ここから本文です
天然砥石のブログ
日本の伝統を守っていきまっしょい( ´ ▽ ` )ノ naoaki7028@gmail.com
一月ももう終わりそうです(笑)

なんか、、、バタバタしてますよ(笑)

イメージ 1


こんなになりながら

イメージ 2


田村山切って、工務店さんの新年会という名の薄削りに参加させて頂いて

イメージ 6


石の面付け頑張って
三日後にはつろう会に参加させて頂いて

イメージ 3


山行って採掘頑張って


イメージ 4



イメージ 5


切ってます(笑)

疲れたので寝ます(笑)

明日も続き頑張ります(^^)

2月に落ち着いたら今年も試し研ぎ大会?砥石送って研ぐヤツ(笑)

やりますか(^^)??

この記事に

皆様、あけましておめでとう⛩ございます(^^)!!

今年最初の写真は

イメージ 1



あるけすどんにお世話になった恵比寿鉋。

桜の台に仕込ました(^^)

イメージ 2



イメージ 3


すっごく楽しみな鉋です(^^)

今年も砥石の情報、研ぎの情報などなど発信していきたいと思います(^^)

皆様、今年も宜しくお願い致します(^^)

この記事に

お山の状況



早速、お山に入ってきました。

ワクワクが止まりません(笑)
個人的には田村山との違いが気になるところです。

入ってすぐに全く違う状況にビックリ。

田村山に入って30分歩いたぐらいの状況が、30秒で現れます。
あ、僕にしかわからないか(笑)


夢中で探索していたらなんと、お山が少しズレている部分を発見!

イメージ 1


開いています(笑)

イメージ 2

早速調査開始です!

はつったり〜除いたり〜の繰り返し!








イメージ 3
逆さ向いてるのが僕(笑)



面白そうな砥石が、、、、、


イメージ 4

イメージ 5

蓮華が咲いてる〜


さて、ここからが、大変!
この砥石がどれだけ『砥石』として世に送り出せるか!です。

とりあえずサンプルとして持ち帰ります。

イメージ 6

え!サンプル多すぎ!(笑)

そんなことないです。

ここからどれだけ『砥石』になるか!です。

で、実は半分ぐらいは切って見ました。





イメージ 7

こんな感じ!


結果からいうとほとんどがスジ物で『砥石』になりにくい物でした(泣)

しかーしポテンシャル高い『砥石』が潜んでいます!

この株追えばもーっと良い『砥石』に出会えるかも!

夢は広がります(笑)


さて、次は試し研ぎ編!(笑)

この記事に

砥石に携わる者として

皆様お久しぶりです(^^)!

ブログがなかなか更新できずにいたらもう少しで今年も終わりです(笑)

今年も皆様にお世話になりました(^^)

ところでブログ更新もせずに何をしていたかというと、
『砥石』
『研ぎ』
をどの様にして次の世代に繋げていくか??というスケールの大きな課題を少しでも形に出来ないかと試行錯誤を繰り返しておりました(^^)

その中で、日本包丁研ぎ協会を発足したり、人造砥石研承を製作したりしていたのですが、僕は天然砥石を取り扱う立場として僕が一番したい事、していくべきな事を考え行動をしておりました(^^)

やっと形になって来たので御報告です(^^)

イメージ 1

イメージ 2



京都天然砥石組合から発行されている京都天然砥石の魅力の1ページ目です。

『栄光に輝く京都天然砥石功績者人名簿』

この中で目に付いたのが、山本の名前。数々のお山を代表、又は協力者で採掘されておりました。

どの様な方なのか、天然砥石はこの先どうしていくべきなのか、などなどお話しをしてみたくてアポを取れるように動いておりました。

そして、色々な方の協力のおかげでお話ができる事に成りました。

とは言っても本に載っている方は残念ながら皆様御存命では無く、細々と伝統を継承されていた方とお話させて頂きました。

東のお山は代々受け継がれて来た伝統です。
受け継がれるという事は僕の様な他所者は入れない世界が多く、そういった事はあり得ないと思っていました。


しかし、なんと!





この山本流の弟子になったんです!!!




コレは僕の人生最大の出来事です!

今まで僕がしてきた事を信頼してくださいました。
こんなに嬉しい事はありません!


天然砥石を取り扱う人として僕は僕のチカラをこの『信頼』に注ぎ、ひと回りもふた回りも大きな『信頼』で未来に返して行こうと思います(^^)!

皆様(^^)
暖かく見守って下さい(笑)

この記事に

11月4日.5日の研ぎサミットは無事終了いたしました(^^)!

僕は『砥石講習』というものを担当させて頂きましたよ(^^)

人生初講師です(笑)
数ヶ月前から準備をはじめたのですが、何をしたら良いかもわからず四苦八苦していました(笑)

普段は月山さんなどと粒子一粒で二時間話する様な人ですが、逆に初歩的な事や研ぎを始めた時に疑問に思った事がわからなくなってしまっていて今回の講習で逆に勉強させて頂きましたよ(^^)

人によって考えや知りたい事が違うでしょうから資料にはあまり説明文を書かず、皆様に質問して頂き、質問に対してなるべく的確な答えを出すというシステムの講習を考え書類をつくりました(^^)

イメージ 1

イメージ 2



なんとか講習も終了し、皆様に楽しんで頂けた様で良かったです(^^)

日曜日の昼からは包丁早研ぎ大会(^^)

これも盛り上がりました(^^)!

皆さんがどの様な工程で研ぎあげるのか!という目線で見ているとめっちゃ楽しいです(笑)


僕は審査委員だったので参加できませんでしたが、ずっとやってみたいなぁって思ってて、大会終了後に月山さんとかずかずけんさんと僕と同じ条件でプチ大会を決行!!

イメージ 3


結果、月山さんは凄い!かずかずけんさんは上手い!僕はまだまだって事が良くわかりました(笑)

また来年もやりますよ(^^)その頃にはもう少し包丁の腕も上げておきます!

皆様有難うございました(^^)

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事