銭湯配置につけ!

名古屋市を中心に、愛知県の銭湯を紹介しています 「なつかしい&あたらしい」を発信!

全体表示

[ リスト ]

刈谷市 『刈谷浴場』

 
イメージ 1
 
愛知県刈谷市、『刈谷浴場』さんです。
刈谷市は愛知県の東半分、三河地域にあります。
トヨタに関わる企業も多く、愛知県下でも屈指の自動車工業の街です。
 
いまは城跡のみの公園となっていますが、同市には「刈谷城(刈屋城)」というお城もあり、
三河・岡崎出身の徳川家康の生母於大の方が住んだところでもありました。
歴史と工業の街、刈谷市のほぼ中心に位置する、この刈谷浴場さん。
今では刈谷市ただ1軒の、最後の銭湯となってしまいました。
 
 
イメージ 2
 
急きょ、夜に訪れることになったので写真が暗いですが、
総タイル造りに、グリーンに彩られた木造のドアなど、なかなかモダンな建物です。
聞けば創業は大正12年とのこと。大正ロマンそのものです。
全体的に、ヨーロッパの神殿のような造りになっています。
 
実はここ、愛知でも知る人ぞ知る銭湯なのです。
銭湯マニアの間では、ここはまさに文化財級!!
愛知県公衆浴場組合には加盟されておらず、市街から通う人は口コミのみをたよりに訪れます。
 
どんな銭湯かって??
はい、ヘビー級のすばらしさです!!
 
ここへウキウキしながらやってくる女子は、わたしたち銭湯女子部以外にいるのか!?
というくらい、衝撃の銭湯です。
 
では、さっそく入りましょう!!
 
イメージ 8
 
わりとスッキリしていて、タタキのタイルもポップ。
外壁と同じ、あざやかなエメラルドグリーンが目をひきます。
 
イメージ 9
 
ゲタ箱は定番の金属製、ここまではおなじみのレイアウトです。
 
イメージ 10
 
イメージ 13
 
余計な装飾や置き物はなく、本当にスッキリ。
温泉マークを施したポップカラーのロッカーが目に飛び込んできます。
 
番台には中年くらいの男性が。
組合価格の400円ではなく、350円を払います。安いです。
この番台がまたビックリで、脱衣所が丸見え(笑)。
たいていの銭湯は番台と脱衣所の間につい立てがあったりして、
着替えなどがダイレクトに見えないようになっているのですが、
ここは素晴らしく見晴らしがよいというか(笑)、完全に解放されています。
 
一瞬、女3人、「うっ!!」と乙女な躊躇を感じましたが、それも一瞬。
ま、いいか〜〜
気をつかっていただいて目線をそらす番台の男性を背に、
堂々と服をぬぎ、いそいそと浴室へ。
 
イメージ 11
 
脱衣所と浴室の間には、シュールな絵のタイル画も。
なにを表現しているのか、凡人にはまったくわかりませんでした(笑)。
 
イメージ 12
 
ここはレトロで渋いというより、色遣いが現代的。
ただ、ところどころにクタビレ感が色濃く出ているので、けっこう勇気がいったりして(笑)。
しかしこれは、まだ序の口なのであった…。
 
ガラッ!
 
イメージ 14
 
(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!
 
浴室は広々としていて、正面にはこれまた海外の神殿を思わせる洋風な造り。
タイル画も凝っていて立派です。あたかもその風景が奥へ広がっているかのよう。
しかし手前にあるケロリンの桶によって、あっという間に現実へ引き戻されるのであった。
 
イメージ 3
 
 
洗い場よりも浴槽を重視したのか、カランが数か所しかありません(汗)。
しかも、シャワーはほとんど機能せず
下には蛇口は二つあるものの、何故か青い表示の水のみが二つ。
はは〜ん、これは意表をついて、どっちかはお湯なんだな!?
と期待してひねったら、やっぱり水でした。
 
ま、出ないモノはしかたないので、3人で一番奥の浴槽の前にならび、
湯船からジャバジャバお湯をすくいながら体を洗ったのでした。
女3人、実に変な光景です。
 
イメージ 4
 
えー、どこがヘビーなの〜?普通じゃーん。
と思われるかもしれません。
しかし、写真ではほとんど見えない、と思っていただいた方が正解(笑)。
肉眼でみればみるほど、この刈谷浴場さんの歴史を感じずにはいられません。
ここはぜひとも、刈谷浴場ワールドを体感すべし!!
 
