ここから本文です
なんてな王国/グダグダ旅行・遠足の会
旅をした記録を写真に撮って掲載してみよう! という企画。

書庫全体表示

2009年5月25日

今年もやってきました!おぷ会2010!!

いつものおぷ会旅は
「ナビ無し♪・宿無し!・高速無し☆★」が基本なのですが、今年はなんと・・・

宿と高速を使った旅行なのです!!(威張るトコロじゃねぇw

イメージ 1

今回はイラストレータを使って簡易進行図を作ってみました。
赤い矢印は29日の流れですが・・・本当に1日で廻れるのか、本人も不安です(爆)

イメージ 2

今日は代休を頂いて準備の日。
キャリーバッグに着替えなどは全て突っ込みます。


昔から知り合いの方はもうご存知ですね?

ダイチャレシリーズ賞で頂いたバッグでございます(爆)

ウチでは活躍してるんですよ〜(^^;
私はダイチャレで頂いた商品は、しっかり活用しているモノも多いんですよ☆

イメージ 3

今回の旅行は、いつもの3匹(こちゅる・にぐ・うさださん)と、桃の妖精「とびち」が加わり4匹体制でございます♪



更に、今回は助手席に車載カメラを搭載。

・・・なんとまあ原始的な置き方ww

助手席フロアに三脚を立てて幹の部分をガムテで固定した後、足元に色々なモノを突っ込んで椅子を前に出し切っただけです(爆)

これでもなんとかなるモンなんですね。
自分でやってみてびっくりでした(^^;

イメージ 4

お、今年は珍しく曇りの予報が…


逆にこれ以上悪くなってしまうとBBQ中止も検討しなきゃいけない訳で。
野外イベントの怖い所ですな(^_^;)

▼5月28日(金) 19:00

旅立ちの時間がやってきましたああぁぁ!!!
(暑苦しいw

今年はとりあえず往路をビデオに撮ってみよう〜という事で、
「なんてな王国ビデオレターVol.02」を発刊!
こちゅるとうさださんが、各県境やジャンクション、飛騨トンネルについて色々と解説しています。
(逆に言えばそれしかありません(汗))

↑こちらをクリックしてご覧ください


たちんぽの「メルヘン脳」の一端がお解りいただけたら幸いですw
でも、一番見て欲しいのはサイドの字幕・・・結構リアルな時間の刻み方をしています(汗)

元々県境の標識をデジカメで収録するのが好きだった私としては(特に)動画で収めた方が楽なのでチャレンジしてみたのですが…


ビデオの編集がめっさ大変でした(汗)

次回からは違うネタでビデオレターを考えようっと(^_^;)

イメージ 5

飛騨清見ICで降りたあとフラフラ走っていると、なんと白オプを発見!
勢いで早くもプチオフとばかりに並べて1枚パシャリとな♪

イメージ 6

▼5月29日(土) 04:40

IC近くのコンビニで一服。
店員さんに高山市街への行き方を教えてもらったりしながらボーっと助手席の方を見ると・・・

ぬいぐるみ達が残念な状態にww

イメージ 7

教えていただいた通りに道を進んでいくと・・・

おぉ!道路上に「古い町並」の文字がっ!
o(*'o'*)o ウオオォォォォ!!

こりゃなかなか珍しい道路標示文字ですな!!


などと驚きながら町へ入るとソコには・・・・・

イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13

写真の構図が少なくて申し訳ないですが(汗)
本当、こういう所を散策するだけでエネルギーをいただけますね
(*・△・)(*-△-)(*・△・)(*-△-)ウンウン

次にこちらへ来る時は白川郷にも立ち寄りたいですなぁ。


▼06:15
と、朝から町中を2周も廻ってしまったw
朝市まで待ち切れず、次の観光地へ移動するとしましょう(^^;

イメージ 14

写真は高速へ戻る途中でまた出会ったオプティ君。
はやくも岐阜で2度目のプチオフ(笑)


▼5月29日(土)6:45

町並みを車でも再度まわって、高速道路へ戻る前に給油を・・・
と思ったら、朝は7時から営業との事。

近くの広場で待機していたら、50分くらい寝てしまいました(^^;
さすがは徹夜明け。

イメージ 15

▼7:30
この旅2回目の給油。
298.5km÷15.90L=18.77km/L

ちなみに1回目(自宅〜北陸道米山SA)はこんな感じ。
423.4km÷23.06L=18.36km/L

うーん、長距離走の時はもっと伸びて欲しいし、実際20km/L越えを連発していたのでちょっと残念。

イメージ 16

▼8:04

東海北陸道から名古屋方面を目指し、30分ちょっとで「ひるがの高原SA」へ到着。

と、ここでも少し仮眠を取る事に(元々ココで仮眠する予定でもありました)



と、たちんぽが仮眠をしている間にこちゅるが王国のブログに何か書きこんだようですよ!

