ここから本文です
まったりダラダラ。それでも生きてます
絵を描き続けられる体力が欲しい……【04/22】

書庫全体表示


前回持っている漫画を大公開したので、続けて小説の方も晒してみようと思います!

漫画ほどじゃないですが、今回も長い&カオスですのでどうぞお気をつけてお進みくださいませwww\(^O^)/






<秋田禎信>
魔術師オーフェンはぐれ旅』(全20冊)
・我が呼び声に応えよ獣
・我が命にしたがえ機械
・我が胸で眠れ亡霊
・我が森に集え狼
・我が過去を消せ暗殺者
・我が塔に来たれ後継者
・我が遺志を伝えよ魔王
・我が聖都を濡らせ血涙
・我が神に弓ひけ背約者(上)
・我が神に弓ひけ背約者(下)
・我が夢に沈め楽園(上)
・我が夢に沈め楽園(下)
・我が運命導け魔剣
・我が心求めよ悪魔
・我が絶望つつめ緑
・我が戦場に踊れ来訪者
・我が庭に響け銃声
・我が館にさまよえ虚像
・我が聖域に開け扉(上)
・我が聖域に開け扉(下)
魔術師オーフェン無謀編』(全13冊)
・てめぇら、とっとと金返せ!
・馬鹿は一人でたくさんだ!
・お前はいったいなんなんだ!?
・顔を洗って出直しな!
・あきれてものも言えねえぜ!
・自分がイヤにならねえか?
・一生ひとりで遊んでろ!
・それはいろいろまずいだろ!?
・同情なんていらねえぜ!
・なかったことに出来ねえか?
・もういいかげんあきらめろ!
・そのまま穴でも掘っていろ!
・これで終わりと思うなよ!

<あさのあつこ>
バッテリー』(全6冊)
・Ⅰ
・Ⅱ
・Ⅲ
・Ⅳ
・Ⅴ
・Ⅵ
No.6』(全9冊)
・#1
・#2
・#3
・#4
・#5
・#6
・#7
・#8
・#9
The MANZAI』(全6冊)
・1
・2
・3
・4
・5
・6

<安能務 訳>
封神演義』(全3冊)
・上
・中
・下

<上橋菜穂子>
狐笛のかなた
守り人シリーズ』(7冊〜)
・精霊の守り人
・闇の守り人
・夢の守り人
・虚空の旅人
・神の守り人(上)来訪編
・神の守り人(下)帰還編
・蒼路の旅人
獣の奏者』(全4冊)
・Ⅰ-闘蛇編-
・Ⅱ-王獣編-
・Ⅲ-探究編-
・Ⅳ-完結編-
獣の奏者外伝 刹那

<荻原規子>
勾玉三部作』(全3冊)
・空色勾玉
・白鳥異伝
・薄紅天女
風神秘抄

<乙武洋匡>
五体不満足

<小野不由美>
十二国記シリーズ』(12冊〜)
・月の影 影の海(上)
・月の影 影の海(下)
・風の海 迷宮の岸(上)
・風の海 迷宮の岸(下)
・東の海神 西の滄海
・風の万里 黎明の空(上)
・風の万里 黎明の空(下)
・図南の翼
・黄昏の岸 暁の天(上)
・黄昏の岸 暁の天(下)
・華胥の幽夢
・丕緒の鳥
魔性の子
屍鬼』(全5巻)
・1
・2
・3
・4
・5


