ここから本文です
Tricoroll釣行紀
尺アマゴ捜索中〜♪(*^o^)/\(^-^*)♪
渓流〜行ってますよ

6月29日、この日は長野県下伊那へ天竜差しに狙いを絞っての釣行でしたが想定外の水位でこりゃ〜アカン

って感じでしたが来たからには釣りしてみるかなっとルアー投げたら尺くらいの天竜差しをバラシ

出やがったっと本腰入れて探ると出ないものです

でも泣き尺の天竜差しを何とか釣るもこの水位ではこれが限界もっとゴウゴウに流れててくれなきゃ〜です



イメージ 1




イメージ 2





7月6日は長良川釣行〜

この日は朝イチのポイントで幸先良く31センチのアマゴに出逢え〜気楽になれました



イメージ 3




イメージ 4




そして昼近くのTrico時間にイケメン君に出逢えた



イメージ 5




イメージ 6




37センチ



イメージ 7




イメージ 8






7月8日も長良川釣行〜

この日もラッキーな事に朝イチのポイントで33センチのアマゴに出逢えた



イメージ 9




イメージ 10




その後に泣き尺アマゴが釣れ〜



イメージ 11




更に得意の昼近くのTrico時間に31センチをゲッチュ



イメージ 12




イメージ 13




7月13日は朝イチにかなりの尺上アマゴをバラシ

やっちまったと途方に暮れながら昼近くの得意のTrico時間に何とか34センチのアマゴに出逢えた



イメージ 14




イメージ 15





7月17日は大増水してるであろう下伊那の渓へと天竜差し狙い

ところが全然大増水してにゃい

ダメ元で探るもダメダメ〜、よって地のアマゴ狙いに切り替え〜アマゴ&イワナを釣って納竿

この日のMAXはアマゴ28センチ



イメージ 16




7月28日は台風通過翌日、愛知の渓へと出撃

まだ濁り残る朝イチに間違いなくデカイ奴にルアー弾かれた

そして40弱くらいかな、いかにも食いそうなチェイスでイワナがルアーに反応するも食わせられず

それでもアマゴがパクパクなポイントあったりして〜この日もMAXアマゴ28センチ



イメージ 17





今年は大増水のタイミングで何回か愛知の渓へと出撃するも尺アマゴは全く見てない、見てない=居ない

年々ダメダメになってく愛知の渓〜どうにかならないものかのぉ〜



8月は渓流ルアーでは厳しい時期に突入ですがまたまとめて釣行アップしたいと思います



以上〜〜〜おちまい




ほいだらの〜

安心して下さい

渓流〜通ってますよ


まず6月1日、この日は長野県下伊那天竜川本流釣行

この日は朝2のポイントで35センチのアマゴに出逢えた



イメージ 1




ヒットルアーはルパン60H



イメージ 2




6月2日は愛知の渓

毎年この時期は渇水でもルアーで尺は出ないが良型が食って来ます

そんなアユパターン入ってる頃かなっと釣行



イメージ 3




イメージ 4




アユパターン入ってましたね

サイズは27、28、捕れなかったアマゴもこのサイズが数匹いましたね



6月9日は長良川釣行

この日は朝イチのポイントを外し〜昼までノーバイト

得意の昼からの釣りで何とかジャスト尺引っ張り出す事に成功〜



イメージ 5




ヒットルアーはルパン60H



イメージ 6




6月14日は有休〜なので長良川釣行です

この日も朝イチのポイントを外し〜ピーカンの日中の釣りで何とか31センチのアマゴを引っ張り出す事に成功〜



イメージ 7




ヒットルアーはルパン60H



イメージ 8




6月16日は大増水の愛知の渓へと出撃

するとTricoより先に釣りを始めてた原田君からLINEが

やりましたイワナ40と



イメージ 9




Trico入ろうとしてたポイントで見事に釣ってましたわ

ちなみに大増水のこの日の愛知の渓はアマゴの活性〜アゲアゲ


サイズは尺は出ないが27〜29センチってのが各ポイントからルアーにアタックしてくる



イメージ 10




イメージ 11




イメージ 12




イメージ 13




イメージ 14




メチャメチャ楽しい1日でした



6月19日はTrico有休〜って事でこの日も長良川釣行です

この日は朝イチのポイント大当たり

まずは泣き尺アマゴがお出迎え



イメージ 15




その直後に34センチ、イケメンアマゴに出逢えた



イメージ 16




イメージ 17




ヒットルアーはルパン60H



そしてピーカンの日中に綺麗な泣き尺アマゴに出逢えた



イメージ 18




6月22日は長野県下伊那天竜川本流へ

朝イチは濁り若干ありアタリなく〜昼過ぎた頃に濁り薄れたタイミングで食わせてアマゴは強烈だった

食った瞬間からヘッドシェイク何回もかましながら〜ローリングしながら下流へと突進

全く主導権を握らせてもらえずにフックアウト

40オーバーの強烈な大アマゴだっただけにバレた瞬間あまりのショックにその場に暫く座り込んじゃいました



そして今日〜6月23日は天竜川の強烈なバラシを癒す為〜長良川へと釣行するも朝イチのポイントで尺くらいのにルアー弾かれ〜その直後に33くらいかな、バッチリ食わせたと思いましたがジャンプされてフックアウト

