昭和的心の遺産を求めて・・・

私の生まれ育った南房総を中心に、昭和的な物・情景などを綴って行きたいと思います。

全体表示

[ リスト ]

昭和なサンキスト

       サンキスト ドリンク     
   サンキストジュースが登場したのは昭和39年東京オリンピックが開催された年で、森永製菓が
   アメリカと提携して上陸しました。 昭和41年には日本で初めてのグレープフルーツジュースが
   サンキストから発売されました。
イメージ 1
マイ・コレクションより、サンキスト レモンドリンク 昭和42年 内容量200g中身入り
 
イメージ 2
初期の缶ジュースには、継ぎ目が有ります。
 
イメージ 3
    初期の缶ジュースは、小型の栓抜き(オープナー)で上部に穴を2ヵ所開けて飲みました。
    このサンキスト レモンドリンクの場合、透明のプラキャップで蓋がされていますね。
 
缶詰めジュースの登場
    今でこそ、ジュースは缶入りが当り前の時代ですが、昭和40年代までは瓶詰が主流でした。
    昭和40年代前半の缶ジュースは、小型の栓抜き(オープナー)で上部に穴を2ヵ所開けてから
    コップに注いで飲むのが普通でした。 私は子供の頃、現在のように直接缶に口をつけて飲ん
    でいましたが、穴が小さいために沢山穴を開けて飲んでいました。
    金属の独特な「缶臭い」臭いがしたのも、当時の懐かしい思い出です。
 
イメージ 4
               昭和の一時期250ml缶に凸凹のプレス缶が流行りましたね〜
 
イメージ 5
この頃はプルタブは当り前ですが、一番右のグレープフルーツ缶は・・・
 
イメージ 6
画像のように、指で2ヶ所を押すだけ〜
 
イメージ 7
珍しいタイプですネ!
 
 
ジュース缶に歴史あり・・・
 
 
***************************************************************************************************************
 
 
秋の夜長はプラモデル第2段
 
進行中!
 
イメージ 8
           

閉じる コメント(9)

わたしは、あのギザギザのプレスされた缶が懐かしいです!あの缶を見るたび、ロボコンの手なんて言っておりました!
あの丸いプルタブ?もありましたネ!小さい方だけ開けて、長持ちさせたりなんかした記憶がありますョ!最後がちょこっとジュースが残っちゃうんですよネ!

どんなダイハツのオート三輪になるか楽しみにしております!ちなみに隣町に現役で走っているオート三輪があるんですョ!オート三輪は大阪の発動機製造株式会社産なのでエンブレムって大阪城なんですよネ!トーハツが当時オート三輪を造っていたなら対抗して江戸城だったのかな?

2011/11/2(水) 午後 11:40 プリン社長

小学生の頃
遠足の定番でした

川で冷やして
さぁ♪飲もうとすると…

Σ( ̄◇ ̄*)エェッ…無い!?

流されていました(笑)


あぁサンキスト…
川の流れのように…って(笑)


当時♪郷ひろみさんがCMソング歌ってた!?
記憶が…


Thank Youスト! じのさん☆

2011/11/3(木) 午前 10:49 [ ]

顔アイコン

プリン社長さん
確かにあの蛇腹のような凸凹はロボコンの手・足を連想させますネ!
今度ロボコン特集やろうかな・・・ウララ〜

ダイハツオート三輪は、あと1個パーツを取り付ければ完成なんですが・・・
ヘッドライトのクリアーパーツが1個欠品していたので・・・(汗)
ブログアップには、少し時間がかかりそうです〜

2011/11/3(木) 午後 5:34 [ じのもんた ]

顔アイコン

邪太郎さん
あ〜おやじギャグ全開ですな〜 イイね!
ジュースの缶にプスッと穴を空けて飲んだ記憶のある人は
私の年代がギリギリラインかと・・・
キッコーマンのジュースでディズニーキャラクターの絵が
付いていたのが好きだったな!

2011/11/3(木) 午後 5:43 [ じのもんた ]

今晩は、缶ドリンクも初期の頃は、缶切りで穴を開けたバャリースオレンヂの空き缶を見たことが、ありますがプルトップから現在のステイオンタブに移行する間に、外国で普及していた手でプシュッと開ける商品が試験的に、発売されていたようですね。確か関西では、昭和58年和歌山県で三ツ矢サイダーホワイトで一度体験した事がありますが、諸般の理由で日本では、普及【採用】されなかった様ですね。

2011/11/4(金) 午前 0:29 [ 001cat ]

顔アイコン

えー、サンキストってあの500ml入りのパックの奴しか知らないぱぉん。
この缶のシリーズは現在の紙パックの前身ってことですかぱぉん??
面白いぱぉん。相変わらずすごいコレクションぱぉん!!
プラモデルも良いですねぱぉん〜。

2011/11/4(金) 午後 2:41 ぱぉんちゃん

顔アイコン

001catさん
コメントありがとうございます。
001catさんの膨大かつレアなコレクションには程遠いですが・・・
この手でプシュと押し込むタイプは、個人的には画期的だったと思うのですが、なぜ普及しなかったのかな〜です。

2011/11/4(金) 午後 9:09 [ じのもんた ]

顔アイコン

ぱぉんちゃん
サンキストは、当時のヒット商品バャリースオレンジに対抗して森永がアメリカと提携して発売が開始されました。
発売当初は、瓶入りでしたが後に缶入りが主流になり、現在の紙パックへと移行していったのです。あっ!ぱぉん忘れてたぱぉん!(笑)

2011/11/4(金) 午後 9:18 [ じのもんた ]

顔アイコン

あ〜っ やっと見つけました!二つ穴 遠い記憶で覚えてます。子供の手でも容易に開けられました。でもグレープフルーツ自体珍しかった当時、果実は食べたことなかったですがサンキストのグレープフルーツジュースは子供にとってすても酸っぱく感じました。

2013/12/23(月) 午後 11:18 [ アッシュみ〜 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事