ここから本文です
なんてな王国/グダグダ旅行・遠足の会
旅をした記録を写真に撮って掲載してみよう! という企画。

書庫全体表示

前回の記事ではポール・マッカートニーの公演に行った事を書きました。
2日後、今度は東京モーターショーへも参上しましたので、こちらの事も♪


とはいえ、こちらに来てくださる方はクルマ好きな方が多いので、すでに色々な情報も出回った後でしょうし。
余計な事を書いてもアレなので(^^;

個人的にいい感じの写真をパシャパシャ載せていくだけにしようかなと(笑)
もちろんメカ的な話は苦手なので、デザインの好き嫌い話がメインですw

イメージ 1

▼11月23日(土)8:30

なんか前日朝にもこの辺に居たような…(笑)
本日は宮城出発から、おかっちさんと一緒です。

イメージ 2

▼9:15

駐車場に到着!



おぽぽの元気な姿がぁ…(ノ△T)

イメージ 3

今年二度目の東京ビッグサイト!
夏に、プロダクション/クリエイターEXPO東京へ来た時以来ですな。



▼10:00

ささ!入場〜!

と、ここでヤッシーさんと合流。

3人で一緒に周ります。

イメージ 4

まずはホンダブースへ。

60年代のF1マシン、やっぱりいいですよねぇ。

(なんかこういう事を言っている時点で、モーターショーの新車にあまり興味を持っていない事がバレバレともいう)

イメージ 5

と、ブースの一角が殺気だってる(汗)




こちらには

イメージ 6

S660コンセプト

個人的にはフロントはともかく、リアのデザインが好きではないな〜と思ったり…。

ちなみに、我が家で昔からお世話になっているホンダディーラーに660コンセプトの話をした所、現物を見ないですでに5台の予約が入っているらしい(^^;

イメージ 7

個人的に好きなデザインといえばこちら。

KEN OKUYAMA DESIGN「kode9」です。

イメージ 8

やっぱり私は、「背が低くて丸目」なフロントデザインの車が好きみたいです。


ロータスもエリーゼはS1本命!ですし、アルファロメオも4Cが欲しいとか言ってる私には、ピッタリなデザインです。

むしろこれはロータス23に近い感じかも?


ツルンとしたフェイスが、また愛らしいと思うのは私だけでしょうか(^^)

イメージ 9

ツルンとしたフェイスといえば、お姉ちゃんのお肌でしょ!!(爆)


このお姉ちゃんの写真はいい感じに撮れたなぁ〜

イメージ 10

そうそう、お姉ちゃんといえば大正ロマンのこの方!可愛かったなぁ〜(*´▽`)

はにかんだ時の笑顔がGoodでした♪







しまった、話が車から離れた(汗)

イメージ 11

こちらは、スバルのレヴォーグ

レガシィの実質的後継車という事で注目されていますね。

レガシィはちょっと大きくなっちゃった所でもありますし、買い換えようと思っている方は、確かにちょうど良い内容かも。

イメージ 12

レヴォーグブースでは、笑顔が弾けるお姉さんをパシャっとな♪

イメージ 13

レクサスRC300h

個人的にレクサスが現在押し進めているフロントデザイン(スピンドルグリル)は嫌いなのですが、これはまだマシな方かも。



まあ、(間違いなく)買えませんが…(笑)

イメージ 14

買えないといえばBMWですね、ハイ(笑)

いや、買っても維持できないというか、何というか(汗


i8はともかく、i3のデザインはどうにかならなかったのかと小一時間(略

イメージ 15

ダイハツ、KOPEN

時間が合わず着せ替えのショーは見られませんでしたが、ベースとなるデザインは(前モデルCopenと比べて)普通になっちゃったなぁ〜という印象。



スペックや将来性重視の方は別でしょうけど、デザインで行くなら私はCopenのデッドストックモデルを買うな(笑)

イメージ 16

今回出展の車で「リアのデザイン」がワクワクしたのはコチラ。

ルノーの「DeZir」(”デジール”と読むそうです)

2010年にはすでに発表されていた車両みたいですが、生で見るとエグイ曲線美がそそります(笑)

イメージ 17

さらに、ルーテシアRSも展示。

こちらは現実的なモデルです。
実はちょっと欲しいモデルです♪


私、フランス車では圧倒的にルノーがデザイン的にもコンセプト的にも好きなメーカーです。


特にルノーといえば、クリオV6スポールスピダー(英語名:スパイダー)みたいな車にワクワクする私としては、ルーテシアRSは現実的な車といいう認識も…(^^;

イメージ 18

また、前から存在は知っていましたが、KTMのクロスボウ



ミニ四駆がそのまま実車になったようなスタイリングですね。

さっきのDeZirとは真逆の、線形で表されたデザインが凄いですな。

イメージ 19

コクピットはやっぱりこれくらいシンプルなのが一番ですよ、ホント。



「小さくて丸くて可愛い車」が一番好きなデザインなのは変わりませんが、それ以外だと純粋なレーシングカーの部類…、このクロスボウシリーズや、Radical・RSシリーズアリエル・アトムシリーズが二番目に欲しい私です(^^;


おぽぽが大変な事になった今、実はチャンスといえばチャンスなのかも?(笑)




どうせ、今後も助手席に一生をお供してくれる女性を乗せる事は無さそうですし…。

イメージ 20

でも、こんな感じの女性や

イメージ 21

こんな女性が言い寄って来る事があれば…


大人しい車を買う事も…
(考えブレまくりw)


イメージ 22

最後は、トヨタ・アクアのオープンコンセプト「AQUA AIR」なるモデル。

トヨタ本体ではなく、トヨタ自動車東日本というグループ会社が企画したコンセプトカー。

実は宮城県にある企業でもあります。

これは地味に好印象でしたな。

イメージ 23

さーて。

駆け足でザックリ見て回っただけで終わってしまいましたが、私にとっては初の東京モーターショー。

それなりに楽しめました♪




おしまい

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事