【か】

<角川書店 編集>
平家物語
源氏物語
新版 百人一首

<神永学>
心霊探偵八雲』(9冊〜)
・1-赤い瞳は知っている-
・2-魂をつなぐもの-
・3-闇の先にある光-
・4-守るべき想い-
・5-つながる想い-
・6-失意の果てに-
・7-魂の行方-
・8-失われた魂-
・9-救いの魂-
心霊探偵八雲(文庫版)』(10冊〜)
・1-赤い瞳は知っている-
・2-魂をつなぐもの-
・3-闇の先にある光-
・4-守るべき想い-
・5-つながる想い-
・6-失意の果てに-(上)
・6-失意の果てに-(下)
・7-魂の行方-
・8-失われた魂-
・9-救いの魂-
心霊探偵八雲外伝』(2冊〜)
・SECRET FILES 絆
・ANOTHER FILES いつわりの樹
心霊探偵八雲外伝(文庫版)』(5冊〜)
・SECRET FILES 絆
・ANOTHER FILES いつわりの樹
・ANOTHER FILES 祈りの柩
・ANOTHER FILES 裁きの塔
心霊探偵八雲 -赤い事件ファイル-
浮雲心霊奇譚シリーズ』(2冊〜)
・浮雲心霊奇譚-赤瞳の理-
・浮雲心霊奇譚-妖刀の理-
怪盗探偵山猫シリーズ』(4冊〜)
・怪盗探偵山猫
・虚飾のウロボロス
・鼠たちの宴
・黒羊の挽歌
天命探偵 真田省吾シリーズ』(全4冊)
・タイム・ラッシュ
・スナイパーズ・アイ
・ファントム・ペイン
・フラッシュ・ポイント
確率捜査官 御子柴岳人シリーズ』(2冊〜)
・密室のゲーム
・ゲームマスター
革命のリベリオン』(2冊〜)
・第Ⅰ部 いつわりの世界
・第Ⅱ部 反逆の狼煙
コンダクター
イノセント・ブルー -記憶の旅人-

<茅田砂胡>
王女グリンダ
デルフィニア戦記』(全18冊)
・1-放浪の戦士-
・2-黄金の戦女神-
・3-白亜宮の陰影-
・4-空漠の玉座-
・5-異郷の煌姫-
・6-獅子の胎動-
・7-コーラルの嵐-
・8-風塵の群雄-
・9-動乱の序章-
・10-憂愁の妃将軍-
・11-妖雲の舞曲-
・12-ファロットの誘惑-
・13-闘神達の祝宴-
・14-紅の喪章-
・15-勝利への誘い-
・16-伝説の終焉-
・17-遥かなる星の流れに(上)-
・18-遥かなる星の流れに(下)-
デルフィニア戦記外伝』(全2冊)
・1-大鷲の誓い-
・2-コーラル城の平穏な日々-
スカーレット・ウィザード』(全5冊)
・1
・2
・3
・4
・5
スカーレット・ウィザード外伝』(全1冊)
・天使が降りた夜
暁の天使たち』(全6冊)
・1-暁の天使たち-
・2-神々の憂鬱-
・3-海賊王の帰還-
・4-二人の眠り姫-
・5-女王と海賊-
・6-天使の舞闘会-
暁の天使たち外伝』(全2冊)
・1-舞闘会の華麗なる終演-
・2-天使たちの華劇-
クラッシュ・ブレイズシリーズ』(全16冊)
・嘆きのサイレン
・スペシャリストの誇り
・ヴェロニカの嵐
・パンドラの檻
・オンタロスの剣
・ソフィアの正餐会
・大峡谷のパピヨン
・ミラージュの罠
・夜の展覧会
・サイモンの災難
・マルグリートの輪舞曲
・追憶のカレン
・海賊とウェディング・ベル
・逆転のクレヴァス
・オディールの騎士
・ファロットの休日
トゥルークの海賊』(全4冊)
・1
・2
・3
・4
天使たちの課外活動』(5冊〜)
・1-天使たちの課外活動-
・2-ライジャの靴下-
・3-テオの日替り料理店-
・4-アンヌの野兎-
・5-笑顔の代償-
海賊と女王の航宙記シリーズ』(1冊〜)
・パピヨンルージュと嵐の星
桐原家の人々』(全4冊)
・1-恋愛遺伝学講座-
・2-恋愛心理学入門-
・3-恋愛統計総論-
・4-特殊恋愛理論-
祝もものき事務所』(4冊〜)
・1
・2
・3
・4
茅田砂胡全仕事1993→2013

<川村隆彦>
支援者が成長するための50の原則-あなたの心と力を築く物語-

<京極夏彦>
百鬼夜行シリーズ』(5冊〜)
・姑獲鳥の夏
・魍魎の匣
・狂骨の夢
・鉄鼠の檻
・絡新婦の理
百鬼夜行短編』(1冊〜)
・百鬼夜行 陰

<栗本薫>
グイン・サーガ』(19冊〜)
・1-豹頭の仮面-
・2-荒野の戦士-
・3-ノスフェラスの戦い-
・4-ラゴンの虜囚-
・5-辺境の王者-
・6-アルゴスの黒太子-
・7-望郷の聖双生児-
・8-クリスタルの陰謀-
・9-紅蓮の島-
・10-死の婚礼-
・11-草原の風雲児-
・12-紅の密使-
・13-クリスタルの反乱-
・14-復讐の女神-
・15-トーラスの戦い-
・16-パロへの帰還-
・17-三人の放浪者-
・18-サイロンの悪霊-
・19-ノスフェラスの嵐-

