ここから本文です
天然砥石のブログ
日本の伝統を守っていきまっしょい( ´ ▽ ` )ノ naoaki7028@gmail.com
11月4日.5日の研ぎサミットは無事終了いたしました(^^)!

僕は『砥石講習』というものを担当させて頂きましたよ(^^)

人生初講師です(笑)
数ヶ月前から準備をはじめたのですが、何をしたら良いかもわからず四苦八苦していました(笑)

普段は月山さんなどと粒子一粒で二時間話する様な人ですが、逆に初歩的な事や研ぎを始めた時に疑問に思った事がわからなくなってしまっていて今回の講習で逆に勉強させて頂きましたよ(^^)

人によって考えや知りたい事が違うでしょうから資料にはあまり説明文を書かず、皆様に質問して頂き、質問に対してなるべく的確な答えを出すというシステムの講習を考え書類をつくりました(^^)

イメージ 1

イメージ 2



なんとか講習も終了し、皆様に楽しんで頂けた様で良かったです(^^)

日曜日の昼からは包丁早研ぎ大会(^^)

これも盛り上がりました(^^)!

皆さんがどの様な工程で研ぎあげるのか!という目線で見ているとめっちゃ楽しいです(笑)


僕は審査委員だったので参加できませんでしたが、ずっとやってみたいなぁって思ってて、大会終了後に月山さんとかずかずけんさんと僕と同じ条件でプチ大会を決行!!

イメージ 3


結果、月山さんは凄い!かずかずけんさんは上手い!僕はまだまだって事が良くわかりました(笑)

また来年もやりますよ(^^)その頃にはもう少し包丁の腕も上げておきます!

皆様有難うございました(^^)

この記事に

砥石講習とまな板

皆様、御無沙汰しておりました〜m(__)m

いやはや、早いものでもうすぐ11月です!
11月4.5日の『研ぎサミット』に砥石講習をするので資料を作成するのに四苦八苦(笑)

天然砥石の事、人造砥石の事、色々とまとめております(^^)

内容は天然砥石は合砥の事を事細かく説明してみようかなと(笑)
人造砥石は種類別にこちらも細かく(^^)!
皆さんの研ぎや砥石選びに役に立てればと思います(^^)!

話はかわりましてつい先日、銀杏のまな板を削るのを頼まれました(^^)

こんな大木です(笑)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ご覧の通りチェーンソーで割った銀杏の木。仕上げるのが大変大変(笑)
あらかた電気鉋で平面を出して、最後はやっぱり手鉋です!


途中の写真が無いですが(笑)

イメージ 4

イメージ 5


こんな感じになりました(^^)

これで中仕上げって感じです(^^)
艶が少し無いでしょ(笑)

納品前にキンキンに研いだ鉋で数ミクロン削って艶々にして納めたいと思います(^^)!

この記事に

開くトラックバック(1)

9月30日.10月1日と削ろう会蔵王大会に参加して来ました!!

初の全国大会に参加です(^^)!
今回の大会は宮城県という事で砥石屋さんが出店も難しい状況で、、、

では、私が!
と出店もさせて頂きました(^^)!

いつもお世話になってる月山さんにお願いしてお店を任せ、僕のは削りストとしてプレーヤーで参加です(^^)!

イメージ 1

イメージ 2


1日目の成績は

イメージ 3


こんな感じ!

多分、5位ぐらいでした!

しかーし、
2日目の皆さんがエグい_:(´ཀ`」 ∠):

集中していて写真が無いてすが、最終6.7.7.で多分、13位〜15位?でしたm(__)m

悔しいです!

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7



片付けも皆さんにお手伝いして頂きスムーズに出来ました!

イメージ 8


色々な反省点もあり充実した二日間でした(^^)!

来年の全国大会は久留米です!

遠いけど参戦します!!

また皆さん一緒に遊んで下さ〜い!

この記事に

蔵王大会まで1週間!

夜な夜な練習です(笑)

イメージ 1

イメージ 2


田村山銘寸八ももっていきます!

http://youtu.be/gjTobDs2FF8

上手く削れるかなぁ〜_(:3 」∠)_

この記事に

第一回 研ぎサミット

テーマ
多くの天然砥石、人造砥石を構造や仕組みから学び、より良い研ぎに繋げよう!!