イメージ 5
 
この浴槽がね、なぜかお湯が半分なのです(笑)。
腰湯にするにも、ちょっとさびしい感じ…。
節水なのでしょうか。その意図がわかりません。
壁のペンキのはがれ具合も、悲壮感がただよっています(^_^;)
 
イメージ 6
 
いや〜〜、やっぱりヘビーだわ(笑)
(思い出し笑い)
ま、これも味ってことで!
 
イメージ 7
 
こちらは電気湯。電気が出る装置の部分が完全にさびていて、
電気よりも先に、サビが放出されてるんじゃないかという恐怖。
もともと電気湯は苦手なので、こちらはスルーさせていただきました(汗)。
でもほどよい温度で、気持ちよさそうな感じです。
 
おじゃましたのが閉店ギリギリの時間だったので、
非常にあわただしくて堪能したとは言い難いのですが、
これは一度は行く価値のある銭湯です。
 
番台の旦那さんのお話によると、
創業も建築の基礎的なところは大正時代のものだけれど、
あとのくわしいことはわからないとのこと。
せっかくの歴史あるお風呂屋さんなので、そのあたりをアピールすると、
ファンが戻ってくるかもしれませんね。
 
ただ、いまの状態では
「入るのにちょっとだけ勇気がいる」という印象を得たので、
ぜひともお風呂屋さんの誇りをもって頑張っていただきたい、
というのが正直な感想です。
しかし、またその勇気を出して入ることも、マニア心をくすぐるポイントであるわけで、
これがパリッと新しくなってしまうと、それはそれで寂しいのですが(笑)。
 
どちらにしても、ぜひとも長く続けていただきたい銭湯であることに間違いはありません。
 
きっと、ひと昔前まではたくさんの人で賑わっていたのでしょうね。
もう少し早い時間に訪れてみると、常連さんのお話も聞けるかもしれません。
 
急きょ入ることができた刈谷浴場さん、
いろんな意味で、なかなか楽しい銭湯でした♪
みなさんにも、ぜひ一度は訪れていただきたいです!
 
 
では本日も、
お先に御無礼しました〜(*^_^*)♪
 
 
 
■銭湯のなまえ 刈谷浴場(かりやよくじょう)
■住所 愛知県刈谷市新栄町6丁目6
■電話番号 0566−21−2637
■営業時間 16:00〜21:00
■定休日 毎週日曜日
■駐車場 店前に数台
■レトロ具合 高 番台
■桶 ケロリン
■椅子 あり
■サウナ なし
■客層 おじいちゃんおばあちゃん 
■ドリンク 
この日は不明でした
■最新訪問日 2011年5月4日
■ホームページ なし
 
銭湯に行きたくなったらこちらで♪
■はじめての銭湯
■愛知県公衆浴場組合ホームページ 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(24)

RISUKEさん、ありがとうございます♪
ここのご主人には詳しいことは聞けなかったのですが、
大正時代からすでにこのデザインだった可能性を考えると、実にハイカラで時代の先をゆく存在だったのではと思います。
愛知県でも、これだけ有名な銭湯はありません(笑)。
有志をつのって、みんなでお掃除にいきたいくらいです…(笑)

2011/5/21(土) 午前 10:13 [ 名古屋銭湯女子部 ] 返信する

ゼファーさん、ありがとうございます♪
刈谷浴場さん、本当に有名ですよね(笑)。しかもすでに伝説化しているし(笑)。
わたしも失礼ながら、もう廃業されていると思い込んでいたんです。
でも場所だけ確認しようと行ってみたら、「やってるよ!!!」
というわけで、急きょ入ることになりました。
噂に違わず、「よくぞ残ってくれている…」と感動の銭湯でした。
でもつい立くらいは…おっしゃるとおりですよね(笑)。

