ここから本文です
なんてな王国/グダグダ旅行・遠足の会
旅をした記録を写真に撮って掲載してみよう! という企画。

書庫全体表示

なんてな王国復活記念!そして、こいけさんとの初めての大型お出掛け!

ブログにも書きましたが、この旅行計画はGW頃には話が始まっていまして…


事の発端は、こいけさんと4月に食事をしていた時に

こ「弘前に、石場家住宅という重要文化財の家があるんだけど、そこに居るワンコが超〜可愛いのだ!いつか会いに行きたいなと。。。」

た「ふむふむ、なるほど〜」


なんて軽い会話をしていたのですが、私が色々と調べているうちに
クラシックカークラブ青森ミーティングinこみせ
というイベントが、連休中日の7月20日に開催されるという事を知りまして。

ゴールデンウィークの時、こいけさんに

た「7月の3連休でよければ、一緒に青森へ遊びに行きませんか??」


とお誘いした所

こ「わー!是非連れていってくださいな!」

となったのでした(*^^)

イメージ 1
イメージ 2

そして、これもブログで既に発表しておりました、旅行の計画書。

仕事のスケジューリングのような書き方w

今回は中日のクラシックカーミーティングは決まっている行事ですが、
他は決まった日時である必要はありません。
そこで、初日と3日目で

・天気の良い日を「弘前城散策・石場家住宅訪問」(外散策メイン)
・天気がイマイチの日を「浅虫水族館・県立美術館訪問」(施設内見学メイン)


とできるように組んでいます。


そういえば左の計画書、みあらの話がまだ無かった頃なのでレンタカーも視野に入っている事と、まだ当時は「ETC休日割引50%」だったので、必要経費の額面が少しズレております。

イメージ 3

▼2014年7月16日(水)

さて、3日前に天気を見てみると…


どうやら初日・2日目はあまり天気が良くない模様
Σ(|||▽||| )

これも、日頃の私の行いが悪いからですねそうですね(ちょっとヤケ


とりあえず、この時点で

「初日は青森市・3日目に弘前市散策」

というプランが決定致しました。

イメージ 4

≪第一部〜青森市編≫


▼2014年7月19日(土)2:00

いよいよ出発!!


と、その前に色々と準備をしなければ(爆)

前日18日に窓が閉まらない事件もあり…

窓は閉まらないわスピーカーは腐っているわという、おおよそ女性と長旅をする仕様としては申し訳ないくらいの状態のみあら(^^;

せめて、スピーカーだけでもなんとかしないと。
Bkutoothにも対応しているスピーカーを応急的に設置。でも、接続は基本的にアナログピンで(笑)

イメージ 5

また今回は、王国からも気合いを入れてこのメンツが乗りこみます!


こちゅる「王国の復活を記念して、今回はぬいぐるみ達も気合いが入っているんでこ〜っちゅ!」

にぐ「zzz・・・」

こ「これから、青森までみんなで頑張るでこ〜っちゅ!」

に「zzz・・・」

こ「にぐのイビキがうるさくて、こちゅるの熱弁も虚しいでこ〜ちゅ(泣)」

に「zzz・・・ゲホッゲホ」


…と、こんな事をしていたら、集合時間に20分ほど遅刻してしまったのはここだけの内緒…


▼4:40

24時間スーパーで買い出しを済ませた後、いざ仙台南ICから出発〜♪

イメージ 6

▼8:40

途中2回ほど休憩をいれつつ、
高速に乗ってからジャスト4時間で安代ジャンクションまで来ました♪


のんびり走った結果、この時点で
1時間弱スケジュールから遅れているという事態(汗)

私が20分ほど遅刻しているという事は、実質は40分程の遅れといった所。

10時半頃までに着けたらいいかな?

イメージ 7

▼9:19

青森県に入りました〜!

うん?平川市?

