ここから本文です
なんてな王国/グダグダ旅行・遠足の会
旅をした記録を写真に撮って掲載してみよう! という企画。

書庫全体表示

2009年9月26日(土)


はいはーい!なんと埼玉から帰宅して4日後・・・またしても私は東北の地から離れ、ブラリ旅に出ましたとさ。


今日のお相手(道連れ?)は・・・なんと3週連続のさいどさん(爆)

しか−し、それだけではないぞぇ〜?
今回はくんまさんと、くんまさんのお知り合いのSさん。


4人で向かうは、新潟県のマリンピア日本海!!

さいどさんとは前々の気仙沼旅の頃から「次はココかな?」という話題で盛り上がっていたのですが、
くんまさんとの会話にも同じ建物が出たので「じゃあ皆で一緒に行きましょう♪」となった訳ですな。

イメージ 1

ちなみに今回はくんまさんのインプレッサ・アネシスで行きます。

もはや高速上では東北の写真は撮る気がn(略


東北自動車道で郡山ジャンクションまで南下、そこから磐越道へ入ってしばらく進むと会津地方を抜けていきます。
たちんぽの両親の実家(本家)は会津若松なので、ここまではよく通る道ですな。

▼10:39

会津を越えると、いよいよ新潟です。
私は2008年のおぷ会復路以来の新潟っす☆
でも、前回は街中へ降りた訳でも無いので、事実上初めての新潟県入りです^^

イメージ 2


ちなみに福島県と新潟県の境は、黒森山トンネルという所のなかにあります。
コンデジ写真でもギリギリ文字が読めるかな?程度でしか撮れませんでした(>_<)

イメージ 3

▼11:00

阿賀野川SAへ到着、休憩を取ります。

ここには展望台があるとの事なので行ってみると・・・

イメージ 4

おおぉ!これは絶景かな絶景かな!

思わずボーッと見とれてしまうくらいの広大な絵ですなぁ・・・


実はこの旅から帰ってきてから、現在PCの壁紙はこれだったりします^^

イメージ 5

・・・と、しばらく走っていると
「安田 出口まで5km」


更に「五泉」(ごせん、と読みます)

なんて書いてあるじゃないですか。
くんまさんの車には・・・なんとonちゃんが♪


となれば、もうこの写真はこうするしかありませんねw
当然五泉は大泉にしないとダメなのですw

イメージ 6

▼11:40

市内へ入ってきました♪

こちらはアルビレックスのスタジアムかな?

イメージ 7

こちらは市役所。

うーん、なんでしょう・・・市役所に限らず街がすごい「洗練されている」感じなんですが・・・

仙台の方がよっぽど古代的な都市の感じです。
なんかプチ横浜、プチ東京のような気にさせてくれる街並みに一同ポカーン状態w

イメージ 8

▼12:00

さて、今回の昼ご飯はくんまさんの案に乗り、「みかづき」というお店の「イタリアン」というご当地グルメを食すことに。

イメージ 9

じゃじゃーん!こちらがイタリアンです!


・・・なんだろう、塩気を抜いた焼きそばにミートソースが乗りました!的な分かりやすい品物です(笑)

味の方も、庶民の味って感じで私は嫌いではないです♪


写真のものは一番ベーシックなメニューですが、他にもホワイトソースが乗ったやつとかカレーが乗ったやつ、
和風キノコみたいなメニューもあり、まさに「イタリアン」です(笑)


あと、価格が安いのも良いですね^^
単品だと大盛りでも320円です♪

イメージ 10

▼12:50

イタリアンで結構お腹がいっぱいになって(笑)

さあ、いよいよ今回の目的地「マリンピア日本海」へ向かいます。

場所はまさに陸の端っこ。
雄大な日本海が私達を迎えてくれました^^

イメージ 11

じゃじゃん!到着です。

正式名称は「新潟市水族館」。市の管理団体が運営する施設なんですね。

イメージ 12

中に入ると、大きな水槽がお出迎え!

おお、これは最初から興奮モノです!

