隅田川ランナーの孤独

The Loneliness of the Sumida River Runner

全体表示

[ リスト ]

2019/03/03 東京マラソン

イメージ 1


一週間前に咽頭炎を発症。
調子が戻らないまま本番を迎えた。
-
自宅でウェアに着替え、ダウンを羽織って7時半に自宅を出発。
外は既に大粒の雨。
-
行列の入場ゲートを通過し、ダウンを脱いでバッグに詰め、すぐに荷物を預けた。
そのままトイレの長い行列に並ぶ。
整列5分前を切ったタイミングでようやくトイレを済ませ、ギリギリで整列。
雨の中、震えながら9時10分のスタートを待った。
-
きっとペースは上がらないだろうと思っていた。
そのペースを見て「やっぱりダメか」とモチベーションを落とし、力を出せなくなるのなら、一切時計を見ずに力を出し切ろうと考えた。
だからレース中は一度も時計を見なかった。
-
体調不良は内臓に現れていた。
スタートした時からずっと、どこか重くるしい感じがしていた。
給水は中間地点までに2度だけ。
中間地点過ぎのカロリーメイトを最後に何も口にしなかった。
何かを口に入れるのが嫌だった。
それに給水でペースを落としたら、元に戻せなくなりそうだった。
-
我ながら、この体調で良くやったと思う。
時計を見ていたらまた違う結果になっただろうが、力は出し切れたのではないか。
一生懸命やれば、何だって楽しくなる。
でもそれは、やり切ったからこそ感じられたものだと思う。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

閉じる コメント(4)

ナイスランです!僕もいつかは東京マラソン走ってみたいですが、まずは県内の大会を制覇してからにします。

2019/3/17(日) 午後 9:20 Tetsu

顔アイコン

お疲れ様でした。
過酷な状況はテレビ中継でも感じていましたが、そこに体調不良も重なるとは。そして、全く、時計を見ないという私には考えられない判断。そんな状況での上記記録。いろいろな思いを感じました。

疲労をしっかりと取っていただき、万全の状態での次走快走を祈念します。

2019/3/18(月) 午前 6:44 ぶしまる

> Tetsuさん
よろしければ、とりあえずエントリーだけはしてみてください。
走ろうと思って走れるレースではないので。
当たったらラッキー!

2019/3/18(月) 午後 6:06 [ ガタカ ]

> ぶしまるさん
時計を見ないで走る、記録を期待できない時は有効な手段かもしれません😃

その代わり、タイムに励まされて持っている力以上のものが出せる、ということもありませんが😉

2019/3/18(月) 午後 6:11 [ ガタカ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事