ヤマメのテンカラ釣り。毛ばりに素早く出る渓魚を視て、釣ります

YouTubeに「nao1yamame」で動画を投稿しております❗御覧いただけたら、幸いです

全体表示

[ リスト ]

my毛鉤の作り方
良く釣れます
1つ、3〜5分でつくれます
ハリは、土肥富・マルトのハリです。100本で約600円、1本あたり6円です
イメージ 1

ハリをバイスに取り付けます
イメージ 2

うすクリーム色の糸(6/0のワックス付きのスレッド)をハリの軸に下巻き糸として簡単に2往復させます。
イメージ 10

胴を巻くクリーム色の毛糸(1本の毛糸をほぐして3本にしたうちの1本)をハリのアイ(目)から4mm後ろにスレッドを4〜5回巻いてとめます。

イメージ 11

毛糸を胴に巻いて、その上から、スレッドを巻いて、毛糸がほつれないようにします。そして、余分な毛糸を切り取ります。この写真では、後ろの毛糸のみ切り取ってあります。あと、アイの近くの余分な毛糸も切り取ります。
イメージ 12

ハックルをアイから4mm位のところにスレッドを4〜5回巻いて、とめます。

イメージ 13


ハックルプライヤーでハックルの先を挟み、4〜5回、胴に巻き付けます。

イメージ 14
ハックルを巻いたら、プライヤーを引っ張り気味にしてそのハックルの間をスレッドで巻いてハックルをとめ、スレッドをアイの方へ持ってきて、余分なハックルは指で引きちぎります。
イメージ 15
見づらいので、バックを黒にしています。
イメージ 16
ここで、ハーフヒッチャーを使って、スレッドを留め、余りのスレッドを切ります。さらに、ヘッド部分に赤い糸を8〜10回巻いて、アクセントにします。
イメージ 17

赤い糸のアイ側にヘッドのつもりの黒い糸を巻いて、余りの黒い糸を留め、最後に、その糸がほつれないように、瞬間接着剤でとめます。気をつけることは、瞬間接着剤をアイの部分に着けないことです。アイがふさがり、ハリスが通らなくなりますから。
イメージ 3

出来上がりはこんな感じです
イメージ 4

どうですか?釣りに行きたくなりましたか?
イメージ 5

自作の毛鉤で釣れると、喜びも、ひとしおですね。
切った糸くずとか、羽のくずとかは、ガムテープを使って、切るたびに、くっつけて置きます。また、最後には、いすやテーブル、など汚れたり、落ちているチリをとれます。特に小さいお子さんのいらっしゃるお家ではハリは絶対に落としてはいけませんし、羽くずの細いものが肺に入るのを防がなくてはいけません。
イメージ 6

では、一応、道具と材料を、紹介します。

イメージ 7
ハリを固定するバイス。プライヤーやペンチでも代用出来ますが、両手が空くので、便利です。

イメージ 8

右から、ピンセット(はりを挟む)、はさみ、ハーフヒッチャー(糸を留める)、ハックルプライヤー(羽を挟んで、ハックルをつくります)、ボビンにつけた糸(スレッド)
クリーム色のスレッドは下巻き糸かつ、ハックル固定糸
赤と黒の糸はアイの下の部分で、毛鉤の頭(ヘッド)となります。一番左は瞬間接着剤(ヘッドのほつれを防止)

イメージ 9

左上はクリーム色の毛糸とその毛糸をほぐしたもの。左下は羽(グリーズリー)
オレンジ色の目印も胴の材料に出来ます。右下の羽が今回巻いたもの。

これだけでは、未だ、お分かりにならない方もいらっしゃいますでしょう。
昔、you tube に投稿したビデオが残って居れば良いのですが・・・。

この記事に

閉じる コメント(22)

私もこのメーカーのフックを使っています
すぐに無くしてしまう毛針は消耗品なので安い方がいいですよね
品質も大手メーカーに比べても遜色無いと感じています

2012/3/25(日) 午前 2:10 [ あぶらびれ ] 返信する

顔アイコン

勝ちゃん、胴はアクリルの黄色い毛糸です。その毛糸をほぐしてその細い毛糸を使っています。色も薄くなり、クリーム色になります。この頃は目が悪くなってきたので、ハックルは5回も巻いて、視認性を良くしています。

2012/3/25(日) 午前 7:33 直さんヤマメ 返信する

顔アイコン

何でもさん、全く、心配はありませんね。(笑)
以前、動画での「テンカラ毛鉤の作り方」は動画が削除されていました。

2012/3/25(日) 午前 7:36 直さんヤマメ 返信する

顔アイコン

あぶらびれさんもお使いでしたか!このマルトのハリについては、同感です。私も魚の口に持って行かれるよりも、木の枝とか対岸の枝に持って行かれる方が多いので、廉価であることはっとても嬉しいことです。

