なお爺のひとり言

一期一会の出会いを大切に 満89歳の卒寿になった、なお爺 これからも よろしく

散策・埼玉 川口

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

 埼玉:川口 49  川口市安行 と新郷:桜の季節の散策コース 
 
 春が来ました!! 春が来た!!!
 安行と新郷の周辺は、春の桜の季節が来ました。
 自然に親しむ散策のコースと距離とをピックアップしました。 
 関連記事のURLも記しましたので、よろしくご覧ください。  
 6kmコースと9kmコースと11kmコースですから、
 やや軽・中の健脚向けのコースです。
 
 安行・新郷は緑が多く、桜の季節になればモー最高!!!
 ハイキングをする方が大勢おられますので、
 すでに歩かれた方も多いと思います。
 
 
 第1コース   徒歩 6kmコース
 
 埼玉高速鉄道 ・戸塚安行駅 ―
 ―(0.5km)――西立野・西福寺     
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18070112.html
 ―(1.0km)――赤山城址         
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18118670.html
 ―(1.2km)――赤山・源長寺    
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18157433.html
 ―(1.8km)――川口グリーンセンター      
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/19754657.html
 ―(1.3km)――埼玉高速鉄道 ・新井宿駅
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/19754657.html
 
 川口グリーンセンターのバスの便は、国際興業バスで
  グリーンセンターバス停から
    JR 川口駅 、東川口駅、埼玉高速鉄道 ・戸塚安行駅 行き 
  川口医療センターバス停から
   JR 赤羽駅 、川口駅、蕨駅行き、埼玉高速鉄道 ・新井宿駅 行き
 
 
 第2コース   徒歩 11kmコース
 
 埼玉高速鉄道 ・戸塚安行駅 ―
 ―(0.5km)――西立野・西福寺
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18070112.html
 ―(1.0km)――赤山城址         
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18118670.html
 ―(1.0km)――安行・植物振興センター 
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/17827611.html   
 ―(0.2km)――安行・興禅寺     
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/17827611.html 
 ―(0.2km)――安行・JA安行園芸センター 
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18691402.html
 ―(0.8km)――安行領家・緑化センター  
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18691402.html
 ―(1.3km)――金剛寺        
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18264021.html
 ―(1.3km)――安行原・密蔵院  
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18303714.html
 ―(0.2km)――安行原・自然の森 
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18303714.html
 ―(0.5km)――安行原の蛇造り
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18264021.html
 ―(0.5km)――新郷貝塚 
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18612647.html
 ―(0.8km)――峯八幡神社 
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18500900.html
 ―(0.1km)――峯・新光寺
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18534456.html 
 ―(1.9km)――日暮里・舎人ライナー・見沼代親水公園駅 
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/19972132.html
 
 峯八幡神社のバスの便は、国際興業バスで
  峯八幡神社バス停からJR 川口駅 行き
  貝塚バス停からJR 川口駅 行き と 東武鉄道 ・草加駅 行き
 
 
 第3コース   徒歩 9kmコース
 
 埼玉高速鉄道 ・新井宿駅 ―
 ―(0.8km)――鳩ヶ谷・地蔵院
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18018892.html
 ―(0.7km)――鳩ヶ谷・法性寺
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/17879642.html
 ―(1.3km)――安行慈林・宝厳院
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18460670.html
 ―(1.0km)――安行吉岡・金剛寺        
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18264021.html
 ―(1.2km)――安行原・密蔵院  
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18303714.html
 ―(0.2km)――安行原・自然の森 
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18303714.html
 ―(0.5km)――安行原の蛇造り
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18264021.html
 ―(0.5km)――新郷貝塚 
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18612647.html
 ―(0.8km)――峯八幡神社 
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18500900.html
 ―(0.1km)――峯・新光寺
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/18534456.html
 ―(1.9km)――日暮里・舎人ライナー・見沼代親水公園駅 
      記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/naojyi/19972132.html
 
 
 
   埼玉:川口 48 西福寺

   浄土宗・安養山西福寺

   浄土宗・安養山西福寺は西川口3丁目にある。
   室町時代末期に、了誉聖冏が開山したと伝えられている、古刹である。
   本堂と鐘楼との間に、境内を覆うように茂るヒマラヤスギの大木は、
   川口市の保存樹木に指定されている。
   ヒマヤラスギの大木の前には、六地蔵尊が静かに参詣者を迎えてくれ、本堂に誘ってくれる。
   六地蔵の裏側には、「鉄道轢死者之墓」と珍しい立派な墓石碑があった。
   庭の老松の大木には、これまた、この辺では珍しい、「雪吊り」が施されていた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


   天理教足立分教会

   天理教の教会が、川口市川口2丁目にあった。 多くの信者に護られているようである。

イメージ 7


   仲町の庚申塔

   仲町2丁目の住宅街の一角に庚申塔があった。 
   朱塗りのお堂の中に安置され、花が供えられ、手厚く信仰されている。
   雨露にさらされた赤城山の通行手形の観光土産が、お堂にぶら下がっていて、何とも微笑ましい。
   裏には赤城山と、ご存知・旅がらす渡世人の旅姿が画かれていて、
   不釣合いのような奉納品に、一人苦笑い。
   庚申講は老人を通じて支持者が多いようである。

