ここから本文です
なんてな王国/グダグダ旅行・遠足の会
旅をした記録を写真に撮って掲載してみよう! という企画。

書庫全体表示

最近、オン・オフ共に仲良くさせていただいてます豊田華冠さん。
今年のお盆休みに宮城へ来られるとの事で、私がお供させていただく事になりました(^^)

事前に訪ねたい所を聞いてみたところ
・震災学習列車というのがあるので、それに乗りたい!
・伊達政宗の騎馬像を見たい!

の2点が出てきました。

そこで、それらを達成しつつ松島もちょっと立ち寄れるくらい?のスケジュールを
私の方で考えました。

ちなみに震災学習列車とは、三陸鉄道が運営する「北リアス線」
(NHKあまちゃんで有名になった路線)と南リアス線が企画したもので、
団体貸切時にガイドの説明付きで列車に乗れるようなのですが…

北リアス線は宮城からは遠すぎるのと、そもそも団体貸切じゃないとガイド付きの
列車にならないので、今回は釜石市から大船渡市を結ぶ「南リアス線」の通常運行に
乗っていただくスケジュールを立てております。


今回は豊田さんの旅行がメインですので、
こちらではアッサリと?レポートしたいと思います(^^)
むしろウチ的にはUSTREAM放送の方が細かくレポートしていますので、
今回は特にそちらを合わせてご覧ください。

イメージ 1

▼2013年8月15日(木)17:00

そろそろ仙台駅周辺に着くとの事で、お出迎え。
ようこそ宮城へ!

イメージ 2

▼18:45

今回は私の方からの呼びかけで集まった、ぶいぺっかーさん、おかっちさん。

豊田さんの方からのお誘いで、いぎなし宮城さんが来てくださりまして、5名での歓迎会となりました!


この日は「たんや善治郎」仙台駅前 駅前本店で食事会です。

イメージ 3

ジャジャーン!善治郎定食♪

・牛たん塩焼き
・角煮炭火焼き牛たん
・牛たんソーセージ
・小鉢
・ゆでたん

それに麦飯・テールスープが付いて1980円!

ガッツリ堪能させていただきました(^^)

特にゆでたんはレバーのような食感でした。
もちろん臭みは少ないですが。
得意・苦手が分かれそうな一品でしたな。

イメージ 4

▼8:30

牛たんを堪能した後は、場所を移して…

車好き恒例の?愛車並べてダベリングターイム!


豊田さんも「分りやすい所」から「細かすぎて伝わらない選手権」までガンガン説明中です(^ー^)

イメージ 5

▼22:00

本当はもっと長くダベリングしたい所ですが、明日は5時起き→5時半出発という…

組んだ私もゲンナリするスケジュール
なので(笑)
解散と相成りました。



ご参加くださいました、ぶいぺっかーさん、おかっちさん、いぎなし宮城さんありがとうございました♪

イメージ 6

▼23:00

無事になんてな王国へ到着♪

ハナちゃんとこちゅるさんも、3月以来の再会を楽しんでおります(^^)


こ「なんてな王国へようこそでこ〜っちゅ!今日はゆっくり休むでこっちゅよ♪」

ハ「ありがとうございます♪」

こ「なんなら、しばらく王国で遊んで行くといいでこっちゅよ…
クックック

ハ「(゜□゜)!!」



と、そんな会話を尻目に、明日の早起きへ向けて早寝…する訳も無く(爆)

0時半くらいまでワイワイやってから就寝…




▼8月16日 6:00

寝坊したー(・∀・)

いやスイマセンスイマセン(汗)

5時の目覚ましのはずが、6時に起床ですよ(^^;

今日最初の目的地、南リアス線の吉浜駅までは家からナビ予想で2時間50分。
豊田さんに乗っていただきたい発車時刻は9時ジャスト。

なんだかんだで出発は6時15分。


5分ほど間に合わない計算から旅行が始まりますw


イメージ 7

▼8:50

俺頑張ったー
間に合ったー!