イメージ 17

▼9:30

暑くて1時間で起きるw


さて、ココ「ひるがのSA」には複数から
「ソフトクリームが美味しい」
との情報をいただきました。
(なにやらTV番組でも紹介されたようです)


起きて早速、朝食にソフトクリームをチョイス(爆)

イメージ 18

食べてみると、これがまた
濃厚でクリーミーで甘くてウマー!!
なのでした♪


疲れた体にも染み渡り、元気復活!(単純な男ですハイw


ぬいぐるみ達もおぽぽの屋根で早速味見。
まゆ毛が無いはずのとびちにまゆ毛が生えたくらい、王国の皆さんにも大好評でしたよ!
(´▽`)ノ

イメージ 19

頭もスッキリしたところで、出発。


ビデオ中心の時間帯には分かりませんでしたが、今見るとかなりの山脈地帯を走っているんですねぇ・・・



あ、だからトンネルが多いのか!
( ̄∀ ̄;)


イメージ 20

トンネルの話題といえば、コレ。

東海北陸道のトンネルには入り口に「通し番号」が付いているんです。

他の高速道路ではあまり無い光景じゃないでしょうか。
(〃゚д゚;A アセアセ・・・

しかも後から調べたら

・上り車線はトンネルが54個
・下り車線はトンネルが56個

と、上下でトンネル数が違う路線でもあるようです。


まあ
50個越えたらどーでも良い差

でもありますな(爆)

イメージ 21

▼10:45

ついに東海北陸道の起点、一宮JCTへ到着!

この直前に岐阜各務原IC付近を通りましたが、夕方までにはココへ戻って来るのか・・・
と、無駄に感慨深い気持ちになりましたw

イメージ 22

おぽぽ、いよいよ名神高速道路へ入りました!


いやー、おぽぽ号がウチに来た頃には、まさか宮城人の私がこの子で名神高速を走る日が来るとは夢にも思いませんでしたがww


しかも乗ってすぐに

「京都まで110km」

という標識を見て

「あ、そんなモンなんだ・・・宮城から京都なんておぽぽでも
余裕で行けるなぁ


とか思っているんだから、人間的にはもう末期なんだと思います(ぉ

イメージ 23

さて、ずっと写真を見ていただければ分かるかと思いますが、一宮JCT手前くらいから一気にクソ暑くなりまして・・・
(A;´・ω・)フキフキ

後から調べたら名古屋は25℃あったらしいですw


・・・と、旅行中たちんぽがずっと思っていた事がありまして。
各サービスエリアでおぽぽを駐車して出発した後の床を見ると、
なにやらお漏らしをしている後があるような無いような・・・!?



なにせmixiの日記の中ではおぷてーさん(仮名)から

次何かやらかしたら木曾川を裸でライン下りさせるからなー。

という有難い言葉まで頂いているので、このままだと木曾川にたちんぽの死体が浮いてしまいます(^^;

イメージ 24

▼11:00

とりあえず養老SAにてチェックしてみることに。

1週間前に見たときには特に異常は無かったしなーと思い覗いてみると・・・

イメージ 25

ふむ。これはシソジュースかな?それともアセロラドリンクかな??
( ̄з ̄)〜♪



ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛ガッ堯ノ`Д´)ノ

イメージ 26

▼11:45

と・・とりあえず、お・・・おぽぽは岐阜県内のディーラーさんで見てもらうとしてッ!!(かなり焦ってるw


旅行は続きます。


関ヶ原ICで降りるとすぐに、このような看板が出てきます。


写真が補正しきれないほどギラギラした天気になって参りました・・・
(;-_-) =3 フゥ

イメージ 27

ちょっと分かり辛い交差点を右へ曲がり少し行くと、すぐに目的地へ到着。

駐車場へ止めて、どんな位置関係なのか?を確認。



こちらはどうやら石田三成陣営らしいです。

イメージ 28

そして有名な?「関ヶ原古戦場 決戦地」の碑を目指して歩きます。


・・・なんとまあ、普通の田んぼ道のド真ん中にポツンとあるではないですかw

毎回あえて事前情報を持たずに観光するのですが、もっとしっかりとした施設群だと思ってました。
近くには小学校?もあり、なんかウチの町と大して変わらんなーと思いながら近づいていきます(笑)

イメージ 29

じゃじゃーん、決戦の地へ到着!!