<紅玉いづき>
ミミズクと夜の王


【さ】

<榊一郎>
ドラゴンズ・ウィル
スクラップド・プリンセス』(全13冊)
・1-捨て猫王女の前奏曲-
・2-赦されざる者たちの騒動歌-
・3-異端者達に捧ぐ鎮魂歌-
・4-半熟騎士の行進曲-
・5-捨て犬少女の夜想曲-
・6-つかの間の歌劇曲-
・7-通りすがりの子守歌-
・8-終わりなき恋歌-
・9-獣姫の狂詩曲-
・10-遥かなる追想曲-
・11-路地裏の挽歌-
・12-反逆者の多重奏-
・13-天に響く聖譚詩-
スクラップド・プリンセスサプリメント』(全5冊)
・1-さまよう者達の組曲-
・2-恋人達の狂騒曲-
・3-聖地に流れる円舞曲-
・4-竜乙女の変奏曲-
・5-語られざる譚詩曲-

<桜庭一樹>
伏 -贋作・里見八犬伝-

<佐島勤>
魔法科高校の劣等生』(19冊〜)
・1-入学編(上)-
・2-入学編(下)-
・3-九校戦編(上)-
・4-九校戦編(下)-
・5-夏休み編+1-
・6-横浜騒乱編(上)-
・7-横浜騒乱編(下)-
・8-追憶編-
・9-来訪者編(上)-
・10-来訪者編(中)-
・11-来訪者編(下)-
・12-ダブルセブン編-
・13-スティープルチェース編-
・14-古都内乱編(上)-
・15-古都内乱編(下)-
・16-四葉継承編-
・17-師族会議編(上)-
・18-師族会議編(中)-
・19-師族会議編(下)-

<司馬遼太郎>
燃えよ剣』(全2冊)
・上
・下
新選組血風録
国盗り物語』(全4冊)
・1-斎藤道三(前編)-
・2-斎藤道三(後編)-
・3-織田信長(前編)-
・4-織田信長(後編)-
坂の上の雲』(全8冊)
・1
・2
・3
・4
・5
・6
・7
・8
義経』(全2冊)
・上
・下
項羽と劉邦』(全3冊)
・上
・中
・下

<十文字青、Sound Horizon>
Elysion -二つの楽園を廻る物語-』(全2冊)
・上
・下
Roman -冬の朝と聖なる夜を廻る君の物語-』(全2冊)
・上
・下

<J.K.ローリング>
ハリー・ポッターシリーズ』(全11冊)
・ハリー・ポッターと賢者の石
・ハリー・ポッターと秘密の部屋
・ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
・ハリー・ポッターと炎のゴブレット(上)
・ハリー・ポッターと炎のゴブレット(下)
・ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(上)
・ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(下)
・ハリー・ポッターと謎のプリンス(上)
・ハリー・ポッターと謎のプリンス(下)
・ハリー・ポッターと死の秘宝(上)
・ハリー・ポッターと死の秘宝(下)
幻の動物とその生息地