イメージ 13

もう一枚。

うーん、私のデジカメではうまく撮れないなぁ〜
さいどさん曰く「カメラによっては水族館モードなんてあるよ」というくらいですから、やっぱり特殊な撮影環境なんでしょうね。

暗い中ちょこちょこ動き回られたらそりゃ撮影は難しいっす(>_<)

イメージ 14

食い入るように水槽を覗き込む我等一行(笑)

いや、ひとつの水槽を長い時間見ても全く飽きないっすねぇ^^

イメージ 15

これは・・・ダイナンウミヘビでよかったのかな?(笑)


砂の中からチョコっと顔を出している姿が可愛いかったです。
冬寒い日にコタツの中から動かない私みたい(爆)

イメージ 16

でた〜っ!最近の水族館施設では名物の「海のトンネル」です。
こちらでは「マリントンネル」というらしいです。


自分の上を魚が泳ぐというのはなんかワクワクしますね♪

イメージ 17

ぬお!サメが襲来してキター!
ヽ| `Д´ ;|ノ


迫力満点だこりゃ〜
ヽ(^∀^*)ノわーい♪


イメージ 18

あ、Sさんもテンションが上がりまくってる(笑)


じゃあみんなでやっちゃいますか!!
ヽ(^∀^*)ノわーい♪
ヽ(^∀^*)ノわーい♪
ヽ(^∀^*)ノわーい♪
ヽ(^∀^*)ノわーい♪


イメージ 19

おうう、これまた綺麗な魚がワンサカいまっせ☆
そういえばよく見る魚やね。


えーと、名前は・・・名前は・・・
写真メモは撮ってなさ・・・そう・・・ね(汗)



よし、次だ次ww(ちゃんとメモれよw

イメージ 20

私達が行った時は「ドッキリ海の有毒生物」という企画展示コーナーがありました。


なんか
親近感が湧くのは私も「陸の有毒se」(略

イメージ 21

Σ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ〜

彼は何故こんな色をしてソコにいるんだろう・・(汗)
これじゃ自分から
「俺、有毒生物っす!四露死苦☆」
とアピール全開しちゃってる感じじゃないですか(^^;

イメージ 22

他にも、有毒生物というだけあって自己アピールの強い子たちのオンパレード!!


私はシャイだからこんな派手なアピールなんてできないですよ〜



( ´Д`)<<毒毒Д`)

イメージ 23

▼14:00

イルカショーが始まりました(^^)

みんなとっても可愛いですなぁ〜
(*´▽`*)キュ〜

イメージ 24

トレーナーの指示をちゃんと守り「待て」をするイルカ君。
(*´▽`*)キュ〜

イメージ 25

ハイジャンプ!
これは迫力満点ですよ♪
(*´▽`*)キュ〜

イメージ 26

ジャンプのトレーニング方法をトレーナーさんが実技を交えて解説していきます。

ト「そして最後はこの高さが飛べるようになるんですよ〜!それ〜!」

o(^^o)(o^^)oワクワク
o('-'o)(o'-')oワクワク


あ、失敗した(汗)

(´・ω・`;A) アセアセ
(´・ω・`;A) アセアセ


イメージ 27

それ、もう一度!

こんどはうまくできました〜♪
(*´▽`*)キュ〜

イメージ 28

最後は4頭一緒にジャンプなどの演技をして終了!

みんな、ありがとう♪
(*´▽`*)キュ〜

イメージ 29

食い入るように水槽を覗き込む我等一行(その2)

しかーし、のんびりしている場合ではありませぬw

イメージ 30

今度はトドの餌付けが見れるという事で、場所を移動〜


てか、トドさんでかっ!!
Σ(´□` ) ハゥ

私のお腹も相当なモンだと思っていたけど、世の中上には上がいるもんですなぁ・・



私も負けじと頑張らないと・・・(何w

イメージ 31

お兄さんのちょっとアンニュイな声での解説を聞きながら、餌付けが行われます。

こういう事をしながらも、しつける事で健康チェックもしやすくしているという事でした。

イメージ 32

20kgくらいあった(んだっけ?)エサもあっという間に食べるトド君。

うーむ、やっぱり私も負けていられない!!(だから何故?w


イメージ 33

こちらはペンギンさんコーナー。

そういえばペンギンといえば!!