なんか、最近政治的なお話で賑わっている、
あの平川市が東北道では青森県の入り口だったんですね(^^;

イメージ 8

そして、県境から走る事1時間。海沿いまで走ってきました!
ここまで来れば、浅虫水族館はもうすぐです♪


ちなみに、今走っているのは国道4号線。

東京は日本橋から(仙台も通り)、ここまで繋がっているのか…と思うと、
ちょっと感慨深いですね。


また、懸念された天気模様は…ここまでは有難い事に、雨は降らず。

イメージ 9

▼10:26

「浅虫」という分かりやすい交差点を右折して、ちょっと登っていくと…
ありました〜♪


目的地その1:浅虫水族館到着で〜す(^-^)


結局、1時間遅れで着きましたとさ(^^;

イメージ 10

チケットには、浅虫水族館イメージキャラクターの「ここる」が。


じーっと見ても、何の生き物をイメージしているかしばらく分からなかった(汗)


イルカ…


イルカ…なの…か?


うーん…



いま〜春がきてええぇぇぇ〜♪
きみぃはあぁぁ♪(違


イメージ 11

さて、そんなバカな事を思いながら入館。


ここから、こいけさんも画面に登場します…が!


さいどさんがスイッピのイラスト顔で登場するように、こいけさんは柴犬のイラスト顔で登場しますので、諸々ご了承くださいw



っちゅー事で綺麗なサカナさん達の写真でお楽しみください♪

イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17

ふむ、今回はまずまずの写真の出来かな。
全部のサカナ達を撮るというよりは、なんか面白そうな子が居たら撮ってみる感じだったので、写真は少なめです。


アシカが迫って来る時はISO感度を3200まで上げてみたけど、ホームページ用の大きさなら問題無いですね。
現代の技術は凄いもんだ♪



イメージ 18

…と、隣の水槽でアザラシさんが顔を出した!
(゜▽゜)ハンターチャンス!
(゜▽゜)イヤ、シャッターチャンス ダヨ!


イメージ 19

なんか、非常に寂しさが
込み上げてくる画が撮れました(笑)



この水槽には他にも何匹かのアザラシがいるのですが、この子が顔を上げた時だけ何故か孤独感満載の写真になっちゃうんですw


この子の表情も相まって、かなりオトボケな感じが出て好きな写真です(^^)

イメージ 20

イルカさんもコンニチハ!

うわ!スゲー可愛い写真が撮れた!!
(*´▽`)(*´▽`)


今回は全体を見学したものの、イルカショーは時間の都合で観られませんでした。


また今度来た時はゆっくりショーも楽しめたらと思います♪

イメージ 21

ちなみに、イルカの水槽には2014年時点で3匹の子が泳いでいるのですが…

メスの2匹は「みかん」「りんご」なのに、オスの名前は

「ジム」

というのはこれ如何に(笑)

(実際はジムがこの水族館に来たのは1986年(!)。みかん&りんごは2013年との事なので、そもそも命名する人も気分も違うっていうのが真相でしょうけどね(^^;))



▼11:55

そんなこんなでちょっと短い滞在だったけど、浅虫水族館はここまで!

混む前に、お昼を食べに行きまーす(^▽^)ノ

イメージ 22

▼12:10

浅虫水族館から車で5分、来た道をちょっと戻った所にあります「鶴亀屋食堂」


今回こいけさんのご推薦で、お昼御飯はココになりました。


…しかし、御日様が容赦無く照りつけてくるっすなぁ・・・


暑いかどうかはさておき、初日は雨だと予報が出ていたはずなんですが…
(しかし、その頃宮城県はところどころで豪雨だった模様)

イメージ 23

座ってすぐ、メニューを見る私達。

元々ここに来た理由は、こんな爆盛りのマグロ丼が出てくるお店という事でチョイスしたのです。
(こいけさん、もう私の”食レポの方向性”を分かってらっしゃるw)


しかし何を思ったか?

私達、青森県産「本マグロ丼」の中(20枚)をチョイス。



爆盛りはインドマグロの方だったんですね〜失敗シッパイ(?)

