Nansofting Official blog

とりあえず落ち着いてから次の更新。。

全体表示

[ リスト ]

こんにちは、なん です。

ようやくホームページ公開にこぎつける事が出来ました
これでNansoftingのホームページ(一応3代目)がスタートしました
がんばりますっ!


アーカイブス第1弾のドッチボールですが、
ドッジボールシリーズについては
フェルミウム湾様の空冥の幻影で公開させてもらっているのですが、
今回の公開を機に自分のサイトでも公開しました。

……はっきりと言って、無理ゲーです、私は数回しかクリア出来ていません
最初の説明の「簡単です」はゲーム難易度じゃなくてシステム的な問題の”簡単です”

なんでこんな鬼畜ゲーを作ったかというと、当時RPGツクール2000の体験版を使用していた時代に
イベント10個以内という制限のもとで作れるゲームを考えようと思った中で、
基本的にボール(1個)しか使わないドッジボールはどうか?とおもったのが始まりです

結果、当時の なん の技術的に断念して
暴れまくるボールから逃げる未知のゲームになってしまいました
時間制限がタイマーイベント式じゃないのも技術的な問題です

最後のおまけも技z(ry
そんな訳で、ある意味素晴らしい完成度のゲームが出来てしまいました
そういえば今ごろですが、ドッチボールのタイトル画はmao様のmao spaceのものを使用しています
(サイト名を思い出すのに時間がかかった)

この頃のゲームはクレジット表記していなかったので(というかドッジボール系統には入れてないので)
使った素材は絶対に書くようにしているのですが忘れていました

クリア できた!/できないっ!
そんなんでいいんでやってみたらコメントください

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ドッチボールはランダムが全くないパターンですから、
コツをつかんでしまえばクリアできる確率が大幅に上昇します^^
しかし確実にクリアすることは、人間ですからやはりできません。とっても難しいです。

2012/2/22(水) 午後 10:48 フェルミウム湾 返信する

顔アイコン

「主人公に近寄る」の動作もそういえば少し入っていた気がするのですが、確かにクリアパターンを見つければ出来るはずなんですよね。
そういう意味でよけよけの第1ステージのボスは難しい。

2012/2/23(木) 午前 8:01 なん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事