イメージ 8

ちなみに、なぜそこまでして「9時発車」の便に間に合わせたかったのか?
と言いますと…

それは左の時刻表を見ていただければ分るかと。

この便を逃すと次はもう午後の便なんです。
つまり、一日の行動スケジュールが思いっきり狂ってしまう事
になってしまうのです(^^;

そこで、なんとしても間に合わせたかったという訳です。


▼9:00

駅舎の写真・列車の写真を無事に撮り終えて、私は終点の盛(さかり)駅へらいふ君で先回りします。

と、橋の上から出発シーンが撮れそう!という事で急いでデジイチを取り出し動画撮影♪

天気がよくて綺麗な絵になったと思います(^^)

イメージ 9

▼9:30

無事に盛駅に到着。列車は9:41着なので、車の方が早いですね(^^;


で、再合流後は

岩手県は大船渡市→陸前高田市
更に南へ下って
宮城県は気仙沼→南三陸町

と、東日本大震災で甚大な被害を受けた地域を見て回りました。
豊田さんも、何か感じる事があったかと思います。
帰ってからご友人等にもお話頂けたらと思います。


▼12:00

さて…宮城へ戻りながら午後は松島町へ行こうと思っていたのですが、やはり被災地を回っていくと時間はあっという間に過ぎていくものでして
(´ω`;)

いつも松島の観光地は混むものですが、
この時期の松島中心部はもう目が眩むほどの渋滞
なモンで、もはや「行って終り」になってしまう可能性がでてきました。


そこで予定を変更して、私が向かったのが…

イメージ 10

▼14:35

松島町の隣り、利府町にあります東北新幹線の車両基地!

正式には新幹線総合車両センターという施設で、
私も去年はさいどさんと車両基地公開へ行ったりしていますな。


この施設、実はPRコーナーと庭にある200系新幹線などは常設展示されておりまして、見学できるのです♪
しかも入場無料!

イメージ 11


じゃじゃーん!
200系新幹線の運転席で満面の笑みを浮かべる豊田さん(笑)

他の写真や、行ってみた感想は後ほどUSTREM生放送で語っておりますので、後ほど見てください(笑)


突発的なチョイスとはいえ、
3月に200系新幹線の引退を惜しんでオフ会をするような人達(笑)
にとっては、これはこれで良き場所になったのかなと思います(^^)

イメージ 12

▼21:00

家に帰って晩御飯を食べ、いよいよUST放送♪
今回は豊田さんお放送局「豊田華冠のグダグダ生放送」なのですが、ハード関係は私の機材でやります。


事前にUSTREAM Producerの有料版を買ったので、今回はいっちょHDVハイビジョン放送をするぞ!と思ったのですが…

なぜかカメラ(Canon iVIS HV10)とVAIOなのかUSTソフトなのか…相性が悪いようで、HDモードにしても奇麗な画面がでてこない(汗)
残念ながらDVモードでスタンダード放送をするハメに…これでは有料版を買った意味がほとんど無いじゃないか〜!
(T_T)
(HDモード以外でも有料版を買うメリットは少しあったのでいいんですけどね)


ま、気を取り直して…放送前までの旅行写真を取り込んだりして、放送の用意を。

イメージ 13

対談っぽくするために、イスとテーブルをちゃんと用意して臨みますw


見守り組のぬいぐるみさん達もスタンバイして…


▼21:30

いよいよ放送開始!
今年3回目のコラボ放送という事もあり、
すっかりリラックスモードでございます(^^)

実際は1時間まるまる放送していましたが、内容が重複している部分などを編集でカットしたり画像も放送時より多く配置しているディレクターズカット版でYoutubeはお送りします。
(再生時間:約53分)

ここまでの旅の内容を二人で語っておりますので、どうぞご覧ください♪

イメージ 14

▼8月17日(土)8:50

さあ、いよいよ最終日!

まずは昨日行けなかった松島町へ。
前のページでも書きましたが、この時期の松島町中心部は激混み必至!

混む前に到着してしまえば無問題ともいう…(笑)


まずは瑞巌寺へ。
ただし、瑞巌寺は現在大改装中で見られません。

そこで周辺の散策だけにして…

イメージ 15

やっぱり松島に来たらこれは外せないでしょう!

遊覧船に乗ってひたすらカモメに餌を与えるイベントw
(注:2014年4月より、松島でもカモメ絵の餌付けは禁止となりました)



最近よくネタで遊覧船には乗ってますが、
何回乗っても島の名前や歴史は全く頭に入ってこない…(^^;


イメージ 16

▼10:00

いよいよ出航!
カモメ達も我々のエサを今か今かと待ち構えております(笑)

イメージ 17

出航するとすぐに来ました…ヤツらが!



