ここから本文です
なんてな王国/グダグダ旅行・遠足の会
旅をした記録を写真に撮って掲載してみよう! という企画。

書庫全体表示

▼2011年6月25日(土)

東日本大震災から3ヶ月が過ぎまして。

「そろそろ出掛けても・・・いいかなぁ?」


と、姫様と話していると

姫「わらわは最近パソコン仕事で目が疲れておる。どこか緑の多い所へ行きたいのじゃ!」

たちんぽ「御意」


・・・と、直前までは岩手県でも盛岡方面、小岩井牧場あたりが候補だったのですが・・・


ふとニュースを見ると、
平泉の文化遺産群を世界遺産に登録するか審査するのが26日未明にあるとな!



た「姫!岩手でも、今は平泉が今盛り上がっております!平泉などかがでしょう・・・?」

姫「それは、わらわに相応しい場所とみた。よし、明日は平泉へ出陣じゃ!!」

た「ははーっ」
イメージ 1

▼2011年6月26日(日)10:15

という経緯がありまして(口調はともかく実話ですw)
早速やってきました岩手県は平泉の中尊寺


仙台からでも1時間半くらいで来れる、身近な文化遺産ですね♪

ちなみに26日、世界遺産への登録が決定したそうです。
東北には久々の明るいニュースになりましたね!

イメージ 2


着いてみると、思いのほか混んではいませんでした。
きっと雨だからかな?来週からスゴイんじゃないかな?なんて話しながら本堂&金色堂を目指します。

イメージ 3

_| ̄|○ ハァハァハァ (ぉ


最初の弁天堂まで、たったの100mあるか無いか。

日頃の運動不足の賜物のような息の切れ方です(^^;


やはりダイエットはしないと今後ドコへ出掛けても大変になるかも(汗)

イメージ 4

それにしても、本堂&金色堂へ向かう林道の木々の立派な事!

こんな感じの道が数百メートル続いていて、これだけで癒し&目の保養になります♪
雨天気のおかげで、逆に木々が元気な感じです(^^)


姫「緑が多くて良い場所じゃ。おぬし、良き選択をしたのう」

た「は、有りがたき幸せ」

イメージ 5

讃衡蔵(さんこうぞう)に到着しました。



_| ̄|○ ゼハーゼハーゼハー (爆)



ここで、讃衡蔵の見物と金色堂の参拝を兼ねた入場券を支払います。
残念ながら讃衡蔵内は撮影禁止なので、外観だけという事で。


こういう宝物殿を見るたび、元来日本人が持っている
きめ細やかな技術作業のクオリティの高さには驚かされるばかりです。

イメージ 6

さあ!いよいよ金色堂です!!


もちろん撮影禁止な訳ですが(^^;

という訳で覆堂(おおいどう)からの風景写真でご勘弁くださいませ。

詳しくはホームページの金色堂の欄で・・・

ずいぶんと久しぶりに訪れましたが、
やはり威厳のある施設はただならぬオーラが漂ってきますねぇ・・・

イメージ 7

金色堂を堪能した後は、復路を通りながら本堂を目指します。
(駐車場からだと、本来は本堂の方が先に来ます)


途中、松尾兄さんと再会したのでご挨拶。
前回の遭遇は岐阜・大垣市にてw)


って、兄さん・・・それ、きっとドラ●エの復活の呪文だと思われますw

イメージ 8

現在の金色堂を囲っている覆堂の他に、昭和30年代まで使われていた「旧」覆堂も移築されて現存しています。


そちらをパシャリとな〜

イメージ 9

さて、時間が経ってくると人出も多くなってきました。
それに伴い、取材陣もワンサカ来ていらっしゃいますw


お仕事お疲れ様です。


ん?カメラがこっち向いてる!
これはマズい!!(何故?


ここは嫌がらせにカメラを逆に向けてやろうw

イメージ 10

姫「わらわはお守りを買うのじゃ。爺、そこで待っておれ」

た「承知しました」


どうやらここ中尊寺には「目の絵馬」や「目のお守り」という、「目」にまつわる縁起物が売っていたりします。

目がお疲れの姫様にはどうやらうってつけ!?の場所だったようです(笑)


姫は早速「目のお守り」を買っておりました(^^;

イメージ 11

さて、最後は本堂にて改めて参拝。

願い事はただひとつ!


・・・いや、ここでは書かないでおくとしましょうw

イメージ 12

▼12:50

中尊寺を後にした我ら一行。

次はどうしよう?と思っていたら

姫「わらわは『えさし藤原の郷』へ行きたいのじゃ。そちらへ歩を進めよ!」


という勅命を拝する事になりましたので、下道で45ほど走り奥州市へ。
えさし藤原の郷へ到着しました♪

イメージ 13

・・・と、まずはここの食堂で昼ご飯。

私は「冷やしたぬきラーメン」をチョイス。

さっぱりしてなかなかウマーでございました。



しかし、この食堂の飾ってある芸能人のサイン色紙が凄い。

松坂●子、松●健、野村萬●、綾瀬はるか・・・


とても普通の食堂とは思えないww


その中の並びに

波●陽区・・・

彼も偉大な俳優に思えてくるから面白い(^^;

イメージ 14

さあ、お腹も満たした所でいよいよテーマパーク内へ突入です!