癒してもらうどころか〜傷口広げられます

ですが得意の昼から夕方のタイミングでの釣りで良型アマゴを捜索します

すると曇り始めた昼過ぎにプロトルアーのスイムテスト中に尺アマゴがルアーにアタックして来ましたがフックアップせず

何とかプロトルアーで27センチを釣り一安心



イメージ 19




そして15時45分、とあるポイントで強烈な出逢いが待ってましたね

食った瞬間から一気に岩盤に突っ込み激しくローリング

これは40いったか

っと思いましたが〜40には1センチ足りず



イメージ 20




イメージ 21




イメージ 22




39センチ

ヒットルアーはルパン60H



イメージ 23




今月も素晴らしい出逢い達に感謝

また次回も幾つかの釣行〜まとめてアップしますのでヨロシクです



以上〜〜〜おちまい




ほいだらの〜

渓流〜行ってますよ

今年は釣行〜ある程度まとめてアップしますのでヨロシクお願いしますね

ちなみに〜先に言っておきます

かなりの爆弾投下させて頂きます



まず今年最初の渓流釣行はGW初日の4月28日

この日は下伊那の渓でアマゴ29センチ




イメージ 1





ヒットルアーはルパン50H横アイ



同日イワナ30センチ




イメージ 2




ヒットルアーはルパン50H横アイ

この日はアマゴ24〜6ってナイスサイズが5匹ほど釣れイワナも合わせて15匹ほどゲッチュ



そしてまとまった雨後となって平成最後の4月30日は愛知の渓

濁り入り〜その濁りが薄れたタイミングでアマゴはパクパクモード

そして愛知のモンスターイワナ現れます



イメージ 3




イメージ 4




49センチ大台まであと1センチ

愛知の渓で夢のイワナ50アップは令和に持ち越しです



イメージ 5




GWはあと数回釣行してますが大した魚は釣れておりませんので割愛〜



5月11日&15日は長良川本流へ

11日は本流アマゴ狙いも小型が釣れたのみ



イメージ 6




15日は朝イチはサツキマス狙うも1発アタリあったのみ〜、そこからアマゴ狙いに切り替え〜何とかアマゴの顔を見れたって感じ



イメージ 7




5月19日は下伊那管轄の天竜川本流へ出撃

そこで素晴らしい出逢いが待っていた




イメージ 8




イメージ 9




天竜川本流〜極太アマゴ37センチ

ヒットルアーはルパン60H横アイ




イメージ 10




更にこの日はこれで終わらない



イメージ 11




イメージ 12




天竜川本流アマゴ38センチ

ヒットルアーはルパン60H横アイ



イメージ 13




そして今日〜5月25日は長良川へ

朝イチはサツキマスを意識したポイントへ

すると小型アマゴが連発した直後に〜ルアーひったくられます



イメージ 14




イメージ 15




サツキマスではなかったですが〜良いモドリアマゴ34センチに出逢えた

ヒットルアーはルパン60H横アイ


そしてこの後〜強烈な出逢いが訪れた

食った瞬間から流芯に突っ込む魚をいなし〜なかなか浮かない魚を何とか浮かせれば猛烈なローリングかまされ〜完全にサツキマス食ったと思ってた


