ここから本文です
青い空・青い海・青い森の国から
名物に旨いものあり。青森に旨いものあり。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

「カーサ・ダ・ノーマ」でランチを食べたあとは「どきどきリニア館」へ。
山梨県立リニア見学センター内にある、超電導リニアを紹介する施設です。
運が良ければ、時速500km以上で走行するリニアを間近で見られます。

館内では、リニア開発の歴史や超電導の仕組みなどを知ることができます。
また、実際に走行試験をしていたリニア車両の展示もしています。
時速500kmの走行を映像と振動で体感できるシアターも迫力があります。

次世代の“夢の超特急”ともいえる「リニア中央新幹線」は現在建設中。
2027年に東京〜名古屋間が開業し、その後は大阪まで延びる予定だそうです。


2つの施設がある山梨県立リニア見学センター
イメージ 1


家族連れで混み合う5月の連休
イメージ 2


どきどきリニア館の外観
イメージ 3


走行する超電導リニアを見学できる施設
イメージ 4


どきどきリニア館の入館料は420円
イメージ 5


時速581kmを記録したMLX01-2
イメージ 6


超電導リニアMLX01-2の解説
イメージ 7


リニア側面に装着された超電導磁石
イメージ 8


超電導リニアMLX01-2の車内へ
イメージ 9


実際に使用されていた座席
イメージ 10


真上から見た超電導リニアMLX01-2
イメージ 11


休憩スペースもある見学ラウンジ
イメージ 12


見学ラウンジから見たリニア実験線
イメージ 13


リニア実験線を走行する超電導リニアの写真
イメージ 14


超電導リニアの仕組みを体験できるコーナー
イメージ 15


超電導リニアの仕組みに釘付け
イメージ 16


超電導リニアの仕組みを映像でも解説
イメージ 17


超電導リニアのミニチュア模型
イメージ 18


MLU001の超電導磁石(実物)
イメージ 19


超電導磁石の解説
イメージ 20


磁気浮上走行を体験できるミニリニア
イメージ 21


時速500kmの映像と振動をシアターで体感
イメージ 22


シアターの最後列はリニアの実物シート席
イメージ 23


将来は東京〜大阪間を67分で結ぶ超電導リニア
イメージ 24


リニア中央新幹線のルート
イメージ 25

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事