ここから本文です
なんてな王国/グダグダ旅行・遠足の会
旅をした記録を写真に撮って掲載してみよう! という企画。

書庫全体表示

▼2013年11月21日

前々より書いておりました、
ポール・マッカートニーの日本公演!

東京ドーム11月21日の公演最終日に行ってきました!


イメージ 1

■13:00
当日、秋葉原に着いて…早速、社長と秋葉原散策(爆)

社長、本当に秋葉原好きですなぁ〜

イメージ 2

■16:15
さて、秋葉原散策を終えて、まずはホテルにチェックイン!

今回は社長のお気に入り、メトロポリタン丸の内に宿泊する事に。

ロビーには、鉄道模型のジオラマがあって早速楽しめますな♪


しかも、私達が宿泊する部屋は…

イメージ 3

トレインビュー!

いやー、ポールのライブじゃなかったら、ずっと撮影したいくらいの素晴らしい眺め♪

早速薄暮の東京をパシャパシャと(^^;

イメージ 4

■17:00
時間になったので、水道橋まで移動。
久しぶりの東京ドーム!

なんか今年の秋は、楽天イーグルス絡みといい、このライヴといい…
人混みでキャッキャする事が多いですね私(^^;

イメージ 5

そういえば、事前に「スマホ・タブレット系での撮影のみOK」との事を聞いていたので、デジイチは受付して預かり。

それでも「ライヴの撮影OK」
というのは面白い試みですね(^^)


外国では撮影もフリーな事が多かったり、一部の時間帯は自由に撮影OKというライブもあったりしますが、日本ではなかなか貴重な機会だったのではないでしょうか。


で、席はどこかいなー?と探した結果。

イメージ 6

ここをS席と呼ぶのはなかなか強気だな主催者さん(笑)


しかし、ほぼ正面から観られるのは悪い事ではない…はず。

出力を見ると今流行の「ラインアレイスピーカー」なので、
中高域ならこの距離でも明瞭に聞こえてくれる…はず(爆)




と、色々と音響的な事を考えていたり、ポール曲の復讐をしていると

イメージ 7

いつの間にか満員御礼!



そして、19時からオープニング映像が流れ始め…

イメージ 8

おおおおおぉぉぉ!
本物のポール・マッカートニーだあああぁぁ!!


オープニングは「Eight Days A Week」
いきなりのビートルズナンバーでテンションMAXですよ!
(*゜∀゜)=3!!



え?小さくてポールがどこに居るか分からないって?
じゃあ拡大してみましょう。

イメージ 9

ね?(爆)

ここからは、私が好きな曲・印象に残った曲をツラツラと。
Youtubeのリンクもできるだけ貼るので、聞いてみてください。
ほとんどが、皆さんどこかで聞いた事ある曲ですから♪



3曲目。
「All My Loving」
だ!!
この曲、個人的にも好きな曲でして。
ここで1回目の涙腺崩壊(爆)


4曲目は「Listen to What the Man Said」
ウィングス時代の名曲すな。


6曲目。「Paperback Writer」だ!
これを生バンド・生ハモリで聞けたのは感動しました!
なのでYoutubeもライブ映像で!
サンフランシスコの時の映像です。1分50秒くらいから演奏が始まります。


しかし…ポールって、もう70歳を超えているはずなのに、なんたるパワフル!なんたる精神力!
水もほとんど飲まずにパフォーマンスし続けるんだから凄いもんです!
私の近くに座っているおじちゃん達は、スグにバテてましたよ?w


11曲目。「I've Just Seen a Face」。
これはちょっとマイナーな曲ですが、ポールらしい音作りの曲だな〜と思います。


12曲目。「We Can Work it Out
これも皆さんどこかで聞いた事あるかな…と思いますが、どうでしょうか。

イメージ 10

そして15曲目。
Blackbird」!!
この曲、私メッチャ好きな曲でして。
アコギ一本で、素晴らしい歌を聞かせてくれました。
ここで2回目の涙腺崩壊(笑)


19曲目。「Lady Madonna」!
この曲はもうノリノリ!むしろ元曲よりかっこよい演奏してました♪


23曲目。「Eleanor Rigby」だぁ〜!
元曲はリンクの通り固い音作りのストリングス(バイオリンとかチェロとか)でのアレンジなのですが、今回はバンド系でのアレンジ。でもコーラスはやっぱり綺麗♪
洋楽のコーラスって、どうしてあんなに綺麗なのかしらねぇ…


26曲目。「Ob-La-Di, Ob-La-Da」!!
この曲も、たぶんほとんどの方が知っている曲ではないかと。
Lady Madonna同様、元曲よりもノリノリなパフォーマンスでした。


この時点で26曲…恐るべし71歳w


28曲目。「Back In The U.S.S.R.」!!
もうノリノリのポールは止まりません(笑)


そして、ここまでノリノリだったポールがピアノへ向かい、静かに弾き始めたのは

Let It Be


イントロの一音目で…
ハイ涙腺崩壊〜(爆爆爆)(3回目)


だってだって!自分の目の前で、ポール本人が本物の「Let It Be」を弾いて、歌ってくれるんですよ!

