ここから本文です
天然砥石のブログ
日本の伝統を守っていきまっしょい( ´ ▽ ` )ノ naoaki7028@gmail.com

書庫全体表示

研承#3000 頂と継

いゃあ〜╰(*´︶`*)╯♡

さすがBOOさん!情報が早い早い!!
まだ発表していない継#3000を早速見つけて頂きました╰(*´︶`*)╯♡

気になる方もいらっしゃるかと思いまして、少しばかり商品説明をしたいと思います(^^)!


今、ラインナップをしている研承 頂#3000と新たにラインナップをする継#3000は基本的コンセプトが違います(^^)

先ずは頂#3000から。

イメージ 2



現在絶賛発売中の頂#3000です〜╰(*´︶`*)╯♡

この砥石はビトリファイド製法(焼物)でつくられています。

イメージ 1


頂は全てにおいてバランスが良い砥石だと思います(^^)
「研磨力」
#3000ですが、良く削れます。

「平面」持続力があり、崩れにくいです。

「滑走感」硬いビトリファイドの砥石は滑走感が重くなりがちですが、かなり改善しています。また、泥出しして研ぐと一段と軽くなります。

イメージ 3



200倍です。
頂#3000は刃物の形をつくる砥石の最終段階に非常に力を発揮すると思います。
また、切れ止みが激しい刃物の研ぎ直しにも最適かと思います(^^)

弱点としては硬い高番手のビトリファイド製法の砥石は手間が掛かり、焼き上がった時点で小さなカケやヒビがどうしても出てしまいロスが多くなってしまいます。


次に継#3000です。

イメージ 4



継#3000、レジノイド製法でつくった砥石です。

イメージ 5


継#3000は研ぎ易く傷が浅く研磨力も確保している砥石です。

「研磨力」頂と比べると少しばかり大人しいですが、そのぶん傷が浅く刃先を揃える力が有ります。

「平面」レジノイド製法の砥石の中ではトップクラスの持続力です。
「滑走感」とても軽いです。また、硬さも有るので刃物が刺さりにくいです。

イメージ 6



200倍です。

ほぼ仕上がっているように見えてしまうぐらい傷が浅いです。

継#3000は刃先をつくる最初の砥石に力を発揮する砥石だと思います。
刃返りも一直線にムラ無く出るので次の砥石に繋げ易く、刃先が良い状態のまま仕上げまで継続できると思います。

弱点としてあげるなら平面持続が若干続かない事でしょうか。しかし、レジノイド製法の砥石の中ではかなり良いです。平面持続力はビトリファイド製法には勝てないです〜。今後の課題にしたいと思います(^^)

僕が考える研ぎは大きく分けて「形をつくる」、「刃先をつくる」という2つが有り、その中でこの2つが繋がる位置の砥石が最終仕上がりの違いに大きく影響すると思っています(^^)

かなりこだわり試作を重ね重ねて出来上がりました(^^)

この記事に

  • > 酔いどれさん

    深い質問ですね(^^)!

    ハッキリとした答えは研ぎ手次第なので言えませんが、僕の意見としては意味は大きく有ります(^^)

    刃物は形が悪くても切れるだけなら切れますよね(^^)返りさえ除去すれば#1000フィニッシュでも切れます(^^)

    しかし、僕の今の技術での最高の切れ味ではありません。
    僕が求める最高の切れ味は刃先の鋭利、切れ刃のスムーズな抜け、そして長切れの3点セットが良い状況なのです(^^)!

    2番目の切れ刃の抜けを造るには正確な形が必要で継#3000はこの形を造る作業の途中経過や刃先を造る作業の最初にかなりの力を発揮すると思います(^^)!

    まぁ、僕の見解ですが(笑)

    [ 天然砥石尚 ]

    2017/8/20(日) 午後 9:57

    返信する
  • 顔アイコン

    少し前に月山さんの所へお邪魔した際には窺い知れませんでしたが、予想以上にマニアックな品揃えになって来ましたね。
    それと一度、山は無理でも加工場の見学を御願いしたく思っておりますが、如何なものでしょうか。11月の前半辺りで砥石館が休みの火・水を館長が希望していまして…。無理そうなら諦めさせますので、メールでも結構です、御連絡下さい。宜しくお願い致します。 削除

    [ 研ぎ屋むらかみ ]

    2017/8/21(月) 午前 7:36

    返信する
  • > 研ぎ屋むらかみさん

    了解致しました╰(*´︶`*)╯♡

    たいした加工場では無いですが良かったら╰(*´︶`*)╯♡

    [ 天然砥石尚 ]

    2017/8/21(月) 午前 10:50

    返信する
  • 顔アイコン

    > 天然砥石尚さん
    有難う御座います。館長にも、喜んでくれそうな報告が出来ます。 削除

    [ 研ぎ屋むらかみ ]

    2017/8/21(月) 午後 9:00

    返信する
  • 普段使いの包丁ならレジ三千フィニッシュで私は良さそうです。

    少し切れやんだ切出ならビト三千スタート、レジ三千で刻んで天然でも良さそうです。

    [ こまんたれBOO! ]

    2017/8/22(火) 午後 0:54

    返信する
  • > 研ぎ屋むらかみさん

    また打合せしましょう(^^)

    [ 天然砥石尚 ]

    2017/8/22(火) 午後 3:16

    返信する
  • > こまんたれBOO!さん

    継#3000フィニッシュでも切れ味良いです(^^)!
    結構満足な出来なんですよ〜╰(*´︶`*)╯♡(笑)

    [ 天然砥石尚 ]

    2017/8/22(火) 午後 3:18

    返信する
  • 顔アイコン

    研承どれも良さそうですね。

    手持の砥石が
    人造中砥がキンデラ#1000、刃の黒幕#1000、
    天然砥石で五十嵐砥白、丹波青砥(黒ゴマの硬口)、日照山戸前、奥殿巣板、尾崎、中山のコッパ等なのですが、
    買い足すならば継か頂のどちらが良いでしょう?

