なお爺のひとり言

一期一会の出会いを大切に 満89歳の卒寿になった、なお爺 これからも よろしく

全体表示

[ リスト ]

   さいたま・大宮 28
     片柳の鎮守様、熊野神社

   熊野神社はさいたま市見沼区片柳にあり、芝川沿いに広がる見沼の畑、若木樹木の植栽畑、
   県民ふれあい農園などの広々とした農地耕地を一望できる小高い丘の上、
   鎮守の森に鎮座しおわします。

   熊野神社の社殿は20段ばかり石段を昇り、赤い鳥居をくぐった境内正面に鎮座する。

   道路脇石段手前にある文政7年(1825)奉納の「天下安寧」刻字石造りの旗棹立、
   鳥居脇の文政13年(1831)奉納の手洗石、鳥居脇の文政5年(1823)奉納の朽ちた
   御神灯石台などは江戸末期の嘉永2年・嘉永6年(1849・53)「浦賀へ黒船来航」の
   わずか前のこと。

   現在の狛犬や御神灯は大正から昭和初期にかけての奉納品であるが、
   その狛犬や御神灯のそばに5・6個の力石が半ば埋められて飾られている。  

   文政10年(1828)奉納の「力石五十貫目余(187.5kg)」、
   寛政2年(1790)奉納の「力石45貫目(168.75kg)」、
   天保2年(1832)「黄金岩」、万延元年(1860)力石56貫目(210kg)」
   などである。
     (大正10年までの基本単位・尺貫法による質量の単位、1貫目=3.75kg、 
      五十貫目=187.5kg)」
   力石に刻まれた文字から、神社の境内の雰囲気から、自然に湧き出る子供のときの記憶、情景!!
   熊野神社の例祭には、小学唱歌「村祭り」の歌詞にあるように、村の鎮守様のお祭りには、
   村人総出、いや近在からの人出で大変な賑わいであったろうと楽しい想像が浮かびあがってくる。
   この神社の最盛期は文化・文政の頃と想像させる。 
   すなわち、力石がこの時代に奉納されたもので、力自慢の若者が競い合い、
   それを囲んでワイワイと喝采し、これでもかと更に重たい力石の奉納。

   普段は森閑としたこの神社の雰囲気が、今日に想像の昔を伝えるような、
   そんな ここ熊野神社です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8


   大東亜戦従軍記念碑  
   裏面にザーット200名を越す方々の名前が記されている。 
   戦火に「名誉の戦死」をなされた方もおられるであろう。 
   終戦になってやっと郷里に帰還なされた方々もおられるであろう。
   当時、僻村であったこの片柳の地から、これほどの多くの方々が、出征従軍されていたことに、
   改めて戦争の重大さを痛感させる記念碑である。  
   日清・日露の戦役従軍した記念碑は多くの土地で見かけたが、
   このような 大東亜戦争の従軍記念碑は、ほとんど見かけない。 
   いや敗戦により、連合国に占領されて、日本人の心が閉ざされ、
   戦争に従軍したこと事態、タブー視され、貝のように語らず閉ざれ、今日に至っている。

   このような従軍記念碑は、戦争の愚かさを後世に伝える、重要な教訓を含む碑でもある。 
   このような記念碑を建立した、片柳地区の皆様に、深く敬意を表します。

イメージ 9

イメージ 10

閉じる コメント(2)

顔アイコン

片柳の地は もう 廃れてしまったけど 柿渋の名産地でもあってかなりのひとが行き来してたそうです。

2009/7/14(火) 午前 6:56 [ さち ] 返信する

顔アイコン

さちろーさん ご覧頂き有難うござございます。
片柳は昔から裕福な農家が多かったように見受けます。 確かにこの辺は柿渋の産地として、また江戸に近いことから、人の交流が盛んであったように見受けます。 現在都会人からは、廃れた地域との印象で見られますが、どうしてどうして伝統を守る土地柄として、重要な事柄を伝え残す気骨がある土地柄がしのばれます。 片柳地区を巡って、地域全体の裕福さ、雰囲気から、余裕さえも感じられました。

2009/7/14(火) 午後 1:17 [ なおじぃ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事