しばし感慨にふけながら、写真をパシャリとな。

イメージ 30

決戦地の碑を見て、一度駐車場へ戻り水分補給。
次はいよいよ笹尾山、石田三成の陣地へ足を伸ばします。


・・・岐阜県に来てダイエットウォーキングをするハメになるとは orz
駐車場から遠くはないのですが、急な坂道であっという間に息切れです。
||li_●/ ̄|_il||lゼェゼェ

イメージ 31

おぉー!確かにここからだと戦いの模様がひと目で分かるかもしれませんね。

やはり俯瞰できる場所で指揮を取るというのは合戦の基本ですね。
実際、東軍の攻撃をかなりの時間凌いだのも、この地形のおかげだったと言いますし。

関ヶ原の戦いの細かい内容はウィキペディアに譲るとしても、こういう
「歴史の1ページを飾る場所」
に自分がいるというのは不思議な気分ですな。

イメージ 32

・・・さすがに今回全部廻るのは不可能ですが、石田陣営だけという訳にもいかないので徳川陣営にも行ってみましょう(^^)


また坂道ですね(そりゃそーだ

イメージ 33

||li_●/ ̄|_il||lゼェゼェゼェゼェゼェゼェ・・・(ぉ


こちらからも写真を・・・

手前の林が邪魔じゃないかねキミー
ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

イメージ 34

▼13:00

関ヶ原の名所をもっと廻りたいのは山々ですが、今回は弾丸ツアーでもあるのでまた次の機会に。
次は、なんと滋賀県まで足を運びます。

どうやらこの地域を境に色々な食べ物の味付けや形が変わるという情報を得まして。
ここでも天下分け目なんですねぇ。

【関ヶ原近辺を境に味や形が変わるとされるモノ】
注:完全な線引きは難しいので目安がこの辺というものを集めてみました

・日清 どん兵衛(東日本=カツオだしを主体に濃い口醤油、西日本=昆布ダシを多めに薄口醤油)
 というか、どん兵衛に限らずうどんダシは本当にここで変わるようだ。
・卵焼きの味(東日本=甘口、中部=甘辛、西日本=出汁を効かせた薄味)
・雑煮の味付け(岐阜県=醤油のすまし仕立て、滋賀県=白味噌仕立て)
・餅の形(東日本=切り餅、西日本=丸餅)
・稲荷スシの形
・ウナギの捌き方(東京=背開き、関西=腹開き)


イメージ 35

という事で・・・やはりここは定番とされる、日清どん兵衛を買っていく事に。
21号線を進み最初に出てくるローソンさんに入店。店員に声をかけるなり



なんと失礼な客でしょうww


それでもニコニコと対応していただいた店員さん、感謝でございます♪
ちなみに会話してみたら
「こういうお客さん、年に2〜3人は来ますよ〜(^^)」
という事らしいですw

家に帰ってから食べてみました。このレポートが終わったら改めてブログのネタにする予定でいます♪


イメージ 36

▼14:00

大垣市まで戻ってきて、携帯で先に調べて電話もしていたディーラーさんへ入庫。

見ていただいた結果は・・・細かい事は覚えてませんハイ☆
エンジンとミッションを繋ぐワイヤーあたりからATFが漏れている・・・だったかな?との診断結果でしたが、ケースにクラックが入っているとかゴムホースが破れてダダ漏れしている訳ではないので、スグにドバーっとなる事はないから大丈夫、との事でした。
(逆にクラック等ではないから応急処置もしようがないという事でした)

ちょくちょく様子見をして、もし危なかったら少しATFを足してから高速に乗ってください、という診断でひと安心。


結局エンジン周りも綺麗にしていただいて、診断は無料・・・有難い話です。

で、お礼をしようと運転席の窓を開けようとしたら

パワーウインドウが完全にお亡くなりになりました(ぉ


でも、もはや「また診てください」とも言えない素朴な東北人、何事もなかったようにお礼をしてディーラーを後にします。
ここから先ずっと運転席側は暑さとの戦いとなるのでしたw
(ちなみに車内クーラーは嫌いなので客を乗せる時以外エアコンクーラーは付けないのです)


イメージ 37

▼14:45

ちょっと迷っていたら大垣駅前に来てしまいました(^^;

そして近くの駐車場に車を止め、次に来たのは「奥の細道・結びの地」
「おくの細道」といえば、宮城人にもゆかりの深い紀行本です(多賀城・松島を訪れてます)。

そういえば、松島ネタでよく出てくる「松島や ああ松島や 松島や」という句ですが・・・
あれは後世の方の作り話ですので、お間違い無きよう・・・


そんな事も思いながら、船町を散策してみます。

イメージ 38
イメージ 39
イメージ 40
イメージ 41
イメージ 42
イメージ 43

これまた凄い綺麗な街の作りに感動!!
日差しもあるせいか、高山よりもさらに感動度合いが高かったなぁ。

街の中心部にこんな綺麗で癒される場所があること自体素敵な事です。

仙台だって「杜の都」なんて呼ばれますけど、こういう「見せる街作り」にはなっていないのが残念。
またゆっくり訪れたい場所です。


イメージ 44

という事で散策の最後は・・・おぽぽのプロフィール写真をココで収録。

高山でもそうでしたが、赤い橋や緑の木々が写っているととても綺麗な写真が撮れますので、
周りに迷惑がかからない程度に楽しんでみました♪

次のページへ

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事