開催について
研ぎをする上で欠かせない道具が砥石です。しかしどのように選べばいいのか、何が違うのかよくわからないとの声を聞きます。同じ荒さの人造砥石なのに研ぐと刃物の削れる感触や滑走感など全く違うことに気が付くこともあるのではないでしょうか。
今回JaHTAでは天然砥石と人造砥石の違いや特徴を説明し、構造や砥石の仕組みから砥石を学ぶ「砥石講習」を開催いたします。今まで培ってきたノウハウや知りえた情報をすべて放出!?ずっと疑問に思っていた砥石に関する謎もこの講習で解決できるかもしれませんね。また講習後は100本を超える天然砥石や参加者からの事前アンケートで要望があった人造砥石を用意し、実際に研ぎ試してその違いを確認していただけます。砥石はやはり比べないとわかりませんから、これを機会に気になっていた人造砥石はもちろん、簡単には試すことができない天然砥石であなたの刃物を研いでみてはいかがでしょうか。
また日曜日限定で「切ろう会」という包丁の早研ぎ大会も開催します。一定時間で同じ包丁を研ぎあげ、切れ味や美しさなどを競う競技です。時間が決まっているため、どのように研いでいくか、どの砥石をどの順番で使うかなど戦略的に考えて研ぐことが求められます。あなたの研ぎ技術を競ってみませんか?
研ぎサミットは多くの研ぎ好きな方々と交流ができるまたとないチャンスです!どなたでも参加可能ですので、是非この機会に皆で研ぎから得られる喜びを分かち合いましょう!!

日程
11月4日(土) 研ぎサミット一日目
定員20名
研ぎ講習と砥石の研ぎ試しをじっくり楽しんでいただけます。砥石を学び、砥石と触れることを目的にされる方にお勧めです。また夜は簡単な懇親会がありますのでご参加いただけます。
※一日目は切ろう会はございません。

11月5日(日) 研ぎサミット二日目
定員30名
研ぎ講習と切ろう会を楽しんでいただけます。砥石の知識も研ぎ試しも、そして切ろう会もすべて楽しみたい方にお勧めです。
※切ろう会で使用した包丁はお持ち帰りいただけます。

研ぎ試し可能天然砥石
中山、大突、奥殿、菖蒲、菖蒲宗五郎、五千両、尾崎、八木嶋、新田、大平、日照山、相岩谷、高島、若狭、飛駒、赤沢、御廟山、八ノ尾、大谷山、丸尾山、一本松、など

研ぎ試し可能人造砥石
有名砥石メーカー各種

その他
キッチンを完備しており、研いだ刃物の切れ味や味の変化も確認いただけます。
削り台を用意しており、鉋の薄削りをしていただけます。
研ぎ試し用包丁用意おります。

参加費
一日¥10,800(税込)
※二日間参加の場合は¥21,600(税込)となります。

主催
日本包丁研ぎ協会

場所
日本包丁研ぎ協会切れ味研究所
〒515-0044
三重県松阪市久保町1843−3

研ぎサミットで砥石講習の講師をする事になりました(^^)!

さて、皆さん何が聞きたいですか(^^)??
僕が今まで蓄積してきた情報は今回の講習で何でも話すつもりです(笑)

天然砥石の採掘場所に何箇所もお邪魔して思った事、今まで天然砥石を加工してきた事から掴んだ砥石の見方、人造砥石を調合から手掛けてきてわかった事、色々ネタは有るのですが皆さんが何を詳しく知りたいか!が大切だと思います(^^)!!

天然、人造、どちらでも良いので聞きたい事を詳しく教えてください〜╰(*´︶`*)╯♡

有る知識はぜーんぶ出しちゃいます(笑)
よろしくお願い致しますm(._.)m

http://togi-japan.com/2017/09/07/jahta%e4%b8%bb%e5%82%ac%e3%80%80%e7%ac%ac%e4%b8%80%e5%9b%9e%e7%a0%94%e3%81%8e%e3%82%b5%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%88/

この記事に

開くトラックバック(2)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事