ここから本文です
なんてな王国/王国のみんなでぐは〜ぐは〜♪
ここでは王国の愛車たちを主人公に、 車に関する色々な事をご紹介しよう〜!というコーナーです。

書庫全体表示

さて、たちんぽが実家を出て仙台暮らしを始めて落ち着き始めて…。

本来であれば8月に切れたおぷじろうの車検も取得したい所ですが、

・車体を製作する際に予算の都合上後回しにしたゴム・ブッシュ類などが一気に終焉を迎え、車検取得に15諭吉さん程度が必要になる事が判明した

・10月末に車検を取ったとしてもすぐオフシーズンに入ってしまい、走らせる機会はあまりなくなる


という2点から、
今季おぷじろうはこのままシーズン終了という事を決めました。


であれば、おぷじろうはそのまま実家に置いておけば良いのでしょうけど…


実はもう1台、
「そのままという訳にはいかない車両」
を私は抱えております。

イメージ 1

そう!masa君の家に預けっぱなしの、みあらです。


実家に居た時代は、私は自宅敷地には1台しか置けないので

・まちゃめろ→自宅駐車場
・おぷじろう→ご近所さんの家に置かせていただく
・みあら→masa君宅に置かせていただく


という形で保管していたのです。

仙台に2台駐車場を借りた事でおぷじろう&まちゃめろは私と共に仙台暮らしを始め、みあらは実家に戻す予定でいたのでした。

しかし、おぷじろうは最初に述べた状態。




うーん…と考えた結果、

た「どうせみあらも仮ナンバーを使って移動させる予定なんだから、
おぷじろうも一緒に仮ナンバーを使って仙台にとりあえず連れてこよう。
どうせ手間は一緒だしww」


という結論に到達。
とにかく、ご近所さんやmasa君宅にこれ以上ご迷惑をかける訳にもいきません(^^;



▼2016年10月26日(水)

イメージ 2

次の日は代休を頂いていたので、まずは帰宅後実家へ電車で戻ります。
今回は

1−前日夜に電車で実家に戻る
2−朝イチで2台分の仮ナンバー発行
3−おぷじろうで仙台の新居へ戻る
4−まちゃめろに乗り換えて実家に戻り、1台目のナンバー返却
5−夜にmasa君宅へ行き、みあらを実家へ移動させる
6−まちゃめろで仙台へ帰宅
7−2台目の仮ナンバー返却は親にお任せする


という手順で行動します。


実家に到着後晩御飯をいただき、早速自賠責保険証を受け取ります。

イメージ 3

仮ナンバーを取得するには、とにかく両車の車台番号を調べて保険会社へ連絡。
短期の自賠責保険を掛けてその証書と印鑑などを持って役所へ行き、
申請書を提出と(ウチの町は)一台あたり750円を支払えば発行してもらえます。

そこで我が家で任意保険をかけている代理店に電話し、
車台番号を伝えて先に「5日間の自賠責保険」を2台分かけておいたのでした。



▼10月27日(木)9:00

目覚めもスッキリ!
さあ、朝イチで行動開始です♪

イメージ 4

東松島市(矢本)の場合は庁舎を入って少し進んだ「4番」窓口です。
手書き文字が怖いのですぐ分かるかと思いますw

イメージ 5

どうなる事やら〜と思いましたが、意外にあっさりナンバーを発行していただけました。

申請書には発行の目的の欄に
新規検査のための〜 販売のための回送〜 等チェックを入れる項目がありますが、その他の欄に「移動のための回送」と書いて、スタートとゴールの町名を記すだけでOKでした。


仮ナンバーさえ発行してもらえばコッチのモンだ!
おぷじろうを一気に新居へ連れていくぞー!


イメージ 6

と思ったらバッテリーが上がってました(核爆)

親父にポータブルのスターターを借りてエンジンをスタートさせ、ひと段落。


まー今日は移動させるだけですし、
バッテリーは新品に交換してから主治医に引き渡して車検を取得すればよいかなと。

後は仮ナンバーを装着して…

イメージ 7

仮ナンバーおぷじろうの完成(笑)

仙台でひと冬を越させるとなった以上、おぷじろうは実家とはしばしのお別れ。
でぃーばちゃんも、名残惜しそうにしていますね(^^;)




そして、何事もトラブル無く事は進み…


▼11:30

イメージ 8

90分後には新居へ到着〜。
新居ではこのように、2台が向かい合って停まる形になっています♪

 (*´ω`*)  <  やっと一緒に遊べるね♪
ヽ(*´▽`)ノ <  まちゃ〜♪やっと来れたよ〜!