こんなに嬉しい事はないじゃないですか!

世界一バンド小僧がコピーし易い曲なのに、世界一「この雰囲気」を演奏で作る事が難しい曲だと思っています。

でも、やっぱ本人の演奏は…ただ普通に音符を弾き始めるだけで、この「達観した世界観」を出すんですもんねぇ…

そして、もうメロメロな私にトドメを刺したのは…



31曲目。



Hey Jude




私、ビートルズの曲というだけでなく、全てのポップス・ロックの名曲達の中でも5本の指に入るくらい、この曲が大好きなんです。
会社の人たちに

「たぶん、ヘ〜イ、ジュード…って聞こえた瞬間、泣くと思う(笑)」

と豪語?していましたが、
本当にひと言目の「ヘ」で、
全身が身震いして涙腺崩壊(汗汗汗)


あとはずっと夢見心地で一緒に歌い続けました(^^;

音楽っていいなあ!と思わせてくれる曲です。


本編はここまで!
そしてアンコール開始!


32曲目「Day Tripper」。
この曲、実は先にYMOのカヴァーバージョンを聞いてまして(笑)
ビートルズの曲だと知ったのはその後でした(^^;


34曲目。「Get Back
映像は解散前、ラストライヴとなった「ルーフトップ・コンサート」の模様です。
ちなみに映像の中に警官が出てきますが

【「ルーフトップ〜」では3回演奏され、ラスト・ナンバーともなった3回目では、通報を聞いて駆けつけた警官にジョンとジョージのギター・アンプの電源を切られ、ベース、ドラム、キーボードのみしか聞こえない箇所がある(ザ・ビートルズ・アンソロジー3収録)】
(Wikipedia文章より抜粋)

といういきさつの映像なのでした。

イメージ 11

そして、2度目のアンコール。

アコギ一本で登場したポール。


そう、演奏したのは


35曲目。「Yesterday

世界一有名な、ポップス史上に残る曲ですな。
でも私、この曲では涙腺崩壊しなかったんですよね。

いやさっきも書いた通り、
ポール本人が自分の目の前でYesterdayを歌ってくれるという、
音楽ファンからすると最も贅沢な時間

を過ごしている感動はあるのですが、幸せすぎて、もうフワフワしていたのかもしれません(^^;

またこの日は主催者からポールへのサプライズという事で、サイリウムを振るという演出?もありました♪
ベタではありますが、東京ドーム全体が赤い色で埋め尽くされるのは圧巻でした♪

36曲目。「Helter Skelter
英語で「狼狽」や「混乱」などを意味する言葉でございます。
その名の通り、ビートルズ曲の中でもかなり激しい曲でございます。

イメージ 12

そのまま、最後37曲目の「Golden Slumbers - Carry That Weight - The End 」を演奏し終えたポールは、夢の世界へと帰っていきましたとさ(^^)



たぶん最後の日本公演。

そして、私にとってポール・マッカートニーという「生ける伝説」を見る事ができる最初で最後の機会になるだろうと思ってチケットの最速申し込みをしたのが7月。
この日を本当に楽しみにしていた身としては、最高のひと時を過ごす事ができました!
本当良かった〜としか言えない私のボキャブラリーの無さが悲しいほど、本当に良かった〜!!

あと、ポールお爺ちゃんはマジでパワフルすぎる71歳でした(汗)


また嬉しい事に、来年の春にスカパーで、まさにこの日(11月21日公演)の模様を放送するようで。
11年ぶりのポール・マッカートニー来日コンサート東京ドーム最終公演を、スカパー!で来春放送!
(2014年3月22日放送)


絶対録画して、永久保存版だなコリャ(≧▽≦)

イメージ 13

もぬけの殻になった私。
とりあえずホテルまで帰ってきました…

「あ、電車が走る時間が終わってしまう〜!」

と、急いでトレインビューの撮影をしようと思いましたが、
三脚とか持ってきてない!(笑)
バルブ撮影するには三脚とリモートレリーズは必須なんですけどね(^^;

ま、そんな訳でホテルにある備品を組み合わせて(笑)


こんな危うい台座を作って、できるだけカメラが動かないようにシャッターを切ってみると…

イメージ 14

あ、綺麗に撮れた(爆)

せっかくなのでもう一枚。線路ホームではなく、ビル群と空をメインに。

イメージ 15

うーん。いい感じ♪

そんなこんなで、後は風呂に入ってからはずっと部屋のBGMはビートルズのアルバム(笑)
そのまま朝までグッスリでしたとさ(笑)


次の日は、社長とまた秋葉原へ行ってワイワイとw

そして、夕方の新幹線で宮城へ一旦帰宅。

家に帰り、今度は東京モーターショーからハチオプミーティング旅行への準備&事前睡眠を取るのでした♪



おしまい

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事