<笑笑生、土屋英明 翻訳>
金瓶梅』(全2冊)
・上
・下


【た】

<盪獲概子>
源氏物語 -千年の謎-

<武田祐吉訳注、中村啓信補訂・解説>
新丁 古事記 付現代語訳

<高橋克彦>
鬼シリーズ』(全5冊)
・鬼
・紅蓮鬼
・白妖鬼
・長人鬼
・空中鬼・妄執鬼

<田辺聖子>
新源氏物語』(全3冊)
・上
・中
・下
とりかえばや物語

<次田真幸 翻訳>
古事記 全訳注』(全3冊)
・上
・中
・下

<辻口博啓、浅妻千映子>
パティシエ世界一 -東京自由が丘「モンサンクレール」の厨房から-

<筒井康隆>
時をかける少女

<鳥山石燕>
図画百鬼夜行全画集


【な】

<永井紀之>
 『パティシエ -フランス菓子職人の仕事-

<永井路子>
炎環

<夏目漱石>
吾輩は猫である
三四郎

<野梨原花南>
ちょーシリーズ』(全18冊)
・ちょー美女と野獣
・ちょー魔法使いの弟子
・ちょー囚われの王子
・ちょー夏の夜の夢
・ちょーテンペスト
・ちょー海賊
・ちょー火祭り
・ちょー魔王(上)
・ちょー魔王(下)
・ちょー新世界より
・ちょー先生のお気に入り
・ちょー秋の祭典
・ちょー後宮からの逃走
・ちょー歓喜の歌
・ちょー戦争と平和
・ちょー英雄
・ちょー薔薇色の人生
ちょーシリーズ外伝』(全4冊)
・ちょー恋とはどんなものかしら
・ちょー葬行行進曲
・ちょー企画本
・ちょー企画本2
魔王シリーズ』(全6冊)
・王子に捧げる竜退治
・占者に捧げる恋物語
・僕に捧げる革命論
・首領に捧げる子守歌
・我に捧げよ至高の愛
・貴方に捧げる「ありがとう」
マルタ・サギーは探偵ですか?』(全7冊)
・1-マルタ・サギーは探偵ですか?-
・2-冬のダンス-
・3-ニッポンのドクトル・バーチ-
・4-恋の季節-
・5-探偵の堕天-
・6-オスタスの守護者-
・7-マイラブ-
マルタ・サギ―は探偵ですか?外伝』(全1冊)
・a collection of s.


【は】

<畠中恵>
若旦那一太郎シリーズ』(13冊〜)
・しゃばけ
・ぬしさまへ
・ねこのばば
・おまけのこ
・うそうそ
・ちんぷんかん
・いっちばん
・ころころろ
・ゆんでめて
・やなりいなり
・ひなこまち
・たぶんねこ
・えどさがし
みぃつけた
ゆめつげ


【ま】

<蒔田光治 他>
TRICKシリーズ』(5冊〜)
・TRICK-the novel-
・TRICK2
・TRICK-劇場版-
・TRICK新作スペシャル2-死を呼ぶ子守唄-
・TRICK-Troisieme partie-

<増田勵>
随想 しぶ柿

<三浦哲郎>
短編集モザイク1-みちづれ-

<水木しげる>
決定版 日本妖怪大全 -妖怪・あの世・神様-

<松井今朝子>
吉原手引草

<森見昇美彦>
有頂天家族


【や】

<山田風太郎>
忍法帖シリーズ』(10冊〜)
・甲賀忍法帖
・忍法忠臣蔵
・伊賀忍法帖
・忍法八犬伝
・くノ一忍法帖
・魔界転生(上)
・魔界転生(下)
・江戸忍法帖
・柳生忍法帖(上)
・柳生忍法帖(下)
 『おんな牢秘抄

<雪乃紗衣>
彩雲国物語』(全18冊)
・はじまりの風は紅く
・黄金の約束
・花は紫宮に咲く
・想いは遙かなる茶都へ
・漆黒の月の宴
・欠けゆく白銀の砂時計
・心は藍よりも深く
・光降る碧の大地
・紅梅は夜に香る
・緑風は刃のごとく
・青嵐にゆれる月草
・白虹は天をめざす
・黎明に琥珀はきらめく
・黒蝶は檻にとらわれる
・暗き黄昏の宮
・蒼き迷宮の巫女
・紫闇の玉座(上)
・紫闇の玉座(下)
彩雲国物語外伝』(全4冊)
・朱にまじわれば紅
・藍より出でて青
・隣りの百合は白
・黄粱の夢
彩雲国秘抄 骸骨を乞う

<夢野久作>
ドグラ・マグラ』(全2冊)
・上
・下

<夢枕獏>
陰陽師シリーズ』(14冊〜)
・陰陽師
・飛天ノ巻
・付喪神ノ巻
・生成り姫
・鳳凰ノ巻
・龍笛ノ巻
・太極ノ巻
・滝夜叉姫(上)
・滝夜叉姫(下)
・夜光杯ノ巻
・天鼓ノ巻
・醍醐ノ巻
・酔月ノ巻
・蒼猴ノ巻

