒い冬に体が温まる美味しい鍋
イメージ 13


ふぐ独特の旨みを直に味わえる一品
イメージ 14


締めのふぐ雑炊はボリューム満点
イメージ 15


旬のたつ刺しはコースとは別に注文
イメージ 16


美味しい和食が楽しめる味処「天裕」
イメージ 17

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事