ここから本文です
なんてな王国/グダグダ旅行・遠足の会
旅をした記録を写真に撮って掲載してみよう! という企画。

書庫全体表示

▼2012年10月6日(土)

今年の秋の三連休・・・当然何も無い私は、部屋の隅でチョコンとする日々・・・


のはずでしたが、さいどさんから利府町の東北新幹線車両基地のイベントに誘われまして。


日帰り県内ならまだ財布的にも大丈夫!(笑)
という訳で通勤路の途中にあります(笑)新幹線総合車両センターへGO!

このイベント、たぶん20年以上ぶりの参加です。
確か小学生最後の方に行った記憶があるので(^^;

基地に近付いてくると、基地に停車している新幹線がお出迎え。
歓声があがる電車内ww

みんな大好き新幹線です。

イメージ 1

朝は9時半からのイベントという事で、ちょっと前に着く電車に乗ったのですが、すでに新利府駅は大混雑・・・


イメージ 2

ちょうどオープニング時間に目の前を通過。

テープカットの後、ステージではブラスバンドが演奏を始めます。


・・・なぜかここで
スモーク・オン・ザ・ウォーター
(ディープ・パープル)


新幹線と何か深い関係が・・!?(たぶん無い

イメージ 3

まずは台車工場。


いきなりの車輪の山積みにちょっとテンションが上がるw

理路整然と並んでいる壮観な景色は萌えます(爆)



こちらは整備済(もしくは新品)の綺麗な方です。

イメージ 4

そして、少し奥にはたくさん走っててお疲れな車輪達。

のちほど、整備の作業工程実演があるとの事。

楽しみです(^^)

イメージ 5

こちらは完成した台車部分。


こんなモノがいくつも車体に繋がっていて、毎日脱線事故も無くあんなスピードで走っているというんだから、鉄道技術というのも凄いもんですな。

イメージ 6

組立工場へ移ると、パンタグラフなども間近で見る事ができます。

手前にあるピンクのヤツは秋田新幹線こまちのパンタグラフ。

イメージ 7

写真では操作パネルだけですが、
ここにはマスコン(自動車で言うアクセルかな)やブレーキ盤が全て陳列され、
触る事ができます。


やっぱりここは男性陣がおおはしゃぎ。

小さなお友達だけでなく大きなお友達(?)も、
こぞってガチャガチャと操作盤を弄って
遊んでました(笑)


男ってあーいうの、ホント好きですよね・・・w

イメージ 8

車体工場へ来ると、最新型のE6系というヤツが堂々と展示されてました。
(私はそこまで鉄分がないので、これが最新型だという事をこの場で知ったw)


監修は「フェラーリ・エンツォ」のデザイナーとして知られる、奥山さんだそうで。
(Wikipedia調べ)

何故か車のネタが出てくるとホッとする私です(^^;


イメージ 9

個人的にはこのアングルがカッコよくていいですね。
カッコよいというより、綺麗と言った方がいいかな?

営業運転は2013年春からとの事。

イメージ 10

左からE2系、E4系、E5系・・・だそうです(爆)
E4系は最近(2012年9月28日)東北新幹線での定期運行を終えたとの事で、現在は上越新幹線で運用されているのだそうです。

まあこの辺の細かい説明は、新幹線大好きな方々がさんざ語っていると思うのでそちらをご参照くださいw


と、この写真を撮って次へ行こうとしたら何故かスタッフに呼び止められる(汗)


た「オ・・・オラ、何か悪い事したべか(汗)」

と小心者全開で振り返ると、
そこには小中学校と同級生だったヤツが!(汗)



なんでもこの車両基地に勤めているとの事で、
今日はスタッフとして駆り出されているらしい。

いやー、久しぶりに会話が弾んでしまったぞい。

イメージ 11

外では、200系の体験乗車イベントも。

「この色・形こそが新幹線」
と思っちゃうのは・・・もう私がオッサンだからなんでしょうね(^^;


そういえば小学生の頃、開業したての東北新幹線のポスターを駅の方から貰って
部屋に飾っていた記憶がありますな(^^)

イメージ 12

トラバーサの運転実演。


トラバーサって何だろ?と思って毎度のWikipedia先生を開いたら、
重量物を平行移動させるための装置の名称なんだそうだ。

つまり、ロケット基地でロケットを発射台に移動させる装置も
(平行移動するなら)トラバーサって事ですかね。


かなり近くまで車両が迫ってくるもんだから、
小さな子は「怖いよ〜!怖いよー!」って泣いちゃってましたが(^^;

大きなお友達はここぞとばかりにパシャパシャとw

しかし、移動中は「おもちゃのチャチャチャ」が流れるのですが、
これがまた不協和音全開でちょっと不気味だったw

イメージ 13

とりあえず構内を一周したので、昼飯タイム。

今回は左のカツサンドをチョイス。


カツを煮込むという響きだけで、きっと美味しいはず!と思っちゃうのは何でなんだろ?(^^;


味は、思っていたほどではありませんでしたが(というか期待しすぎ?w

イメージ 14

さて、午後一発目は、運転士体験。


朝の9時30分ですぐに整理券をゲットしたものの、番号は19番目。
一組10分程度らしいので・・・これだけで3時間待ち(汗)

このイベントをやってみたい方は、
朝イチで整理券をゲットする事をお薦めします。




で、さいど運転士は仙台駅に無事たどり着けたのか!?

スイッピさんも心配顔です(*´Д`)

イメージ 15

そして、ここでデジイチのバッテリーがご臨終w
両親が旅行に出掛けていて、私のコンデジも予備のバッテリーもほぼ全て持っていかれたのが原因ではありますが・・・

とりあえずバッテリーは余分に持って行くこと学習しようね!(冷笑
(さいどさん)

・・・くそー、前回の菅生に続きケチョンケチョンやないか・・・


という訳でスマートフォンのカメラで続きを。


こちらは台車工場で、車軸組立実演。
圧力を加えながら、軸に車輪を綺麗に組み立てていきます。

イメージ 16

こちらは車輪を研磨して綺麗にする作業。
(作業名は失念)


実演してくれる方のご挨拶・・・って、この方がなんか面白いw
しゃべり慣れているというかなんというかw


愛嬌あるベテランさんです。

イメージ 17

外側から少しづつ研磨していきます。

薄い削りクズが出てくるので、それを丁寧に取り除きながら作業は進みます。


最後はフランジ(脱輪を防ぐための出っ張り)を綺麗に研磨して終了。

イメージ 18

おおー、すっかりピカピカですな♪
2枚上の写真と比較すれば、どれほどに綺麗になったか分かりますね。


最後に計測。
1/100mm単位で左右の差、規定値との誤差を測ります。


これからも安全な運行のため頑張りますと、最後は頼もしい言葉で実演終了!

イメージ 19

最後に、East i(総合試験車)をパシャパシャ〜。

さいどさんは「アイちゃん」って呼んでましたが、
検索してみると結構アイちゃんで呼んでいる人多いのねw

しかも予想通り?こんなマンガ化もされとった(^^;

「走れアイちゃん! 〜 ATCは275km/h 〜」

イメージ 20

いやー、鉄オタではないけれどすっかり堪能しましたよコリャ。


さいどさん、誘ってくれてありがとうでした!
また誘ってくださいな〜


シミュレーター・・・
次は10m以内で停車できるといいね!(ぉ



おしまい


p.s
この日の宮城県はイベント三昧!
仙台市内ではみちのくYOSAKOIまつり、白石では鬼小十郎まつり、県北鳴子ではろくろまつり・・・

あちこちでイベントがあるのは嬉しいですが、被った時が大変ですよねぇ(^^;

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事