なおりんの日記帳

ブログ始めました!写真は愛犬のクーたん(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡
昨日は、父の100か日の法要。
誰も住んでいない実家で一晩泊まり、
今日は、母のいるグループホームへ。
母は、このところ調子が悪く、歩くのも
ふたり介助。
私が誰かわからず…。
名前を言っても思い出さない。
出てきたのは、兄嫁の名前。
まあ、しょうがないね。
ふだん、よく行ってくれてる兄嫁。
兄嫁の名前が出て良かった、良かった。

昨夜、実家で絵本を探していたら、
出てきました、懐かしい絵本💓

イメージ 1


「ももたろう」を持って行きました。

紙芝居は、途中飽きてしまうかもだから、抜粋してお話を語り、
あとは歌を歌いました。

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


あと、「うらしまたろう」

「たなばた」も歌いました。

お話は思い出せない人も、歌は、出てくるんですよね。
表情が明るくなる。
母は、無表情ながらも、口は動いてた。
それが、何より嬉しかった。

私も笑顔になれました。
歌はいいですね。

この記事に

小学3年生の読み聞かせ

今年度も、小学校から依頼を受け、読み聞かせのボランティアをすることに。
でも、4月から、校長、副校長も変わり、知ってる先生方も、かなり転勤され、
なんだか、寂しいな。。

読み聞かせのボランティアをする保護者が、年々減っている様子。
クラスの子どもたち、みんなを見ることができ、雰囲気もらわかるから、上手にできなくたって、いいんだから、ぜひ、お母さん方には、読み聞かせをして欲しいな。お父さんでもいいんですよ。子どもたちは、喜びます。

今回、実は日程表を先生からいただけず、
選書の時間がなし。今までに読んだ紙芝居を借りて来て、悩んだ末、
昨年の3年生に読んだ、
「七どぎつね」を読んだ。

イメージ 1


大好きなお話。
昨年は、笑いもあって楽しい雰囲気。
でも、今回はしーん。。。
教室に入ったらときも、みんな静かに体育座りして、私語なし。
大人しくてびっくり!

読み終えて、コレは寂しい!と思い、
用意していたなぞなぞをする。

これは、何人かは、乗ってきた!
でも、、他の子はダンマリ…。
どうしてかなあ?
緊張してたのかな?いや、ほんと真面目過ぎて、(・・;)

この記事に

今日の2時から、合格速報がネット上であり。
今日は、仕事が午前中で終わったので、2時前から、iPadとにらめっこ。

自己採点で、大丈夫と思っていましたが、ドキドキ!

受験番号ありました

良かった〜

今回は、受験者数が少なかったけど、(76323人)
皆さん勉強されてたようで、合格率は、72.1%と、
過去より⤴だったようです。

合格者総数は、55031人
内、私を含む50代が、8903人
60代の人が、1516人。

みんな頑張りましたね。良かったね
それにしても、受験から、発表まで、長かった〜(^^;;

この記事に

先月で、今までの事務所は廃業。
今月から、新しく登録した事務所でスタート。
2ヶ所の登録。
1ヶ所は、大きな事務所で、本店、支店と2つの場所に分かれている。
なので、実質、3ヶ所の事務所。
今、担当している利用者さんは、6人。
サービス責任者は、5人に。
今までは、サ責1人だったのに、見事に振り分けられた。
慣れなきゃ、しょうがないけど、まだ緊張するなあ〜。仕事も何度も同行されて、見られちゃうし。。
利用者さんの中には、新しい人を拒否する方もいる。新しいサ責を受け入れてもらうよう働きかけもしなくちゃいけないし。
また、新しい仕事のオファーがあり
断るのも気を遣っちゃう…。
これ以上、仕事は増やさず、気軽に仕事をしたいから、意を決して断った。

そんな中、14日のホワイトデーに、大きい方の事務所では、社長からと、チョコをいただいた。

イメージ 1


なんて、優しい社長さん
登録ヘルパー、50人もいるのに、大変だったろうな…。

単純な私は、これ一つで、頑張ろう
って、気になった。

この記事に

小学校で読み聞かせ

昨日、水曜日は小学校の朝読書の日。
早いもので、今年度最後の読み聞かせとなった。
前回は、父の葬儀で急きょキャンセルさせてもらった。
昨日、その日の予定表を見たら、私の名前を消しただけで、誰の名前も書いてなかったから、交代で入ってくれた人はいなかったのかな?
3年1組にみんなごめんね🙏
しょうがないとはいえ、残念…。

昨日は、特別支援学級での読み聞かせ。
1年生から6年生まで、12人くらいかな?
読んだ本。

イメージ 1


「てのりにんじゃ」

「キャベツがたべたいのです」

忍者の方は、笑いもあったけど、
細かい絵のところは、わかりにくかったかな?

キャベツ…の方は、大爆笑

あんまりウケがいいので、
私も楽しく読むことができました

作者のシゲタサヤカさん。
調べると、可愛い女性。
この方の描く絵は、目が白目。
不気味なんだけど、そのこだわりが、
自分の作品への思い入れを感じた。
低学年、中学年の読み聞かせにオススメ。
高学年でも、単純に笑える。
私が読んで、面白いと笑えたから。
帰り際に、先生に、
「こんなに子どもたちみんなが大笑いしたのは、久しぶり!ありがとうございました!」と言って下さった。
嬉しいひと時でした

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事