昭和的心の遺産を求めて・・・

私の生まれ育った南房総を中心に、昭和的な物・情景などを綴って行きたいと思います。

全体表示

[ リスト ]

 安房勝山竜宮城水族館と勝山遊園地 
     今日の記事は、以前紹介しました「昭和な安房勝山にタイムスリップ」の続きとなります。
     思いっきり地域色の強い内容となりますので、ご了承願います〜      
 
イメージ 1
大黒山海蝕洞窟に造られた竜宮城水族館  昭和28年開館、昭和30年代後半に閉館
 
イメージ 2
   竜宮城水族館の後方は大黒山海蝕洞窟遺跡で、古墳時代後期の人骨や多数の遺物が発見されました。
   この水族館では、定置網にかかった珍しい魚を鑑賞用として飼育していたそうです。
 
イメージ 6
現在の竜宮城水族館跡地 洞窟の壁面は崩落防止に金属のネットが張られています。
 
イメージ 7
洞窟の内側から見上げると、結構高さがあります。
 
イメージ 8
洞窟内部の壁面は歳月の風雨により摩耗しています。漁港の近くなので、関連した資材が散乱していました。
 
イメージ 9
洞窟の最奥壁には小トンネルがありましたが、その先は垂直な崖となっています。
 
イメージ 10
当時の水槽のガラスが残っていました。 3cm程の厚さです。
 
イメージ 11
この設備は何でしょうか? 海水の循環ろ過のようなものでしょうか・・・
 
イメージ 12
コンクリート製の水槽跡です。ここには、どんな魚が泳いでいたのでしょうか・・・
 
  勝山の観光施設の歴史は、勝山沖の浮島に昭和10年頃、平田未喜三氏が初めて観光施設を設置した
  のが最初でした。しかし、この場所は土地も狭く、その上風波の被害も受け易いため、対岸に自然公園
  を設けることとなり、スポーツランドと水族館を造り、定置網に掛った珍しい種類の魚を鑑賞用として飼育
  すると共に、猿、孔雀等の動物も観光用として飼育されていたようです。
  昭和28年3月になると、東海汽船(株)は、町内の観光資源の豊かさに着目し、平田朗氏・未喜三氏と共同
  経営により、岩壁を構築してヘルスセンター、頼朝荘が建設され、多くの遊戯施設が造られて房州地方に
  おける一大遊園地に発展したのだそうです。
  
                      
 
 
イメージ 4
勝山遊園地 昭和28年開館 観覧車が確認できます。
 
イメージ 3
【鋸南町30周年記念誌】より、夏の勝山遊園地
 
イメージ 13
勝山遊園地跡は現在公園になっていて、ブランコやすべり台が設置されています。
当時の面影は僅かに残った石組みだけでした。
 
                      
 
 
イメージ 5
大黒山展望台より、浮島を望む
 
  東海汽船に続き東京汽船も航路を開設するようになり、近くの亀ヶ崎(真珠島)にはアコヤ貝が養殖されて
  真珠が作られるようになりました。佐久間地区からは茅葺の家屋も移築され、十五夜茶屋が休憩所として
  利用されるようになり、佐久間川の河口近くには観光客のための宿泊施設として、河畔荘も営業を開始し
  ました。一方、大黒山に登るための施設も完備して東海・東京汽船の両社により東京方面からの観光客
  と、地元の人達により夏季には一大遊園地としてめざましい発展を遂げたのだそうです。当時、沼平旅館
  などには外人の宿泊客も多かったといわれています。しかしこの施設も類似した施設が各地に建設され
  たこともあって、汽船会社が撤退することになり、多くの施設は撤去されてしまい現在では当時の面影は
  殆ど残っていません。 
 
                       
 
昭和30年代、内房の各港では対岸と汽船で結ばれ、大いに賑わっていた事でしょう。
 
勝山の歴史は今後も記事で紹介して行きたいと思います。
 
おしまい
 
 

閉じる コメント(30)

顔アイコン

アキさん
そうです徳川光圀の甲寅紀行に登場する浮島です!
当時描かれた浮島に面白い記述があるので、別の機会に紹介したいと思っています。

千葉県の観光大使には、ほど遠いですが・・・
皆さんの知らない裏側の千葉県を紹介して行きたいです〜

2012/7/6(金) 午後 7:44 [ じのもんた ]

