南九州短期大学 女子硬式野球部

2008年4月、短期大学初の女子硬式野球部としてスタートしました。

全体表示

[ リスト ]

 2010年4月3,4日、埼玉県川越市にて、8月ベネズエラにて開催予定の女子野球ワールドカップに出場するための日本代表選手選考会が行われました。
見事、本学卒業生の黒岩真実選手、小林夏希選手の2名が日本代表候補に選出されました!!
 
初日、受験者138名のうち50名が1次選考通過、翌日には50名の中から22名が日本代表候補選手に選ばれました。
初日は、走力・投力などを含めた基本的なメニュー。2日目は、選手全員での紅白戦での選手選考となりました。
紅白戦の先頭打者だった黒岩選手は、前回ワールドカップのMVP野口投手から、ライトオーバーフェンスの特大ホームラン。結局、紅白戦では3打数2安打2打点と打撃面で猛アピール。
小林選手は、前回の全日本代表選手らを相手に三振を奪うなど見事なピッチングで紅白戦を終えた。
 
小林選手は中学・高校時にも日本代表経験があり、今回は4度目の選出。
黒岩選手は今回初選出となった。
 
短大の女子野球部も注目ですが、卒業生らの活躍にも注目です!!
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事