ここから本文です
青い空・青い海・青い森の国から
名物に旨いものあり。青森に旨いものあり。

書庫全体表示

果物の生産量日本一を誇る山梨県では、ブドウの栽培も盛んです。
今年5月の山梨滞在最終日は、勝沼にあるワイナリーを訪れました。

数あるワイナリーから選んだのは、「グランポレール勝沼ワイナリー」。
ビール大手メーカーのサッポロが運営しているワイナリーです。
施設内の売店で、昨年9月に倉敷で飲んだワインを見つけました。

「グランポレール」の次に訪れたのは、「甲州市勝沼ぶどうの丘」。
レストランや売店のほか、温泉や宿泊施設も備えた複合施設です。
試飲容器を購入すれば、時間無制限で甲州ワインの試飲ができます。


グランポレール勝沼ワイナリーを訪問
イメージ 1


サッポロが運営するワイナリー
イメージ 2


併設されたレストラン
イメージ 3


ワインのテイスティングコーナー
イメージ 4


テイスティングリスト
イメージ 5


北海道や長野など国内4か所でブドウを栽培
イメージ 6


グランポレールシリーズのワイン
イメージ 7


山梨という名前の白ワイン
イメージ 8


昨年9月に倉敷で飲んだワイン
イメージ 9


ワインのボトルを活用したシャンデリア
イメージ 10


敷地内に広がるブドウ畑
イメージ 11


マスカット・オブ・アレキサンドリアの新芽
イメージ 12


甲州市の勝沼ぶどうの丘を訪問
イメージ 13


宿泊施設もある勝沼ぶどうの丘
イメージ 14


勝沼ぶどうの丘の案内板
イメージ 15


遠くに南アルプスを望むテラス
イメージ 16


ブドウ畑が広がる勝沼の盆地
イメージ 17


ワインやブドウを使ったお土産
イメージ 18


地下にあるワイン貯蔵庫
イメージ 19


地元ワイナリー29社のワインが勢揃い
イメージ 20


試飲は1,100円で時間無制限
イメージ 21


勝沼ぶどうの丘に入る展望レストラン
イメージ 22


恋人の聖地に選定された勝沼ぶどうの丘
イメージ 23


甲州市が運営する観光施設
イメージ 24

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事