イメージ 24

そして注文から20分後、贅沢な本マグロ丼が到着♪

爆盛りではないにしても、これは充分凄いです…(^^;;


結果的には超美味しいマグロ丼を頂けたので、爆盛りの方じゃなくて良かったのかもしれません(^^)

二人で「ウメー!ウメー!」を連呼しながら完食しちゃいました(^^)v


爆盛りの方は近くの席の大学生と思われる方達が頼んでいるのを見れただけで満足です…ハイ(笑)




この後、近くの道の駅の駐車場で少し休息を取りました(^^;;;;;


▼13:15

さて、ずっと休んでいる訳にもいきません。
有難い事に、天気は良い方向にハズレてくれましたが、それでも夕方からは雨が降る予想。

次の目的地に向かいましょう〜♪

イメージ 25


▼14:00

45分ほど下道で車を走らせて、

目的地その2:青森県立美術館到着で〜す(^-^)


ここには青森県出身の奈良美智(なら・よしとも)さんが制作されました
「あおもり犬」
という巨大な犬のオブジェがありまして。

ワンコ好きのこいけさんと来るなら絶対喜ぶだろうという事で私がチョイスいたしました♪

イメージ 26

と、美術館に近付いていくにつれ、なにやら特別展が開かれているとか。


よく見ると

「美少女の美術史」「少女」について考えるための16の事柄


という、偶然にも
まるで私を標的にしたかのような企画展
が開催されているではありませんかっ!

こ…これは期待大じゃよー
ムハー(゚∀゚)=3


しまった!今日は妙齢の女性と来ているんだった。



色々と自重せねばねばネバ(とりあえず落ち着け

イメージ 27

と、とりあえず雨が降る前に、あおもり犬さんに会いに行くのじゃよ〜。



ちなみに、あおもり犬オブジェへ行く方法ですが…


駐車場から歩いて普通に向かうと、美術館的には2階エントランスへ向かう形になります。
歩道は途中で1階に降りられるようにもなっているので、降りて1階エントランスの方へ行きます。

と、玄関先に、あおもり犬オブジェへの専用通路が出てきます。
実はあおもり犬オブジェだけは、館内に入らなくても見物する事ができるんです♪
そのための専用通路なんですね。


なんかドラクエの塔を攻略するような通路を進む事、5分ほどで…

イメージ 28

あおもり犬さんの前に到着〜♪♪
ヽ(*´▽`)ノヽ(*´▽`)ノ


可愛いですね〜綺麗ですね〜!


そして、思っていたよりもずっと迫力があります!


この写真だと、スケール感がちょっと分かり辛いかもしれませんね。

イメージ 29

そこで、こいけさんにオブジェの前に立ってもらいました〜♪


彼女の身長が167cmという事からも、この子がどれだけ大きいか分かるかと思います。


美術館のホームページには、高さ8.5mとあります。
本当に大きなオブジェです。

これだけを見るためにでも、来て良かったなぁ〜と思えますよ!(^^)

イメージ 30

もちろん、顔の真下へも、後ろへも行けます。


顔を見上げる感じで写真を撮っていたら、なんと

あ「もしかして、なんてな王国の方ですか?わざわざ宮城からよく来られました〜♪」

と、私に話しかけてくるではありませんかっ!(妄想スタート


こ…これはっ!


復活旅行第一弾としても、アレをやらなければっ!
(長年の読者なら、もうピンッ!と来たはず)

イメージ 31

でもその前に、館内をじっくり楽しむとします♪
もちろん、館内は撮影禁止なので、写真はエントランスのコレだけで…(^^;
県立美術館にしては、コレひとつ取ってもなかなか攻めた感じでいいですね〜

ちなみに今回の目玉企画「美少女の美術史」については、

「美人図」が盛んに制作された江戸時代から、「少女」が誕生した近代を経て、
「美少女」が日々メディアをにぎわす現代にいたるまでの様々な少女のイメージを
探索し、私たち日本人が少女という存在に何を求めてきたかを振り返るものです。

出品作品は江戸の花ともいうべき浮世絵から、近代に隆盛した美人画、少女たちの
心をとらえた叙情画、さらには戦後文化を象徴する漫画やアニメ、フィギュアと
いったキャラクター文化、そして現代社会における少女イメージを表したアート作品
まで、多岐にわたるラインナップとなっています。

いったい「少女」とは何なのか。約110名の作家の300点を越える作品、資料に
よって、16の切り口を設け、多様な視点から「少女」について考えます。

(デザイン情報Webマガジン「JDN」より抜粋)

という事で、浮世絵から初音ミクに至るまで、様々な角度から「少女」とは何なのか?大人は「少女」という存在に何を求めてきたのか?等々を問いかける内容となっていて、個人的にはかなり満足な内容だったです。


いや、普通の意味での満足感ですからね?