2011/5/21(土) 午前 10:21 [ 名古屋銭湯女子部 ] 返信する

顔アイコン

いきなり異次元への門、的なエントランス。
一度入ったら神隠しにあって出てこれないのでワァ((((;゚;Д;゚;)))) 的な荘厳な雰囲気ですね。


昭和を飛び越えての大正時代へのタイムスリップかぁ。これはスゲー☆

当時としてはかなりハイセンスなインテリアだったのでしょうね。
そーいえば、子供の頃に行った田舎の銭湯は身体を洗うのも湯船の側で、流すのに湯船のお湯を使ったりしてました。

いやぁ、どれだけの女の執念が籠もってることやら。すんげー雰囲気の漂う銭湯だこと・・・
ワタシこういうシュールな雰囲気大好きなので、たぶん住み着いたりして(^o^)

2011/5/21(土) 午前 11:16 [ Cecilia ] 返信する

Juncoさん、さっそくありがとうございます♪
いや〜〜、ここは実にマニア心をくすぐる銭湯でして…(笑)。
入ったとたん、「キターーーーー!!」と叫ばずにはいられませんでしたよ(*^_^*)
タイル画もシュールすぎて、意味不明でしたし。
ここはバイブラ湯もないので、ひたすらシーンとしてるんですよ。
ひとりだったらかなりホラーかもです(T_T)
でも愛知県の銭湯ファンならだれもが知っている、超有名銭湯なんですよ〜。

2011/5/21(土) 午前 11:47 [ 名古屋銭湯女子部 ] 返信する

顔アイコン

訪問者履歴から来ました。
刈谷浴場、物凄く懐かしいです。今から30年近く前にたまに家族で
行ってました。
刈谷を離れて久しく、まだある事に感動。
いつまでも続いて欲しいものです。

2011/5/23(月) 午後 9:50 Jちゃん 返信する

アバター

お言葉に甘えて寄らせていただきました♪

画像沢山でわかりやすいですね^^素敵です

機会がありましたら
岡崎の龍城もお寄り下さい

2011/5/23(月) 午後 10:45 風 返信する

Jちゃんさん、いらっしゃいませ!コメントありがとうございます。
刈谷浴場さんへ行かれていたんですね(*^_^*)
ちょっとクタビレ感はありますが、今でも現役でがんばっていらっしゃいますよ。
刈谷市もずいぶんと整備されてきれいになっていますが、一歩入れば懐かしいたたずまいのままです。
ぜひまたご家族で、懐かしい街を散策なさってはいかがでしょうか。
また当ブログへもお気軽にお越しくださいね。

2011/5/24(火) 午後 0:12 [ 名古屋銭湯女子部 ] 返信する

風さん、ご訪問、コメントありがとうございます!
刈谷浴場さん、風さんも入られたとの記事を読んで感動しました(*^_^*)
なかなかすごいお風呂でしたよね(笑)。
岡崎の龍城さんも、噂には聞いておりますが…ぜひぜひ行きたいと思います!
風さんの訪問記も楽しみにしています。
もしよろしければ、わたしたちと一緒にまわりましょう〜。

2011/5/24(火) 午後 0:15 [ 名古屋銭湯女子部 ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。
いや〜近くに住んでても知りませんでした。
ここも是非訪問したいですね。
場所はゴチャゴチャしてそうですね。

2011/5/24(火) 午後 3:13 ビール好き 返信する

顔アイコン

ビール好きさん、ありがとうございます♪
お近くにお住まいだったんですね(*^_^*)
こちらはとにかく、いろんな意味でヘビーです(笑)。
ぜひ一度行かれてみてください。そして感想をお願いします!
場所は比較的わかりやすいですよ。車でもじゅうぶん行けます。

