全体表示

[ リスト ]

〜玉川温泉編〜

玉川温泉

多くの人が頼る高い効能と、日本一の湧出量を誇る。
八幡平と田沢湖のほぼ中間に位置する玉川温泉。宿裏手の源泉地帯からは毎分9000箸發硫浩瑤湧出していて、これは一軒宿の湧出量としては日本一だ。泉質はラジウムを豊富に含み、万病に効くと評判。現在でも多くの湯治客でにぎわっている。総檜造りの男女別大浴場は、天井の高さが15mもある広々としたもの。しかも高温・冷温の湯、泡風呂、寝湯、打たせ湯など多彩な風呂がそろっている。また、玉川温泉では日本で唯一、岩の上に敷いたゴザに横になる「岩盤浴」という療法を行なっていて、とくに女性に多い冷え症に卓効があるという。開放的な露天風呂もあるが、脱衣場や囲いのない素朴な造りになっている。せっかくここまで来たのなら、本腰を入れて湯に向かい合うのが一番よいが、日帰りで訪れても効能は期待できる。宿は総定員450名と大規模。旅館部と自炊部にわかれていて、観光客と湯治客それぞれを迎え入れている。また、冬期は積雪のため、雪上車での送迎となる。 
                          (Yahoo!トラベル 国内観光地ガイドより)
イメージ 1
ツアーの出発前に愛犬が悪性リンパ腫かもしれないと診断され、万病に効くという玉川温泉にも行こうということになりました。(愛犬はリンパ腫ではありませんでした。)
←この写真は秋田県の無料駐車場から撮りました。駐車場は混んでいて、
やっと入ったら係りの人に犬は連れて行ってはいけませんと説明されました。



イメージ 2
右の写真は「大噴の湯」です。pH1.2の超強酸性で98℃というほとんど沸騰に近い熱水が、毎分9,000リットルという膨大な湯が湧き出ています。






イメージ 3
あちこちから湯気が上がっていて、ゴザを敷いて岩盤浴をしている人がたくさんいました。






入浴料は600円。男女別大浴場は総檜作りでとても広かったです。

日曜日とあって観光客で大混雑。やはり湯治客が多く私を入れても若い人は片手で数えてもあまるくらいでした。

お湯はほとんどぬるめで熱い所もあったのですが50℃もあり熱湯風呂のようでした。

浴槽には源泉100%、50%など表示してあり、やっぱり100%の所にたくさんの人が入っていました。
もちろん、私も源泉100%の所に長く入りました。

温泉成分が強酸性でお湯の中に入っていると引っ掻いたところや傷がピリピリしてきました。
う〜ん、これが体に効くって感じ。

洗い場にはポンプのボディーシャンプのみが置いてあったので、自分のポンプシャンプー洗っていたら!
「おばさんがシャンプー借ります。」と私のシャンプーを持って行こうとしました?b>それは私のです。('3') もぉ!

飲用として温泉水と水道水がありました。5倍で薄めて飲んでみたが酸っぱい感じであまり飲めませんでした。
あまりたくさん飲むとお腹がゆるくなるそうです。
愛犬のPちゃんには20倍くらい薄めて持って帰りました。Pも飲めないと思ったら3日間で500mlほとんど飲みました。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

シャンプー、もって行かれそうになったのですね。油断も隙も無いですね〜(笑)

2006/4/12(水) 午後 2:27 koto

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事