<横溝正史>
金田一事件ファイルシリーズ』(3冊〜)
・獄門島
・八つ墓村
・犬神家の一族

<鎧塚俊彦>
職人力!トシ・ヨロイヅカのパティシエ哲学


合計 445冊





大体は以前に上げた読書記録のものと変わらないのですけど、少々増減ありますね(笑)
予想通り400〜500冊の間でしたw

ファンブックやガチ資料系は除いていますから、それを入れたら500超えてくるかな? といった感じ。あっ、それと電子媒体も除外組です。

冊数だけ見たらまあそこそこですけど、タイトル通り過半数がラノベですからそこまで大したことないなぁというのが自己評価ッス(^▽^;)<ラノベだと、どうしても巻数が多くなるという部分もありますし

別にラノベが駄目だとかそういうわけではない(む し ろ 大 好 き さ !)のですけど、胸張って『読書家です!』とは微妙に言えないというか…もにょもにょ……←←

一部に対象年齢がアレなやつ(某中国発禁本)も混ざってますが、あくまでも参考資料として読んでいて(((
内容は殆どが(エログロ含めた)あらゆる意味でピーシーンですけど、当時のファッションだったり食事だったり金銭のやり取りだったりがかなり詳しく描写されているのでw

同じ理由でやたらと平安ものも多いですねwww夢枕さんの陰陽師シリーズはバイブルで(ry
高橋さんの鬼シリーズはあらすじに『賀茂忠行』と『賀茂保憲』の字が見えたので速攻で入手したというwww/^p^\<古本屋にての出会いでしたよ

積読は昔からできるだけしないようにしてるんですけど、ちょっと今数冊読めてないの(Roman(下)とか浮雲2巻とか)があって、早く読みたいなぁともだもだしている次第でして(苦笑)
通勤の道中とかに読めたら一番いいんだけどな…自車だしなぁ……。

――なんてたかだか数冊でぼやいてたら、「甘えるな小僧!!」どこぞの積読マスター()に美輪さんボイスでブチ切れられそうなんで黙っておきm(もう遅いだろ)


次に新しいシリーズものを買うとしたら、帝都物語にしようかと画策中←

この記事に

  • 顔アイコン

    体調が悪いとお聞きしていたので、そんななかでも早めにやってくださって急かしたみたいで申し訳ない……。

    こっちも(途中で発狂しそうになりながら)終わりましたよーwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    これは気分とか暇潰しとかでやるもんじゃないですねwwwww相当な覚悟をもってやるべきものだと実感しましたよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww(お前の本の管理がおかしいだけだろ)


    おっしゃるとおりラノベが多いなあ〜なんて見ていったら、唐突に出てくる金瓶梅に全てをもっていかれたんですがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    って、これ「読んだ本リスト」のときにも書いたようなwwwwwwwwwww金瓶梅の破壊力すげえwwwwwwwww

    ラノベ系を除けば結構かぶってるんで、そこらへんから嗜好の重なりが……。
    だから電子感染でもやらかしが伝染るんですね理解……したくねーよ!!!!!!!!!!(血涙)
    まあ司馬さんと出会わせ(てしまっ)た原因は私ですけどwwwwwwwww

    [ fulmen ]

    2016/7/22(金) 午後 4:04

    返信する
  • 顔アイコン

    陰陽師シリーズはいつか買う本リストに入ってますが(夢枕獏さんを作家買いするという意味で)、ガチで何十年後になるかわからないwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    ラノベの印象って、ラノベ読んでる人の殆どがラノベ「しか」読まないから思わしくなくなるんじゃないかなと思います。
    niroさんみたいに色々読んでる方もいますし、一口にラノベといってもピンキリなので一概には言えないですけど……。
    「いや、それ漫画でよくね?」っていうのを小説という媒体でやってるから変なことになってるというか……。

    私もRomanの下巻読めてないです。
    読む前に帯にイラッと(((

    甘えるな小僧!!(C.V.美輪明宏)
    うめき声あげたんで、噛み殺しておきますねーwwwwwww

    通勤時間の活用は私もできないです。
    やろうと思ったら歩きスマホならぬチャリ読書とかいう新たな次元に行っちゃうんでwwwwwwwwwwwww
    やっぱり寝る前しかないですよねー……。

    よし、私の布教が成功したようだな!
    あとは司馬作品を全部買わすのも目標で(((お前も追いついてねーだろ

    [ fulmen ]

    2016/7/22(金) 午後 4:04

    返信する
  • >>fulmenさん
    いえいえ、すっかり回復した後でしたし、打ち込みも以前上げた読書録からのコピペが殆どですからそこまで大変というわけではありませんでしたのでwww\(^o^)/<寧ろ前回の漫画の方で瀕死になりましたよwwww

