ここから本文です
なんてな王国/グダグダ旅行・遠足の会
旅をした記録を写真に撮って掲載してみよう! という企画。

書庫全体表示

イメージ 1

▼2015年4月29日(祝)

この日は、こいけちゃんから紹介された新規オープンのドッグカフェへ行く事になっていまして。
午後の方がカフェにワンコもいるかもね〜という事で、じゃあ午前中どうしようか?となったのですが。

鹽竈(しおがま)神社の桜であれば、まだ見られるかも!となり、午前中行ってみる事になりました♪

ちなみに、”しおがま”の漢字表記には色々あるのですが、Wiki調べによると

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

鹽については、常用漢字では塩なので、市名では「塩」を用いている。
「鹽」の字は、鹽竈神社以外にはあまり用いられていない。
「竈」の字は拡張新字体の「竃」を用いていることもある。
また、当地に関わる表記は、各機関・施設により

「鹽竈」「塩竈」「塩釜」と書き分けられるが、全て「しおがま」と読む。
「塩釜市」と表記されることも多く、塩竈市内にある市以外の機関の名称の多くは
「塩釜」になっており(郵便局も塩釜郵便局である。なお、杜の都信用金庫は
塩竈営業部である)、JRの駅名でも「塩釜」(塩釜駅,本塩釜駅など)であるが、
釜は所謂「ナベ・カマ」の「かま」であり、竈は釜をのせる「かまど」のことなので、
字義が異なる。
市名が鹽竈神社の社号によることから、
同市の公文書で の表記は「竈」の字に統一されているが、竈の字は書き方が難しいため、
市の公用文以外は「竈」と「釜」のどちらを使用することも認められている。
市では竈 の漢字を正しく書いてもらうため、公式ウェブサイトやパンフレットなどで、
「竈」の筆順を載せるなどのPR活動をしている。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

だそうです(投げやり



行きは正面切って表参道を登るのは止めて、東参道から登ります。

表参道は厳しい階段だからか?=男坂
東参道は穏やかな坂だからか?=女坂


と呼ばれているようです。


イメージ 2

女々しいオイラには女坂がピッタリだぜ…とか言って東参道を登っていると、
目の前に自転車をかついで登る豪快な女性が(汗)


写真でも分かるように、この日も結構な天気ではあるのですが…恐るべし。

イメージ 3

ノンビリ歩いて、上まで来ました〜。

庭園も天気が良いから映えますね♪



スマホ撮影だから奥は見えないですが、
ここからは塩釜の町も見る事ができますよ(^^)

イメージ 4

…と、桜が見えてきました!


さすがにピークは過ぎているので葉桜感もありますが、
まだ最後のひと咲きを見せてくれていますね♪
ヽ(◎´∀`)ノゎ──ィ!!


鯉のぼりと桜と神社、そして緑と青空なんて絵になりまくりです☆

イメージ 5

神社の本殿前に到着。


せっかくだからお参りして行きましょう♪

もちろん
”こいけちゃんと今後も仲良くできますように”
と祈ってきました(笑)

イメージ 6

こちらはちょっと葉桜が強くなっちゃってますかね。


和服姿の女性と赤ちゃんが記念に桜の前で撮影していたりと、
和やかな雰囲気は神社ならではです。

イメージ 7

鹽竈桜(シオガマザクラ)っていう固有の名前がちゃんとあるんですね〜
しかも天然記念物ときたもんだ。


詳しくは立て看板の紹介がありましたので、左の写真からご覧くださいませ♪

イメージ 8

鹽竈桜の横にも、別な花が。

こちらもなんと桜なんですね!

緑色してますが、決して”単に終わった色”ではないのだそうで…

イメージ 9

御衣黄(ギョイコウ)という種類のようです。


なんか聞いた事があるような無いような
(どっちだよw


Wikiを見ると”最盛期を過ぎると赤みを帯びる”とあるので、
ちょうど撮った写真もそんな感じなんでしょうかね。



こちらも詳しくは立て看板の紹介がありましたので、
左の写真からご覧くださいませ♪

イメージ 10

個人的に気に入った場所はこちらの東屋。



緑に囲まれた静かな場所で、上に鹽竈桜が。
こんな所で一日ゆっくりお茶でも飲みながらマッタリできたら贅沢でしょうなぁ。

イメージ 11

さあ、目的も果たしたので昼ご飯を食べに降りましょう〜♪


帰りは表参道から一気に下るぜ!

俺も男だ!

ヤル時はヤルんだぜ?


と思って頂上から写真を撮るために下を見たら…


目の前には自転車をかついで降りる、先ほどの女性が(汗)



ま、負けたんだぜ…マイルドだろう?
(どうでもよい



イメージ 12

神社から離れて、早速ご飯を。
この日はマリンゲート塩釜内にありますブレア・マリーナに決定。

ここは、私が塩釜に来ると結構な頻度でランチを食べてる所です♪

イメージ 13

フレッシュトマトとモッツァレラチーズのバジル風味パスタ。
生パスタでチーズの香りも良くウマウマです♪


いつもお昼にしか来てないですが、ディナータイムでも来たいなぁ〜

他の料理などの参考写真はコチラからどうぞ!
個人的にお勧めのお店です
(v^ー°)

イメージ 14

お腹も満たされて午後はお目当ての、仙台市内のドッグカフェへ。



こちらは旭ヶ丘にあります「with DOG」


4月10日に本格オープンしたばかりのドッグカフェだそうで、
立て続けに県内のテレビ番組で紹介されたとの事。

テレビで紹介された際「人間だけの利用もOK」と謳っていた事もあり、
こいけちゃんは既に一度訪れていますw

イメージ 15

席に座って、私の元に来てくれたのは看板犬の虎。


名前からのイメージとは真逆な?人懐っこい性格のようで、
ビビリな私の元にも無邪気に来て抱っこをせがんできましたよ!
ヾ(´c_,`*)カワイイネ

イメージ 16

こちらも店の看板犬、ファンファン。

パッカーン笑顔をこいけちゃんがパシャリ。


でも、この後”こいけマジック”にハマり、抱っこ中にウトウトしておりました(笑)

イメージ 17

こいけちゃんに抱っこされて、虎もご満悦な模様♪

更にはこいけちゃんもご満悦の模様(笑)

イメージ 18

途中からお店に出てきた3匹目の看板犬、GAO。
他の2匹と比べて活発な感じで、写真もこれくらいしか綺麗に撮れなかった(^^;

看板犬は3匹とも男の子のようですね。

イメージ 19

お店にはポメラニアンの子と看板犬達がいるくらいで、
ノンビリした空間だったのですが…。


なんと!こいけちゃんの知り合いさんが偶然にも来店されまして。

「明後日会う予定だったんだけど、まさかココで会うとは〜!?」

と、二人ともびっくり(笑)

連れてきたのはモカちゃんという女の子。プードル系みたいです。


こいけちゃんはモカちゃんと遊びまくっておりました(笑)

イメージ 20

途中、来客された奥様2人。

フワッフワのポメラニアン2匹!


最初から居たポメはトリミングで別室に居ましたが、
同じ空間にポペラニアン3匹は凄い空間です(^^;

イメージ 21

とにかく私は虎が一番のお気に入りとなりまして。

現在パソコンやiPadの壁紙はどちらも虎の写真です(爆)


旭ヶ丘であれば地下鉄で行く事もできるのでこいけちゃんも自力で行けるし、これから私達の記事では大町の”はっぴーわん”と共によく出てくるお店になる事でしょう…(笑)



おしまい

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事