    それと研承は全部水つけっぱなしOKとの事ですが、#3000の継と頂は乾燥状態から、十分吸水するまでどの程度時間かかるでしょうか。 削除

    [ いが ]

    2017/8/26(土) 午前 0:15

    返信する
  • > いがさん

    御質問有難うございます(^^)

    吸水時間は頂の方がビトだけに吸水時間が長いです(^^)新品の状態なら10〜15分程度でしょうか(^^)
    継は1分程度つければ十分かと思います(^^)!

    買い足しについては好みや研ぐ刃物によるかと思います(^^)

    オールマイティに使えるのは頂だと思います(^^)

    [ 天然砥石尚 ]

    2017/8/26(土) 午前 8:01

    返信する
  • 顔アイコン

    > 天然砥石尚さん

    回答ありがとうございます。
    頂10-15分なら良いですね。継も魅力的ですが、頂は研ぎ傷が非常に均一で良さそうですね。
    検討します。 削除

    [ いが ]

    2017/8/26(土) 午後 4:04

    返信する
  • > いがさん

    よろしくお願い致します(^^)!

    質問やご不明な点が有りましたらnaoaki7028@gmail.comまで御連絡下さい(^^)

    [ 天然砥石尚 ]

    2017/8/26(土) 午後 9:57

    返信する
  • 顔アイコン

    研承シリ−ズ「継」をトラバしましたm(__)m!!

    よろしく!

    ゆうけん

    2017/10/26(木) 午前 9:46

    返信する
  • プロジエクトエックス(笑)

    天然砥石尚さん 開発秘話を楽しみにしてます。

    ゆうけん

    2017/10/26(木) 午前 9:53

    返信する
  • > ゆうけんさん

    秘密のエッセンスは今は秘密ですかね〜(笑)
    新たな良い砥石が開発できた時に詳しい内容が言えると思いますよ(^^)

    [ 天然砥石尚 ]

    2017/10/26(木) 午前 11:14

    返信する
  • 顔アイコン

    天然砥石尚様
    頂#3000購入しましたので弱卒ながらレポを。
    福三郎寸6で借物の斬#1000でスタート。
    その後、買った頂#3000。泥なしでも、スムーズに研げます。研削力はとても強く従来のセラミック#1000みたいです。でも傷は#3000。
    斬#1000の傷はすぐに消えます。私の様に変態未満の技量でもこの#3000は素直に使えました。ただ、真っ黒になるまで使い続けると、目詰まりするような。次に面出しして泥を乗せたままで使うと、不思議なことに砥石が黒くなっても目詰まりせず、研削力が高いまま研げていきます。不思議というか、なんかおかしな感じです。3分位研ぎ続けてから面出ししましたが、砥面は殆どへこんでいませんでした。皆さんの高評価が実感できましたよ。
    高性能ですが全然減りませんね。長ーく長ーく使えそうです。

    [ rrx*g07* ]

    2017/10/29(日) 午後 10:01

    返信する
  • > rrx*g07*さん

    レポ有難うございます(^^)

    購入時は高価な砥石のイメージですが、長く使えますからコストパフォーマンスはかなり良いと思っています(笑)
    硬い砥石はそのまま研ぐと新しい研面が出てきにくいので目詰まりは起きがちです(^^)柔らかな砥石は研面を新しく常に出しますから減りますしその分削ります。
    なので、おっしゃる通り泥出しをすると初めから次の研面を出す役目の泥が有るのとその泥が刃物と研面の間に入り潤滑の役目もしてくれますから良い結果になってくれますね(^^)

    [ 天然砥石尚 ]

    2017/10/30(月) 午前 0:55

    返信する
  • > 天然砥石尚さん

    ビトとレジの人造砥石の違いをネット検索で見つけましたのでご紹介!

    『 http://www.nihon-kongo.co.jp/product/p_item.html 』

    ゆうけん

    2017/10/30(月) 午後 7:30

    返信する
  • 顔アイコン

    天然砥石尚様
    アドバイスありがとうございます。
    >コストパフォーマンスはかなり良いと思っています(笑)
    その通りですね。研ぎつぶすせるのはいつの日でしょう。

    実は、前回の話には前後がありまして・・
    中古屋で銘も見えず2千円で購入した件の鉋を裏出しして押してから、斬#400から研いだのです。で、前回の斬#1000、頂#3000、となります。その後、継#3000をかけたところ、傷が消えさっと曇り、おぉと驚いてました。
    と、ここで裏を頂#3000でチェックすると両耳が当たらず。
    鉋も表を研ぐと鋼が動くんですね。ちびて鋼が3mmしかないからかな。あーぁ、やり直しです。

    [ rrx*g07* ]

    2017/10/30(月) 午後 9:13

    返信する
  • 顔アイコン

    天然砥石尚様
    研承 #3000 頂を購入させて頂きたく思います。
    どのようにすれば良いでしょう。
    以前メアドをお教え頂きましたが、誤って消してしまいました。 削除

    [ いが ]

    2018/1/25(木) 午後 5:04

    返信する
  • いがさん

    問い合わせ有難うございます(^^)

    申し訳ないですが、頂3000が品切れ中なんです(/ _ ; )

    早くて2月中頃入荷かと思います!

    naoaki7028@gmail.com

    [ 天然砥石尚 ]

    2018/1/25(木) 午後 6:54

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事