    そちらの記事も拝見させていただきましたwwwwわかってたけどやっぱレベルが違うwwwwww文庫本だけであれだけの数とか、もう追いつける気がしないんですが…!(震え声)
    ええ、その覚悟の重要性は漫画の時に痛感して(ry
    数えても数えてもキリがないあの現象なんなwwwのwwww/^p^\<お前も管理がおかしいからだろ

    ラノベ増加の戦犯()は、間違いなく茅田さんだと思って((
    金瓶梅マジ金瓶梅wwwwww中国が誇る(?)発禁奇書ですからねwwwwwwwなんかもう野郎の夢というか欲望が色々と詰まって(((
    直接的な死因は違いますけど、主人公たちのラストがどことなくラファエロに似通ってゲフンゲフン←お察しください☆

    [ niro ]

    2016/7/25(月) 午後 10:26

    返信する
  • 好きなジャンルがかぶってるとある程度読むものも似通ってはくるものですが、これはかぶり過ぎですよねwww
    根本的なオツムのスペックは段違いだけど、根っこは何故か同じという(ある意味で)人類の不可思議がここに(黙れ)
    ククク、あらゆる手段を駆使して皆さんにやらかしを散布・感染させることこそが生きがいで(ry
    ええそうですよあなた様のおかげで見事司馬さん沼に転がり落ちて((
    まあ、niroもアリプロ&サンホラ沼に引きずり込みましたけどwwww

    陰陽師シリーズは文体もライトな感じですし、niroはかなりサクサク読めました\(^o^)/<文字数が少ないというのもありますが
    あれのせいで、もう晴明さんが食えない狐顔にしかならなくなって((漫画版や映画の影響も少しありますけども
    積ん読タワーェ……(遠すぎる目)

    昔はそれこそラノベと児童文学のオンパレードでしたし、今になってようやくまとも(?)な小説を読みだしたというか^_^;
    まあ、酷いやつだと擬音塗れとか、1ページ丸ごと使って一言台詞があるだけの本もありますからねwwwそんなのばっか読んだところで、娯楽にはなっても語彙は

    [ niro ]

    2016/7/25(月) 午後 10:51

    返信する
  • 増えませんよねwwww確かに漫画でやった方が絶対いいってやつは多いですwwwww

    個人的に、ラノベってひたすら流行に左右される世界なんだろうなぁ、なんても思ってます。流行りの設定だと、読者も取っつきやすいですし。
    誰かがヒットを飛ばして、それに追従してる形のものの多さに驚くというか、なんというか…σ^_^;<「なろう系」もそんな感じが多いですしね
    niroはわりと王道なハイファンタジーが好きなのですけど、ラノベ界では微妙に流行りが過ぎているのか近頃あまり好みの作品に出会えなくなったのが悲しくて>_<
    一般にいけば普通にあったりするところがまた涙を誘って((

    テンションMAXで買った癖に、未だに放置しててごめんよRoman(下)……!
    帯でドヤってる国王なwwww栗木川君にも送りつけて(ry

    [ niro ]

    2016/7/25(月) 午後 11:44

    返信する
  • だが共に読むことはでき((噛み殺し

    チャリ読書wwwwスマホ運転よりも難易度上wwwwwそんなのと道端ですれ違ったら二度見する自信があって(ry
    あっ、でも車の運転中に漫画読んでる奴は偶にいますよ…マジでやめーや……。
    それと似たようなやつで、この数日で走行中のポケモンGOによる摘発が増えてますよねwwwwさすがに運転中にポケモンゲットする気にはなれないわwww

    niroは寝る前に読んだら続きが気になり過ぎて寝られなくなる(ひたすら読み進める)タイプですので、“次の日が仕事だったら風呂に入る前まで〜”みたいな、1日の中で制限時間を定めて読むようにしてます( ^ω^ )<アラームもかけてますよw
    なので特にページ数のノルマは定めてませんから、内容だったりその日の気分だったりでかなり速度が変わってくるというwwww

    順調に洗脳されて(((
    司馬さん著書多いじゃないですかwwwwそれこそ追いつかなくなるwwww/(^o^)\<でも『竜馬がゆく』はいつか買いたいと目論んでる件

    [ niro ]

    2016/7/26(火) 午前 0:20

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事