顔アイコン

ろくまるさん
そうなんです〜千葉県の歴史は面白すぎてたまりませんわん!
これからも千葉県の知られざる世界を紹介して行きますョ〜

2012/7/6(金) 午後 7:47 [ じのもんた ]

顔アイコン

Taeちゃん
この辺は海のすぐそばまで山が迫っているので、
狭い土地の有効活用と言うか・・・(汗)
でも、どうやって船乗っけたんだろ〜ネ!(笑)

2012/7/6(金) 午後 7:54 [ じのもんた ]

顔アイコン

ぱぉんちゃん
千葉県の昭和な観光地、寂れてます〜
夏は海水浴客で賑わって、海の近くの家は夏場だけ民宿をやってました。
今、海で泳ぐ人殆どいませんから・・・

2012/7/6(金) 午後 7:59 [ じのもんた ]

顔アイコン

さばたけさん
昔の内房・・・確かに凄かったですネ!
行楽シーズンになると、R127は渋滞でした〜
あの渋滞は、じもピーにはホント迷惑でしたが
それも今は昔話となってしまいました・・・

2012/7/6(金) 午後 8:04 [ じのもんた ]

顔アイコン

Winさん
おぉ〜鋭い質問です!
亀ヶ崎は真珠が養殖されるようになり、真珠島と呼ばれるようになりましたが・・・
今でも代々受け継いでいる人がいるといいなぁ〜とか、私も同感なんですが、
残念ながら竜宮城や遊園地と同時期に撤退してしまいました。残念です〜

2012/7/6(金) 午後 8:12 [ じのもんた ]

顔アイコン

すーさん
そーですか、今年の夏もこちらへいらっしゃいますか?
すーさんのコメントの内容には驚きですね〜
遊園地の事も是非聞いてみて下さい!
新情報があったら教えて下さいネ!当時の写真も無いかな〜

2012/7/6(金) 午後 8:21 [ じのもんた ]

顔アイコン

太郎さん
そっちの方の竜宮城も興味津々ですョ!(笑)

昭和なキャバレー・・・実は只今ネタを収集中!偶然!

2012/7/6(金) 午後 8:24 [ じのもんた ]

今年も、お邪魔するんで話を聞いてきます。
写真・・・あれば!最高ですね。夏に勝山満喫してきます。。。

2012/7/7(土) 午前 0:22 週末自遊人

顔アイコン

勝山に竜宮城水族館と遊園地があったことは全然、知りませんでした。現在は車で結構、行けますか昭和40年代後半位までは車はあこがれでしたね。我が家はトラックは戦前からありましたが。

2012/7/7(土) 午前 1:34 くろもじ

顔アイコン

すーさん
ありがとうございます!
私も夏は息子と勝山・岩井の海に行こうと思っています。

2012/7/9(月) 午後 2:45 [ じのもんた ]

顔アイコン

くろもじさん
戦前からトラックとは凄い!
地元で事業をされておられたんですね・・・
久留里街道を颯爽と走り抜けるトラックの姿が目に浮かびます。

2012/7/9(月) 午後 2:50 [ じのもんた ]

顔アイコン

ああ、懐かしい!!
幼稚園と小学校低学年の時、たしか昭和30年代半ばから後半だと思いますが、2度ばかり、初回は東京から汽船に乗って、2度目はたぶん内房線で、夏の行楽で安房勝山に行きました。初回は記憶に残っている家族旅行としては2回目、海に泊りがけで行楽に行くのは初めてだったので、ものすごく記憶に残っています。特に、水族館が好きだったので、よく覚えてます。水族館の背後の崖というか岩壁に、何かウミガメやサカナなどの絵が書いてあったように記憶しています。
水族館自体は、あの竜宮城的な門が印象的でしたが、洞窟の中と言われれば確かに、全体的にうす暗く、魚としては、マダイやイシダイ、ネコザメやマツカサウオなんかが居たのを覚えてますが、出口近くの片隅にゴカイだかイソメだかのアルコール漬け標本の大きな瓶が並んでいたのが、子供心に怖かった記憶があります。

2012/9/17(月) 午前 0:10 [ たけ ]

