ここから本文です
なんてな王国/グダグダ旅行・遠足の会
旅をした記録を写真に撮って掲載してみよう! という企画。

書庫全体表示

▼2015年4月12日(日)

この日は、713Rさんに誘われて茨城県は下妻市にある筑波サーキットへ
「ハイパーミーティングin筑波サーキット」
を見に行ってきました(^^)

元は、713Rさんが当日の出展者さんとDCTMについてやりとりをするために
入場チケットを送ってもらったが、一緒に行かないか?というお誘いから。

最近は私もこいけちゃんと遊んでいる事がほとんどでしたが、
やはりコチラも楽しんでいきたいですしね。


▼7:00
合流して早速出発。
で、当日は全線開通したばかりの常磐道で向かう事にしました。

イメージ 1

▼8:20
全線開通したとはいえこの時は道路のみ完成した状態でしたので、
南相馬鹿島SAはまだ完成してないという(笑)
開通を早めたのは良いですが、こういう所は追いつかなかったようで(^^;


イメージ 2

▼9:15
南相馬鹿島SAで朝飯を逃した後はいわきまで一気に走り抜け、
四倉(よつくら)PAにてようやく朝飯。
とはいえ仙台から2時間も走ればいわきまで来られるんだから、
全線開通の威力は凄いっす。


注文してから調理する天丼。最高ですな♪

イメージ 3

この日は713Rさんの愛車リーザの助手席での移動です。

せっかくの軽い車体も、助手席に0.1豚の人間が乗り込むと申し訳ない事この上無い(汗)

イメージ 4

▼12:00

11時半には高速を降りて30分弱下道を走ると、サーキットに到着!

初めてきましたけど平地に普通に?あるんですね。
サーキットてやっぱり山間部にあるイメージなので(^^;

またメインのTC2000でも思っていたより小さいなーと感じましたが、
よく考えれば全長2kmちょいのコースなんだからそんなモンか…
と思いながらの入場です。

宮城人はどうしても「サーキット」というと、
菅生(3.7km)や仙台ハイランド(4km)くらいをイメージしちゃうので(^^;

イメージ 5

着いてすぐにD1(ドリフト)車両のデモランがあるというので見物。

翌週にお台場でD1開幕戦も控えているので追走や本気でのドリフトではありませんでしたが、もちろん上手だけれどそれにしても音量が低いような?


いつもサザンサーキットで、目の前で複数台の追走やクラッシュなんかを見ていると、そっちの方が(色々な意味で)迫力があったのは言うまでもなく(笑)

イメージ 6

さて会場をウロウロしていると、ニパ子ラッピングのアルトRSが目の前に。



ニパ子は、模型工具専門店「ゴッドハンド」
から生まれたキャラクターです。

ダイチャレ時代に知り合ったミラ_ミラさんが思い切り関わっているので、ダイチャレ&DCTM関係者は初期の頃から楽しませてもらっています(^^)

イメージ 7

今回はGRANTdesign(グラントデザイン)とのコラボレーションで、新型アルトRSにニパ子をラッピングされたデモカーを展示していたのでした。


車体左右、ボンネットとデザインも違っていて凝ったラッピングですね(^^)

イメージ 8

…と、ニパ子の中の人ミラ_ミラさん登場!

早速写真を撮ったらミラ_ミラさんだけ歪んだ!


「あまりの素早さにカメラのCMOSセンサーが追従できず、空間の歪みを生み出す「超時空クリエイター」」
命名:713Rさん

イメージ 9

さて、ミラ_ミラさんとのじゃれ合いも終わり(笑)とりあえず昼飯のために中庭へ。


サーキットの中央部にこういう広場があるのはいいですね〜。

もし自分がサーキットを含む施設全体のデザインをできるなら、是非こういう場所を作りたいなと思っちゃいました♪
サーキットの中央で一日昼寝しながら観戦できるくらいユルい場所があってもいいもんだなと。

イメージ 10

で、昼飯は何故か富士宮やきそばをチョイスw


食べながら、スイフト5LAPバトルの決勝を見ていると、アナウンスから

「池田自動車のスイフトが〜」

おぉ!某番組取材時に知り合いになりました
池田自動車
の池田さんが参加されている!

これは後ほどご挨拶にいかないといけませんね♪

イメージ 11

DIXCELの担当者さんから、時間が取れそうとの報が届いたので移動開始。


途中、86の5LAPバトルを観戦。
86自体はそこまで興味はそそられませんが、
形については後述する雰囲気なら良いかも?

イメージ 12

DIXCELさんの出展者ブースへ着くと…
なんと隣が池田自動車さんのブース!(笑)



DIXCELの担当者様に挨拶後、713RさんはDCTMの営業を。

私は池田さんへご挨拶。
さきほどサーキットを走られていたスイフト、速いし造りは綺麗だし、
とても良い雰囲気ですね〜♪

86よりはスイフトの方が断然興味あるワタクシ。
スイフトを買うようなご縁があったら是非相談したいです(^^)

イメージ 13

最後は713Rさんの旧知の方、みぃやさんという方との談議に花が咲き。

私はパートナーさんとマッタリ交流を温めておりましたw

イメージ 14

出展者のデモカーは今回ほとんど撮影しませんでしたが、最後にコレだけはパシャリと。


トヨタ86の「Style Cb」。純正のカスタムエクステリアですね。

前方はアストンマーチンの雰囲気でしょうか。
”プアマンズ〜”なんて言われてしまいそうですが、個人的には好きです。

だからこそ、リアの造詣もなんとかして欲しかったなーと思ったり。
(リアはぶっちゃけフツーの86なんですよね…)



それ以前に車体価格420万円…買えましぇーん(笑)

イメージ 15

帰り際、みぃやさんから

「リーザのフロントガラス、ヒビ入ってるよ?」
(゚ロ゚ノ)ノ (゚ロ゚ノ)ノ ←驚く二人

なーんてハプニングもありましたが(笑)20時台には無事仙台市内に帰ってきまして。



常磐線については色々思う事がある方もいると思いますが、全線開通して流れが良くなった事自体は良いと思います。

久しぶりに車イベントを堪能できて、よい一日となりました(^^)




おしまい

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事