ここから本文です
NSG RAILWAY
資金温存期間
3年間仕掛り状態で放置していた1/24スケールモデルの三菱ランサーエボリューション3。
ボディは白に塗装したところまでしかご紹介していませんでしたが、今回は完成編です。


イメージ 1

キットの1996年WRCサファリラリー仕様とは異なるカラーリングにするので、付属のデカールではなく塗装でストライプを仕上げます。
まずは黄色。


イメージ 2

水色。


イメージ 3

それから、赤。


塗装は、ここまで2015年の作業。
ここから2018年5月に再開した作業。

イメージ 4

リヤウイングを赤と白に塗り分け。


いよいよデカールを貼り付け、、、
いきなり完成!
デカールは色々なモデルから寄せ集め。
地味にお金がかかりました。

イメージ 5

1995年アジアパシフィックラリー選手権、香港ー北京ラリー2位、アリ・バタネン仕様。


イメージ 6

当時の三菱ワークスは資金不足のため、ラリー毎にスポンサーが異なり、カラーリングも変化に富んでいました。
ランサーでNikonカラーになったのはこの一戦のみ。


イメージ 7

これ実車。


イメージ 8

これマイカー。
結婚時に廃車にしており、今は現存していません。


イメージ 10

このカラーリングは5年以上乗ったと思います。


イメージ 9

ライトポッドを付けてた時期もありました。
しかし、バッテリー上がりが怖くてフル点灯は現実的ではありません。
そもそもヘッドライトより上のアシストランプは道路交通法違反ですよ。
アシストランプ自体3灯以上の同時点灯も違反。
というわけで、装着から1年くらいで取り外しました。

この記事に

開くトラックバック(0)

ホワイトまで塗装した三菱ランサーエボリューション3のラリーカー仕様プラモデル。

次はボディサイドのストライプを塗装で。
ここも3年前に行った作業ですが、次回に持ち越しで。。。


ここからは今月の作業。

イメージ 1

部品を塗り分け。。。


イメージ 2

続、部品を塗り分け。。。


イメージ 3

最難関のシートベルト装着。。。
これ、イライラします。


イメージ 4

室内パーツ完了。


次回は塗り分け、デカール貼り付け、完成編です。

この記事に

開くトラックバック(0)

先日部屋の片付けをしていたところ、積みプラの箱のなかで仕掛品をいくつか発見したので、それらを仕上げることにしました。

今回は、1/24スケールモデルの三菱ランサーエボリューション3。
市販車だとフジミから、ラリーカー仕様はハセガワから出でいます。

イメージ 1



3年前に購入して、ボディの塗装まで終わった状態で放置していたのですが、そこまで早送りで。。。


イメージ 2

実車では穴が開いていないのに塞がっているところをピンバイス等使って開口していきます。
エアクリーナー上のダクト。


イメージ 3

バンパー上側グリルとブレーキダクト。


イメージ 4

次に、グループN車と共通のモールドをパテ埋め。
サイドウインカー、ラジオアンテナ、給油口。
それからルーフ上のダクト、リヤバンパー下のスパッツを取り付けて。。。


イメージ 5

サーフェイサー吹き。


イメージ 6

ホワイトで塗装。



ここまでまだ2015年の話です。。。

この記事に

開くトラックバック(0)

前回、ホームの塗装を行いましたが、車両の室内灯に使うつもりで購入してあるテープLEDを使って、そのホームに照明を取り付けます。

あてがうとこんな感じに。

イメージ 2



配線は、ホームセンターで買ってきた電気工作用配線と、市内にある電化パーツ屋さんで買ってきたポリウレタン銅線、車用のスピーカーコードを使用し、はんだ付けしていきます。

イメージ 3



ホームの下を通すので、穴あけして配線。

イメージ 4



点灯試験。

イメージ 5



給電はKATOのパワーパックスタンダードを使用し、明るさ調整できるようにしてみました。
そして完成。

イメージ 1



覗き込んでみるとこんな感じ。

イメージ 6



さっそく並べてみました。
485系パノラマ雷鳥の国鉄色が映えます。
室内灯を取り付けてないので回送列車みたいです。。。

イメージ 7



屋根のない部分が暗いですねこれは。。。

イメージ 8

この記事に

開くトラックバック(0)

先週の休日にホームの塗装を行いましたが、上家かまだでしたので今回はその続きを行います。


上家の内側にある駅名板や看板のでっぱりを大胆にカットします。

イメージ 1


カットしたあとはヤスリで平らにし、まず一個出来上がりました。

イメージ 2


そして残りも仕上げました。

イメージ 3



次に、柱部分をマスキングしてから黒色で表裏の両側を塗装します。

イメージ 4


次に、屋根を本塗装。
これは好みで緑っぽいような青色を選んでみました。

イメージ 5


で、ツヤ消しクリヤーで仕上げて塗装完成です。

イメージ 6



先週塗装した部分に取り付けてみました。

イメージ 7



なかなか良い感じです。


次はこれですかね。

イメージ 8

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事