顔アイコン

当時は、祖父の会社の療養所(たぶん借り上げ)の民宿が川沿いの海岸近くにあり、夜に出かけると、町なかや側溝に半陸棲のアカテガニが沢山いて、ガサゴソと這いまわっていたのも、子供としてはウキウキしたものです。川には、ウナギの稚魚が俎上してきて、地元の子供が沢山採ってバケツに入れていたのが、羨ましかったです。
水族館の先に磯があったのですが、そこには釣り師が沢山いて、周囲は外道で来た沢山のフグが打ち捨てられてました。ベンチャーズのテケテケサウンドが聞こえてましたが、浮島からなのか、当時あったという(行った記憶はないですが)遊園地からなのか、今となっては定かではありません。
ただ、夏は人が沢山いて、賑わっていた、という記憶はあります。

2012/9/17(月) 午前 0:12 [ たけその2  ]

顔アイコン

たけさん
はじめまして、ご訪問とコメントありがとうございます。
素晴らしいです!こんなにも詳細に当時の様子を聞くことが出来って感動しています!
コメントの中にある汽船に乗って・・・とか、アルコール漬けの標本など実にリアルなお話しで、今鳥肌がたっています。(笑)
ウミガメやサカナなどの絵は竜宮城の門の脇の塀にも描かれているのが確認出来ますね。
当時の写真や資料には残らない、このような当時のリアルなお話しが聞けて感激です。
いや〜本当に素晴らしいコメントを頂きありがとうございました。
感謝!

追伸
関連記事として「昭和な安房勝山にタイムスリップ」という記事もありますので、よろしければご覧下さい。
左側の書庫で、安房・勝山訪問記をクリックして下さい。

2012/9/17(月) 午前 10:21 [ じのもんた ]

顔アイコン

レス、ありがとうございます。
少しマニアックになりますが、当時の記憶を辿ると、買って貰ったカッパコミックスの「鉄腕アトム・エジプト陰謀団の巻」の新刊を持参した記憶があり、この発行年月日を調べると1964年8月1日。民宿のテレビで「人形劇・伊賀の影丸」を観ており、催眠忍者・半兵衛が影丸の計略で鏡に映った自分に催眠をかけ敗れるという回でしたが、この番組が1964年11月まで放映。ちょうど滞在の後半に台風が来て、勝山海岸に高波を見に行ったんですが、たぶんこれが同年台風14号で、おそらく8/10前後。ということで、たぶん同年8月にも勝山水族館を訪れているわけで、もしかしたら、昭和39年代末のギリギリまで営業していたかもしれない、ということになります。
勝山からの帰りは内房線でしたが、これが、懐かしいことに、石炭を焚いて走るSLでした。民宿にもよく、ポッポーッと汽笛が聞こえておりました。

2012/9/30(日) 午前 5:00 [ たけ ]

顔アイコン

たけさん
恐れ入りました・・・
断片的な記憶の一つ一つから時代考証され、事実確認による裏付けまで・・・
それにしても48年前の出来事をよく覚えておられますね。
昭和39年は、私が生まれた年でもあります。生前の当地方の様相を知る事の出来る貴重なお話しを聞かせて頂き本当にありがとうございます。

2012/10/1(月) 午後 11:04 [ じのもんた ]

お母さんの実家が勝山です。大昔、勝山に遊園地や竜宮城水族館があったなんて‼ 行ってみたかったな。

2012/11/14(水) 午前 8:09 [ *゜+★CRAZY ★+゜* ]

顔アイコン

*゜+★CRAZY ★+゜* さん
ご訪問と、コメントありがとうございます♪
そうですか、お母様の故郷が勝山ですか、良い所です。
昔、勝山に遊園地や水族館があったなんて、信じられないですよネ!
ましてや、フェリー乗場まであったんですから驚きです!
でも、CRAZYさんのお母さんも知らないかも・・・(笑)

2012/11/16(金) 午後 9:48 [ じのもんた ]

顔アイコン

勝山に遊園地があったという話は昔、誰かに聞いたことがありました。今日、ふと思い出して検索したらこの記事にたどり着きました!昔に想いを馳せる素敵な時間となりましたありがとうございます(^^)

2017/1/20(金) 午後 7:48 [ があちゃん ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事