イメージ 15

実はさっきのサイン色紙の雰囲気でもお分かりの通り、ココは

「時代劇(特に大河ドラマ)撮影における東北の聖地」

で、ほぼ毎年何かの撮影が行われているテーマパークなのでございます!


歴史映画・歴史ドラマ好きにはたまらない場所ですわな。
(姫様もこういう手が好きなのでございます)

イメージ 16

入ってすぐ、政庁の復元建物に大興奮!!
( ゜▽゜)=3 ムハー
( ゜▽゜)=3 ムハー


いやー、これは壮大なテーマパークだなぁ。

歴史ドラマのマニアでなくとも普通に興奮できるような建物がドカン!と出てくる訳ですよ。

ぶっちゃけテンション上がりまくりですw
(*´Д`)ハァハァ
(*´Д`)ハァハァ


イメージ 17

もちろん時代劇などに登場する鎧甲冑や弓の説明など、きっちり展示館としての基本も抑えてあります。


こちらは写真撮影も普通にOKですので、私はひたすらパシャパシャと写真撮ってましたw

イメージ 18

こちらは見物ルート中盤にある清衡舘。


ちなみに、かなり敷地は広大でして、ここを全部歩くとかなりの
ウォーキング効果があるかもしれません(笑)

イメージ 19

最近のロケで使われた所についてはちゃんと看板があって

「何のドラマの何のシーンで使われたか」

が分かるようになっています。


でも、最近のロケ情報で一番多かったのは・・・
フジテレビのバラエティ番組だったのがちと悲しいw

イメージ 20

途中、道に迷って政庁まで戻ってくると、ちょうど郷土芸能の鹿踊イベントが行われていました。
お客さんも雨避けをしながら・・・のためか、普通に舞台に上がりこんで見物していました(笑)


繁忙期は分りませんが、ここのテーマパークは要所要所にスタッフが付く感じでもなく、舞台もこんな感じでゆる〜い雰囲気でございます。

おかげで順路が分からなくなったりスタンプラリーのスタンプ台の位置が分からず妙な所で苦戦を強いられましたが(^^;

イメージ 21

階段を昇った所にも金色堂がございます。


とはいえ既に疲れてきっている私には、もはや拷問にしか感じないw

イメージ 22

こっちは普通に屋外にドカンと建立されているので、写真も撮り放題でございます。


中尊寺の金色堂が撮影禁止なので、こちらでウサを晴らすのも手かも?(笑)

イメージ 23

見物コース最後の目玉、伽羅御所(きゃらごしょ)。

各種撮影でもよく登場する所で、平安時代の寝殿造の様式を再現した日本唯一の建造物だそうです。


確かにここだけは中に入って、各部屋を行き来して楽しむ事ができるようになっています。
撮影にはモッテコイなのも分かる気がするな〜


と、建物の奥へ進むと、なんと「平安時代の着物を着てみよう」というコーナーが・・・


最初のうちはいやいや〜なんて言っていた姫様ですが、
他の客が居なくなった途端衣類置場へ一直線w


姫「わらわも・・・着てみようかのぅ・・・ふふふ・・・」

た「なんだ、やっぱり着たかったんじゃねーかw」

姫「ええい!わらわは着てみたいのじゃ!!ほれ、他の客が来ぬ間に早くカメラでわらわを撮るのじゃ!!」

た「へいへい(^^;」

イメージ 24

ふむ・・・似合ってて可愛い・・・と思うぞ?(一応お世辞抜き)

黒髪ストレートな姫君だから、こういうのは似合うんでしょうな。

姫「いやー、歳甲斐もなくピンクをチョイスしてしまったぜw」

自覚があるならヨロシイ(ぉ

イメージ 25

続きましては、紀貫之と紫式部になりきろうコーナー(?)

当然私がやっても時間や写真ファイルの無駄
なので、ここも姫様に頑張っていただきましょう。

イメージ 26

・・・おい!これはギリギリダメな気がするww


二人で撮った写真をプレビューするも

「こ、これは・・・www」


というショッパイ感全開な雰囲気(^^;


そそくさとこの部屋を後にしたのでした(爆)

イメージ 27

最後はロケ資料館。

ここでは過去にこのテーマパークでロケをした年表やエピソードを見る事ができます。
本当に毎年何かの収録で使っているのですね(汗)

こちらにも色々な方のサイン色紙がありますが、食堂にも増して重鎮な方々のサインがズラリと。


圧巻でした(笑)

イメージ 28

最後に売店のスタッフさんにスタンプラリーの結果を渡してお土産をいただき、見物終了。
思っていた以上に楽しいテーマパークでしたw


藤原の郷を離れてからは一直線に仙台へ帰り、姫様もちょっと疲れたようで晩御飯も食べずに18時に解散。
なんとも健全な旅行でございました(^^;


旅行距離:約380km。
燃費:計測していないので不明。でもエアコン全開だったのでちょっと悪いかと。


おしまい

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事