イメージ 8

   埼玉:川口 47 日蓮宗・本覚寺

   日蓮宗・本覚寺

   日蓮宗・本覚寺は川口市宮町5番地にある。
   本覚寺・山門脇の掲示板に
   「あなたが輝けば 回りも光る 回りが光れば 自分も輝く」 とあった。 なるほどネ!!!
   山門をくぐれば、日蓮宗の寺に相応しい本堂が、正面に質素に鎮座する。
   街中にある寺で、緑深い木立の影は無いが、しかし境内は静寂そのものであった。
   本堂前脇に、宝永2年(1705)建立の碑に、
   「妙典三千部読書成就」と記され「所願具足 心大歓喜」とその喜びを記す
   丈高の碑が立っていた。 
   その当時としては、誇らしいことであったと、この碑から推測できて、微笑ましい。
   「福力稲荷」「天神社」に参詣する人も多く、天神社の前の紅白の梅花が、咲き始めていた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


   飯塚町の庚申塔

   荒川の堤防の下に、猿田彦大神の庚申塔と、神像と三猿を伴った幕末期造立の2基の庚申塔が、
   住宅地の一隅に建っている。
   神道系の庚申講が、今も庶民の心を動かし、信仰され参詣され、そして花が沢山供えられていた。

イメージ 6

   埼玉:川口 46 川口七福神の寿老人を祀る正眼寺 

   青龍山正眼寺

   青龍山正眼寺は川口市宮町7番地にあり、建立は承久年間(1219)の創立で、
   天台宗に属したが、村内火災で類焼し詳細記録がなく、
   開基は足利時代(1338−73)の月桂洞白大禅定門で、
   また寛永年間(1620)に東京駒込吉祥寺11世元易大和尚の開山とする。
   青龍山正眼寺のご本尊は聖観世音菩薩。

   道路わきには、青龍山正眼寺と彫られた石柱が立ち、曲がる参道の脇に、
   お揃いの赤い防寒着を着た六地蔵が迎えてくれた。
   参道には「武州川口七福神」「寿老人」ののぼりが立てられ、山門へと誘ってくれる。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


   山門をくぐると正面に本堂、参道の脇に16羅漢の像が並ぶ。
   羅漢は人々の供養尊敬を受けるに相応しい人という意味で、16人の仏道修行者であり、
   それぞれが色々な表情で参詣する人々を迎えてくれる。
   ここで初めて気がついた。 
   今参道脇の会堂の工事が行なわれ、そのための保護で、羅漢像に覆いが掛けられ、
   六地蔵が揃いの防寒着を着せられている。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


   本堂脇に寿老人が祀られている。
   寿老人は、中国伝来の金色像、延命長寿をつかさどる南極星の神で、
   玄鹿を伴って、杖の先に不老長寿の秘教を結び、善男善女に寿命を授ける神で、
   ご利益は病快癒・家内安全などという。
イメージ 7

イメージ 8

   埼玉:川口 40 横曽根神社と吉祥院

   横曽根神社

   横曽根神社は、川口市南町1丁目に鎮座し、宮町横曽根氷川神社と南町八幡宮の2社の
   合併のよって設立された。

   横曽根氷川神社は千年余り前の創建といわれ、御神像3体は室町期のものと伝えられていて、
   横曽根村の総鎮守として明治6年(1874)村社になった。
   南町八幡宮は、徳川期前に太田道灌が江戸城西丸築城の折、北方の守護神として祀ったと
   伝えられる。

   両社とも創立由緒は、度重なる荒川の氾濫で、古記録亡失して詳らかでない。
   明治40年()南町八幡宮は無格社ゆえ横曽根氷川神社に合祀となり、
   昭和44年宗教法人と成った。

   御祭神は素戔鳴尊(すさのうのみこと)・応神天皇・ほか五柱 である。

イメージ 1

イメージ 2


   吉祥院

   真言宗智山派・珍珠山多聞院吉祥院は川口市南町2丁目にある。
   参道の右に、珍しい五智如来の石塔と、六角柱の石塔の各面にそれぞれ地蔵が浮き彫りに
   彫られた六地蔵尊の石塔がある。
   多くの寺を巡ったが、このような石塔石仏は観たことが無かった珍しい石塔である。

   山門をくぐると、正面に豪壮なコンクリート造りの本堂があり、新築伽藍は風格があり、
   伽藍正面に「吉祥院」本堂正面上に「多聞天」の額が掲げられている。
   川口七福神の内の毘沙門天が祀られている。

   鐘楼の前面には、大日如来石仏と、板碑が並ぶ。
   弘安9年(1286)の阿弥陀一尊板碑、
   延徳2年(1490)の阿弥陀図像の夜念仏結衆供養板碑、
   大永4年(1524)の十三仏庚申待供養板碑と、いずれも貴重な板碑である。

   この寺はもと江戸城北方鎮護の寺として開祖された寺院で、
   江戸中期在住の僧秀寛が残した「秀寛遺状」に記録されているという由緒ある寺院である。

   文化10年(1814)の釣鐘供養塔、天保5年(1835)の弘法大師千年忌供養塔、
   慶安4年(1651)に奉納された大きな石灯籠一対などがある。

   真言宗智山派・珍珠山多聞院吉祥院の山門
イメージ 3

   真言宗智山派・珍珠山多聞院吉祥院の豪壮なコンクリート造りの本堂伽藍
イメージ 4

   吉祥院の境内
イメージ 5

   吉祥院の鐘楼とその前にある大日如来石仏と、板碑、釣鐘供養塔、弘法大師千年忌供養塔など。
イメージ 6

   いずれも貴重な板碑
イメージ 7

   戦没者供養塔
イメージ 8

   参道入り口の右に在る、珍しい五智如来の石塔と六角柱の六地蔵石塔
イメージ 9

開く トラックバック(1)

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事