イメージ 34

あ、さいどさんがストーリーを組んでるw

この模様はさいどさんの日記で公開されてます♪
かなり「なんてな王国系」のレポートでしたよ(^▽^)/

イメージ 35

これは・・ドコだっけが?
とにかく綺麗な水槽だったのでパシャリとな。

イメージ 36

最後の目玉はラッコの餌付けショー。


ちょっと綺麗に撮る事はできませんでしたが、最後は最前列でバッチリ見ることができました^^


・・・と、ここで
私のデジカメの電池がTHE・END(爆)

やっぱりこういう旅を今後も続けるなら予備電池を2〜3本は買っておかないとダメやね(^^;

イメージ 37

最後はイルカと背比べ。

あ、Sさんがまたしても万歳してる!
ヽ(^∀^*)ノわーい♪
ヽ(^∀^*)ノわーい♪
ヽ(^∀^*)ノわーい♪
ヽ(^∀^*)ノわーい♪


イメージ 38

こちらももはや記憶が薄れている水槽だけど、
なんか水草が綺麗だったのでパシャリとしたような。


ま、なんだかんだで3時間も楽しんじゃいました♪
ここは機会があったらまた来たくなる場所でした!


・・・いずれ引越しするであろう松島水族館も、
これくらいの規模・雰囲気になると嬉しいですね(^^)

イメージ 39

▼15:40

新潟市訪問、最後は日本海タワーという建物へやってきました。
ここは正式には市水道局の水道配水池・南山配水場との事。

ここの上には展望台があり、新潟市内〜日本海をグルっと眺める事ができます。
しかも床が回転するので、座ったまま眺めが動いてくれる素敵な場所です☆

イメージ 40

とりあえず全員でメロンソーダを注文♪

ペンギンさんも今日はお疲れ様でした^^

イメージ 41

朝の時点でも書きましたが、新潟市ってここから眺めても分かる通りすごい都会イメージなんですよね。
ぶっちゃけ仙台よりよっぱど綺麗でセンスのある街並みだと感じました。


帰ってきてから調べたり人に聞いたところによると、特に道路は田中角栄が道路族のドンだった事もあり、
すさまじい整備がなされているようです


良い意味で政治家が地元に利益をもたらした例のようですね^^

イメージ 42

とまあ、堅苦しい話はどーでもよく(笑)

ただひたすらにまどろむ我等一行。

回転式展望台が一周するのには25分かかるのですが、1周どころか
もう少しで2周してしまうくらい
写真のような状態のまま

ヽ( ´ー`)ノ セノビー   \(o ̄∇ ̄o)/ふあぁ?
(* ̄。 ̄)d□~~      ( -□-)。o〇◯ いっぷく



という感じで黄昏つづけましたとさw

イメージ 43

▼16:47

いつまでもノンビリしたかったのですが、残念ながら帰らなければなりません^^;
新潟はまた遊びに来たくなりました。

今度は一泊してゆっくり回ってみたいですね♪
という事で磐越自動車道に乗り、一気に帰宅・・・


▼18;50

・・・はせず(ぉ

途中会津若松は芦ノ牧温泉近くにある「牛乳屋食堂」へ。
ここで晩御飯を食べてから帰りまーす♪

イメージ 44

私はソースカツ丼&ラーメンのセットを注文。

ゴールデンウィークに旅行した時に食べて以来のソースカツ丼でしたが、やっぱりンマイっす!
1ページ目にも書いた通り私の両親はどちらも会津若松出身なので、私も小さい頃からカツ丼といえば何も迷う事無くソースカツ丼なんですよね。



むしろ物心が付いてからどうやらソースカツ丼って少数派だと知ったときは衝撃でしたもん(笑)


帰り道はずっと宮崎アニメのサントラをかけながら、
名場面を再現するショートコントを繰り広げたり、
80km/h規制のパトカーとの壮絶なバトルを楽しみつつ走ります。

みんなもっとグターっとなるかと思ったけど、以外にも
全員がハイテンションという異常事態ww



▼21:30

てな感じで無事に帰宅〜

さいどさん、くんまさん、Sさん、大変お疲れ様でした!
とても楽しかったっす☆
くんまさんはずっと運転されて、これまたお疲れさまでした。

走行距離:630kmくらい?
燃費:くんまさんに聞いてください^^;

イメージ 45


p.s
帰りの休憩中サービスエリアでみつけた直江兼続。
まさか2000年代になってこんな風貌にされてしまうとは本人も思わなかったでしょうなぁ^^;


おしまい

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事