イメージ 9

仮ナンバーを外して元々のナンバープレートを取り付けて、
引っ越し第一弾は無事に完了♪

おぷじろうも、ホッとした表情ですね(*´▽`)

ヽ(*´▽`)ノ < 駐車場の皆さん!よ、よろしくお願いしまぁす♪

ちなみになんてな王国の「仙台支店」は相方も住んでいるため、
景色は加工してお届けしておりますw
(上の2台並んでいる写真も、実は青空をガッチリ合成しています)


▼13:00

イメージ 10

昼ご飯を自宅で食べたら、まちゃめろに乗り再度実家へ向かいますw
おぷじろうで使用した仮ナンバーは帰宅後すぐに役場へ返却しました〜。


そして、諸々新居へ持っていく冬物の服などを積み込んだりしているうちに…



イメージ 11

あっという間に夕方!(汗)
masa君が帰宅する時間に伺う予定にしているので、
そろそろ工具等も積まないといけません。

イメージ 12

工具はもちろん、みあら用の仮ナンバー&予備バッテリーに加えて、
おぷじろうのバッテリー上がりにも役に立ったポータブルバッテリーを持っていく事に。
型番を調べるとSH-303-1とあったので、コレですね。
バッテリー上がりはもちろん、これひとつあればライト・空気のコンプレッサー・携帯電話の充電などにも使えるので、新居にもひとつは欲しい所です。


夜の作業は危険なので、バッテリーを交換する事なくポータブルバッテリーを接続するだけでエンジンがかかると良いのですが…。


▼18:00

早速masa君のお宅へ突撃!
みあらにご挨拶と、王国に連れて帰るために来た事を告げると

イメージ 13

とっても嬉しそうです♪

記録によれば2015年12月21日にmasa君の家に置き始めたとあるので、
ほぼ10ヵ月お世話になったという事ですな。

masa君も、こんな動かせない車をずっと預かってくれてホント感謝感謝でございましたよ。

イメージ 14

早速、masa君の家の車で灯りを付け、
ポータブルスターターでエンジンを始動させます。

結果、一発始動…とまではいきませんでしたが、
少し時間を置いて再度エンジンをかけたらスンナリ始動!

イメージ 15
masa君の家の前に出して、仮ナンバーを取り付け。
おぷじろうより似合っているような気がしないでもない(爆)




とにかく(笑)



まちゃめろはmasa君に乗ってもらい、2台で一気に移動開始。


イメージ 16

うーん、1年前まではこの景色で通勤していたのが当たり前だったんですよねぇ。

なんか色々と懐かしい気分になりました(^_^)

ちなみに写真は信号で停車している時に撮影したものですが、
ハンドルはこの位置でセンターだったりします(爆)


▼19:30

同じ市内を移動とはいえ、
リアシートにはエンジン&ミッションやデフを積んだ「重々な」みあら。
ハンドルセンターもメチャクチャですし、
そもそも久しぶりに動かしてどこか異変でも起きたら大変です(汗)

通常なら15分もあれば行き来できる距離ですが、
裏道を走り30分以上かけてようやく実家に到着!

イメージ 17


(^O^)<ただいま〜!

10ヵ月ぶりに帰宅したみあら。
到着早々は初めて見るでぃーばちゃんを相手にオドオドしていたものの、
しばらくすればスッカリ落ち着いて「いつもの」みあらに戻っておりましたよ♪


おぷじろうの車検問題は残っていますが、
昨年から続いた車両の交代劇ならびに残務処理はこれでひとまず終了です。

ご近所さんにはおぷじろうの面倒を見ていただき、masa君宅に至ってはナンバーの無い車両をずっと預かってもらっていたんですから、ホント大感謝な一年でした。

実家にとってはナンバーの無い車両がこれからしばらく居座る事になる訳で決して素敵な状態とは言えないですが、他人のお宅にご迷惑をかけるよりはまだ状況はマシになったかな…と(^^;

来年春にはおぷじろうの車検を取得して、
また皆さんと遊べるように新生活をまずは頑張ります(^▽^)ノ



おしまい

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事