すばたび!

ガジェット、クルマ系、スキー、アウトドアなど日常ネタを書いていきたいます。不定期更新です。舞台探訪記事は移転しました。

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

犬を飼うということ

お久しぶりの投稿になります。

このブログを開設し、気付けば4年放置してました。
舞台探訪ブログをどうするか、元のこちらに戻すか、それはさておき。
日常の記録。

今回は、「犬を飼うということ」のテーマで執筆させて頂きます。

イメージ 1


2018年9月11日。
愛犬マロン(ポメラニアン、12歳6ヶ月)が、空に旅立ちました。

第一回は、愛犬マロンとの歩みの記録です。

思い起こせば2007年3月。
まーったく、犬を飼う予定が無かったのに、ふら〜っと寄ったペットショップで、1歳で飼い主が決まっていないポメラニアン(♂)と出会い、即決して家に連れて帰りました。

飼育状態が悪く、来たときから歯がガタガタだったりしました。
すぐ歯石取りとか、トリミングをしてあげ、ビックリするくらいフワフワのポメになりました。

翌4月、嫁さんと結婚し、7月。
新婚旅行に行っている間にトリミングに出したら、まさかの柴犬カットになってました。

でも、それも何もが面白くて。
マロンとたくさん出掛けました。

車山高原、ひるがの高原、白川郷、高山、天橋立、沼津、秋葉原などなど…
アニメで言えば、
けいおん!、のうりん、河合荘、氷菓、ひぐらし、ラブライブ!サンシャイン!!、ヤマノススメあたり。

我が家はなかなか子供を授かれず、マロンが子供みたいなものでした。
マロンが来てから、妹分のリリィ(ポメラニアン0歳、♀)を迎え入れます。

二匹揃って大騒ぎな我が家でした。
が、リリィ4歳のとき、関節リウマチという、免疫性の不治の病にかかってしまい。
闘病も空しく、6歳で旅立ちました。

それからは、マロンとずーっと一緒にいたのですが。
リリィと時期を同じくして、私の母親をガンで亡くし。
寂しかったと思います。。

その後、3年前にウチに娘が産まれ、マロンは優しく迎え入れてくれました。
しかし、2018年(今年)始めに心不全を患い。
闘病生活を続けていましたが、亡くなる数日前に状態が急変し、旅立ってしまいました。

マロンと過ごした結婚生活、110%。
娘との30%。
どれも掛け替えのない時間でした。

二匹の愛犬を送り出し、今改めて思う、犬を飼うことのメリットとデメリット。
正直に書きます。

まずはデメリット
・旅行の範囲が限られる
・泊まれる宿が限られる、若しくは日帰りになる
・宿によっては、犬の宿泊料なども掛かる
・入れる施設が限られる、または入れない
・家を長時間留守に出来ない
・家族にアレルギーがあると、飼えない場合がある
・鳴き声で近所から苦情が来ることも
・毎日、散歩に行って、排泄などの世話をする必要がある
・予期せぬイタズラで、多大な出費が掛かる
・夏も冬も、光熱費が掛かって、エサとオヤツのお金も掛かる
・病気にかかったとき、費用が超高額
⇒我が家に一番の重りはココでした。

マロンは、心不全の前に、若くして原因不明の脱毛症に罹りました。
リリィは、先に記載したとおり、免疫障害に。
二匹、検査費用と薬代をざっと計算して…
(車両本体価格ですが)インプレッサの1.6買えます。250万。

ペット保険入っておけばー、とも思いましたが。
単年度更新の保険で、免疫不全と脱毛症が更新できる訳も無く。
入っていても、そんなに差は無かったかと。

それでも。
我が家は、次の新しい命(犬)を迎える決断をしました。

そのメリット。
・犬を飼うことで、生活リズムが整う
・毎日、散歩に行く習慣が出来て健康になる
・散歩で、近所の細かい出来事に気付く
・仕事で遅くなっても「早く家に帰らなきゃ」と思うようになる
・家族に慈しみの心が出来る
・夫婦ケンカの仲裁をしてくれる
・子供が動物を可愛がるようになる
・色んな人に声を掛けてもらえて、人と話すキッカケになる
・旅先で、犬がいることで出会いがある
・SNSに投稿すると、割と反応が良かったりする
・犬が、無限の癒やしを与えてくれる
・生活の一コマに、喜びが生まれる
・こんな不便があっても、不便が楽しい
・何というか、自分が生きてる意味を教えてくれる
⇒どれもプライスレスです(笑)。

結果は、我が家に「犬のいない生活はあり得ない」でした。

とはいえ。
我が家の二匹がそうだったように、必ず別れの時が来ます。

もしこの記事を見て犬を飼おうかな、と思ってる方にお願いしたいのが、
・病気とかになっても見捨てない
・助かる命は助ける
・最後まで看取る
です。

動物虐待の痛ましい記事を見る度、何でこんなことを…と思います。
何にせよ、迎えるのは命。

ウチは、マロンを飼ってすぐ「犬と私の10の約束」という映画に出会いました。
(たまたまですが)
今だと、Amazonプライムで観れたりします。




















犬の十戒。
そこで、絶対に見捨てない決意をしました。

犬を飼うということ。
それは、「覚悟を決めること」だと思いました。

確かに、お店でポンと買えてしまう時代。
しかしそこから約10年、育てる覚悟をしなければいけません。
それでも、無限大の事を、ペットは教えてくれます。

我が家は幸せを沢山もらいました。
なので、いつの日にか。

次回は、「犬と聖地巡礼」について書こうと思います。
ありがとうございました。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事