2011/5/24(火) 午後 10:27 [ 名古屋銭湯女子部 ] 返信する

顔アイコン

僕は刈谷市在住ですが国道1号線より北側
こんな場所が在ったなんて知らんかった、、、
それにしても、最初の2枚の写真、まるで恐怖の館、、、。
シュールなタイル画はたぶん、刈谷市の花
カキツバタではないでしょうか?
「えー、どこがヘビーなの〜?普通じゃーん」
僕には相当ヘビーでちょっとしたカルチャーショック!
覗いて見ちゃおうかな、、、。

2011/6/17(金) 午前 0:00 [ gen ] 返信する

顔アイコン

genさん、ありがとうございます♪
あらっ、刈谷なんですか!
こちらはですね、本当に全国でも有名な銭湯なのです…マニアの間で(笑)。
しかも刈谷市に残る最後の銭湯です。ぜひ行ってみてください(*^_^*)
外観を見るだけでも、かなり価値があると思います♪

あっ、なるほど、かきつばたかも!
芸術は深いですね〜〜。

2011/6/17(金) 午前 0:14 [ 名古屋銭湯女子部 ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。
2012/5/5(土)に訪問しましたが、閉まっていました。
”湯”の看板も外されていたし、”刈谷浴場”の文字も塗りつぶされていたし、なんだか嫌な予感がします。 削除

2012/5/8(火) 午後 9:39 [ ごんた ] 返信する

顔アイコン

ごんたさん

刈谷浴場さんは廃業されていますよ。
廃業された時期は忘れましたが。 削除

2012/5/8(火) 午後 11:17 [ おやじ ] 返信する

顔アイコン

おやじさん

情報ありがとうございます。
やっぱりですか。
気にしていただけに、残念です。 削除

2012/5/9(水) 午後 8:43 [ ごんた ] 返信する

顔アイコン

ごんたさん、おやじさん、コメントありがとうございます!
気軽に交流スペースとしてお使いくださってうれしいです。

おやじさんのおっしゃるとおり、実はすでに刈谷さんは廃業されています…
管理人自身がこの目で確かめていないので情報が遅れておりますが、
去年の秋ごろにはすでに閉められていたかもしれません。
残念ですが、建物だけでも残していただきたいですよね。

2012/5/16(水) 午後 9:06 [ 名古屋銭湯女子部 ] 返信する

顔アイコン

はじめまして

愛知、岐阜を中心に戦前の近代建築探訪をやっています。
刈谷浴場さん昨年廃業したみたいですね。
上天温泉と並ぶ戦前のRC造のモダンな銭湯で、唯一現役だっただけに非常に残念です。
在りし日の姿ということで、リンクさせていただきました。
建物はまだ残っていましたが、ファサードのタイルなどがはがれ荒れてきているようです。
上天温泉同様、刈谷の銭湯遺産として保存活用できるといいですね。 削除

2012/12/16(日) 午前 1:01 [ shortwood ] 返信する

顔アイコン

かなり古いですね。(*^o^)/\(^-^*)

まだ健在なのでしょうか?
気になります。

またお邪魔しますね。
失礼します。 削除

2013/10/31(木) 午後 9:48 [ さらパパ ] 返信する

顔アイコン

shortwoodさん、すみません1年前のコメントですね…
貴重な情報ありがとうございます。
上天温泉はまだ保存されていますでしょうか?
刈谷浴場さんもまだ建物は大丈夫かな…

2013/11/2(土) 午後 6:13 [ 名古屋銭湯女子部 ] 返信する

顔アイコン

さらパパさん、コメントありがとうございます。
残念ながら、刈谷浴場さんは2011年に廃業されています。
すみません、閉店情報を載せていなかったですね、訂正します。
まだ建物はあると思うのですが、なかなかにヘビーな銭湯でした。
これで刈谷の昔ながらの銭湯はすべて閉店されました。本当に残念です。

2013/11/2(土) 午後 6:15 [ 名古屋銭湯女子部 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事