変な意味じゃありませんからね!?
(当たり前です


個人的には霜鳥之彦(しもとり・ゆきひこ)さんという方が大正時代に描いた
《少女(休憩)》という作品がハマりました。
(リンク先、公式ページを見ていくと出てきます)

ちょうど今の時期(夏)にバイオリンの練習をしている少女が楽譜を読みながら部屋で休憩している、という絵なのですが…
この時代に自分の部屋を与えられ、バイオリンを習い、真っ白な服を着られる女の子という事を考えるに、相当なお家柄の子である事は明白ですよね。

カラフルなベッドに真っ白な服が織りなすコントラストの感じや、純真に楽譜を読んでいる無防備な女の子が瑞々しいタッチで描かれていて、古臭さも感じさせず、すごい良いな〜と思ったのでした。

あとは、桜文鳥(さくら・ぶんちょう)さんという現役バリバリの方が制作した、ちょっと引くくらいの拘りが見え隠れする「リアルスケールヘッド」も良かったなぁ。

まあ美術に関して強い人間ではないので、感想はこの辺で(^^;

イメージ 32

▼16:00

施設内全てを見学し終えて、一度みあらへ戻ります。
こいけさんにはココで一度休息を取ってもらい、その間に私は…

「なんてな王国」
発動のお時間です(爆)



にぐ・こちゅる・うさださんの3匹を連れて、再びあおもり犬さんに向かいます。


おやおや?にぐさんが早速あおもり犬さんに話しかけていますよ〜?

イメージ 33

さっき私が話しかけておいた事もあり、あおもり犬さんも困惑する事無く
クマ達と会話をしております。



今回は、にぐが積極的に話しかけていますね♪



朝にグッスリ寝ていたおかげで、
この時間に体調バッチリなのかもしれません(爆)


イメージ 34

にぐがお話した後は、うさださんが王国の細かい事をお話します。


しかし…うさださん、張り切って伝えるのは良いのですが…


そんな事まで伝えたら、
あおもり犬さん困っちゃいますよ!(笑)


イメージ 35

そして、最後にこちゅるが


こ「あおもり犬さんも、王国の仲間になってほしいでこ〜っちゅ!!」


と言ってみたところ…

イメージ 36

ほら!うさださんの妙にリアルな説明のおかげで、
あおもり犬さんが本気で警戒しているじゃないですかっ!(汗)



この後3匹の必死の説得もあって、
あおもり犬さんも笑顔で王国の仲間になってくれました♪



ちなみに、この撮影中も観光客の人たちは絶える事無く来ておりまして。
久しぶりに王国の活動撮影を発動させましたが、こいけさんを車内で休ませて
本当に良かったと思えるほどジロジロ見られながらの撮影でした(^^;

イメージ 37

▼16:25

施設見学もできて、王国の活動記録も撮影できて、私、満足マンゾクでありますっ!(笑)

そんな事をやっている間に、空が一気に曇って参りました。
車に戻り、弘前市のホテルへ向かいます。


と、目の前に懐かしいフェアレディZが♪
次の日に黒石市で行われるクラシックカーフェスに参加される車かな?

イメージ 38

▼16:36

ヒャッハー!

一気に夕立キター(・∀・)ー!!


あと15分位ぬいぐるみ撮影が押していたら危なかったっすな…
(゚A゚;)

イメージ 39

▼18:10

雨は20分くらいで止み、休みも入れながら弘前市へ。


18時過ぎに無事ホテルへチェックインしました♪
みあらもお疲れ様!
(^〜^;)<暑くて大変だったけど、無事に着けて良かったです〜!


今回は、駅前ホテルニューレストというホテルに連泊です♪
明日はここから電車で黒石市へ行ったり、最終日は弘前城散策をします(^^)

素泊まり2泊で、一人当たり9000円だったかな。
リーズナブルで駅前にベースを作れたので良かったです♪


この後一旦休憩して、晩御飯は近くのイトーヨーカドーで、閉店間際の値引き弁当を食べて終わり。

この時点で

「予算を投入する所は惜しむ事無く!ケチって良い所はできるだけ安上がりに!」

が今回の散財のモットーになりました(笑)


明日へ続く。

次のページへ

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事