2012/3/25(日) 午前 7:44 直さんヤマメ 返信する

顔アイコン

逆さ毛ばりの作り方も・・・。

2012/3/25(日) 午前 11:48 [ KFFC ] 返信する

顔アイコン

この記事・・・印刷して家宝にします!!
フライ作り・・・やってみたかったんです。

2012/3/25(日) 午後 0:22 dreamcast 返信する

顔アイコン

昨年チャレンジしたっきりになってます。
うまく飛ばないんですよね!
市販のを使用しているのですが軸が細いのかもしれません?

2012/3/25(日) 午後 3:03 [ turibito ] 返信する

顔アイコン

フライ(テンカラ含む)タイイングはカタカナばっかで初心者には敷居が高いと思われがちですからこういう記事があれば解り易いですよね。
流石教育者!

2012/3/25(日) 午後 4:24 牛骨ラーメン 返信する

顔アイコン

フライやってたころは、全部道具が揃ってたんですけどねー、あちこちに嫁入りしましたので、昔作った毛ばりを時々使ってます。

2012/3/25(日) 午後 9:25 山女太郎 返信する

顔アイコン

お久しぶりです^^
やはり自分で巻いた毛針で魚が出ると嬉しいものですね。
毛バリはシンプルでいいと思ます。しっかり流せればですね。

2012/3/25(日) 午後 11:31 [ forelle006 ] 返信する

顔アイコン

KFFCさん、次回は逆さ毛鉤も、アップします。 削除

2012/3/26(月) 午前 0:16 [ 直さんヤマメ ] 返信する

顔アイコン

dream castさん、そんな風におっしゃって下さり、恐縮しております。
まだ、ハーフヒッチャーを使っての糸の結び方など、書いていませんので、初めての方には、分からない部分もあるのではないかと、思っています。次回は動画でもう一度アップしてみます。それまで、自作されても、分からない箇所がありましたら、ご連絡ください。 削除

2012/3/26(月) 午前 0:28 [ 直さんヤマメ ] 返信する

顔アイコン

turibitoさん、毛鉤が上手く飛ばないのには、何処に原因があるか、分かりませんが、普通のテンカラ竿に、フロロカーボンの4号を竿の長さ、それに、ハリスとして、フロロカーボンの1号糸を70cm結び、毛鉤をつければ、竿を軽く振るだけで、簡単に飛びますが? 削除

2012/3/26(月) 午前 0:40 [ 直さんヤマメ ] 返信する

顔アイコン

豚キムチさん、
私自身がフライタイイングの基本を知らないがために、なるべく、世間一般的な用語が多くなりました。キムチさんにほめられましたが、怪我の巧妙の感があります。
キムチさん、もし、よろしければ、逆に、教えてください。後で質問しに、お邪魔しますので。 削除

2012/3/26(月) 午前 0:49 [ 直さんヤマメ ] 返信する

顔アイコン

太郎氏
たまには、毛鉤をやられるのですか? 削除

2012/3/26(月) 午前 0:53 [ 直さんヤマメ ] 返信する

顔アイコン

006さん、同感です。流れの筋が合っていれば、おとなしく出ますから。誘いも不要な場合もありますね。 削除

2012/3/26(月) 午前 0:58 [ 直さんヤマメ ] 返信する

顔アイコン

ん・良いですね〜、釣りに行きたくなりましたよ〜(~A~)Y

2012/3/26(月) 午後 6:17 [ 岩魚親父 ] 返信する

岩魚親父さん、この沈み毛鉤は良く釣れますよ。是非、お試し下さい。確か、ハリはマルトのW12の12号、ウェットタイプです。

2012/3/27(火) 午前 8:12 直さんヤマメ 返信する

顔アイコン

フライを作って見たくなりました。しかし、マルトの製品名は何と言うのですか? 削除

2013/12/2(月) 午前 11:17 [ くろ ] 返信する

顔アイコン

くろさん、本日、ブログを見て、あなたのコメントに気が付きました。
私はマルトのハリでは d72の12号を多用しております。
平成13年度は、アキスコのAFB300の♯10,♯12,♯14を使用しています。
返事が遅くなり申し訳ありませんでした。マルトのハリは(株)土肥富またはマルトで検索しますと通販サイトが出ます。そして、フライフックの中からお選び下さい。

2013/12/10(火) 午前 11:27 直さんヤマメ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事