歓声があがる船内。
ガーガー鳴きながら迫ってくるカモメ達。



なんともシュールな絵ですね
(´ω`;)



皆さん、カッパえびせんをポイポイ投げてエサを与えていきますが…



慣れてくると、手に持ったエサを直接あげる事もできますよ(^^)

私がやったお手本を動画にしましたので、見てみてくださいませ♪


さらに降船後、残ったエサをバラまく豊田さんの映像も入ってますw

イメージ 18

もちろん島巡りもちゃんとした…ような、していないような。


えーと、この島の名前は…


ま、いっか(汗)

イメージ 19

遊覧船を降りて、お土産を買いがてら町をプラプラ。


豊田さんは焼きガキを購入〜1個300円ナリ。

イメージ 20

その後も、ずんだ餅にずんだソフトを購入して堪能!

そして松島は終了〜


豊田さんが再来される時でもおぷ会でも、今度

「松島をひたすら食べ歩く」

という会をやってみたいな〜(願望)

イメージ 21

▼12:30

さて、宮城編最後の目的地…仙台城址に到着しました。

まずは…何故か”恋みくじ”をひくハメに(汗)


豊田さんは中吉。

そして、私は…なんと大吉。

「過ぎ去ったことは忘れて、この愛情の盛んな時期を逃がさないで愛を告げなさい。きっとよい人に廻り逢えます。永遠の愛を誓って結ばれましょう。豊かで美しい人生が開かれます」

だそうで。

愛を告げなさいって言われても…
告げる女性がいないよぅ(暗黒)


イメージ 22

更に下を見てみると

待ち合わせ:時間より早く行きなさい

縁談:素晴らしいめぐりあわせがあります

結婚:理想に近い相手を得ることができる

学問:英語をもう一度基礎からやり直せば、大変よい結果となります



…もはや外国人との出会いを期待しろ、ということなのでしょうか…


そんなこんなで、
恋みくじでキャッキャした32歳独身男性と36歳毒男でしたw



イメージ 23

最終目的地、仙台城址の伊達政宗像へたどり着きました。


私は公私問わず何回も来ている所ですが、豊田さんは感動のあまり、しばらく無言で政宗像を眺めておりました…


まあ私も、そんなマジマジと見続けるという事も無いので、今回はゆっくり眺めさせていただきました♪

最後はツーショット写真を撮って、豊田さんの宮城来訪終了!


…誰だ!たちんぽの胸が軽くAカップ以上あるだろとか言っている人はw
(大多数という情報あり)


そんな事はともかく、15日の牛たん食事会に始まり今日の松島〜仙台城址まで、駆け足ではありましたが宮城(&岩手三陸の一部)を二人で巡る旅もこれにてお開き!

豊田さんはこのまま、次は山形で友人に会い、それから家(岐阜県)に帰られるそうで…タフですなぁ〜!



どうか帰宅までお気をつけて!
そして、また宮城(東北)に遊びにきてくださいね〜(^▽^)ノ

※私の10倍細かくレポートされている豊田さん自身の記事はコチラからご覧ください♪




おわり





…のはずが…



イメージ 24

私は電車で家に帰り、しばらくしてから王国の方を見ると…



た「あれ!?ハナちゃんがまだ王国に居る!?」

ハ「うん?ご主人さまは??」

こ「もうとっくに帰ったでこっちゅよ?」

ハ「うがああぁ!」

た「豊田さんに連絡しないと…(汗)」

こ「なんなら、しばらく王国で遊んで行くといいでこっちゅよ…クックック

ハ「(゜□゜)!!」



まさか、こちゅるが初日に言っていた事が現実の事になるとは…(汗)


結局ハナちゃんはここから1週間(笑)なんてな王国を堪能して25日に帰ったのですが、ぬいぐるみ的にこの話には続きがあります。

続きはこちゅる達が旅から帰ってきたら「おうこくのまいにち」で報告するとしましょう〜
(*´▽`)(*´▽`)(*´▽`)


おしまい

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事