ところが無事にランディングしてネットに入った魚を見て驚愕

ご覧下さい




イメージ 16




イメージ 17




イメージ 18




イメージ 19




長良川本流アマゴ43センチヒットルアーはルパン60H横アイ



イメージ 20




イメージ 21





素晴らしい出逢いに感謝


6月もそんな出逢いを求めて渓流釣行は続きます




以上〜〜〜おちまい




ほいだらの〜

今年も何とか九頭竜サクラ一花咲かす事が出来ました

4月12日

今年3回目の釣行〜朝イチ入った中角橋下流右岸にて久しぶりに痺れるファイト堪能出来ました




イメージ 1




イメージ 2




サイズは64センチ



イメージ 3




イメージ 4




イメージ 5




イメージ 11





尾ビレが鳥かな傷つけられてましたが〜素晴らしいコンディションのサクラでした



イメージ 6




イメージ 7




恒例〜Trico持ち



イメージ 8





そして翌日13日の朝イチは去年、悔しいデカサクラをバラシたエリアへこだわりの入川



イメージ 9




イメージ 10




そして〜プルプルサイズではありましたが〜シーズン2本目のサクラ咲く



イメージ 12




これが噂のプルプルサイズ

40センチジャストの可愛い〜サクラちゃんでした



イメージ 13




このサイズは初めて釣ったわぁ〜

でもサクラはサイズじゃ〜ない

嬉しい2本目のサクラ



シーズン3本目目指してまだ九頭竜〜通いは続きます













これでようやく安心して渓流にも行けそうです




以上〜〜〜おちまち




ほいだらの〜

昨日の日曜日は筒井君にお世話になり希竜丸に乗り込み〜伊良湖沖へと出撃



イメージ 1




イメージ 2




途中〜伊良湖港で同船者3名を拾い〜ポイントへと向かいます

ポイントに着くと船団が出来てますがベイト反応は少ない

反応〜探してると39丸から連絡入り〜トリプルヒット中と入電、そのポイントに駆けつけます

すると〜希竜丸でも同船者がワラサ食わせ〜連鎖ヒットに

とりあえずワラサをゲッチュしてホッとするTrico

でもよくジグを見ると〜リアフック1つ切られてる

ワラサは釣りあげたが〜サワラには切られてた

どうにも食べたいサワラは切られちゃう〜なんか悲しい〜

その後も色々と反応〜探してるとまた39丸から入れ食い中と入電〜

ソッコ〜駆けつけ〜まずTricoがワラサ食わせてそこから連鎖スタート

最初にヒットさせたTricoはワラサ、2番目、3番目にヒットしたのはブリ、4番目はワラサ

Tricoヒットからの連鎖で食わせてた魚の方が大きいのは何だか納得いかにゃい

そこから船中〜単発ワラサヒットのみ

遊漁船みたいに大人数〜乗ってると誰か1匹食わすとそこから連鎖連鎖連鎖

ブリにワラサにサワラとよく釣れてました

それを見てるだけに〜なかなかスイッチ入れられず釣果を伸ばせなかったのが悔しい〜

釣れたワラサも新しい群れが入った様でサイズダウン

このサイズがアベレージ



イメージ 3




ブリも細い個体が多い気がします



イメージ 4




船中5名でこの釣果で1人残念な人が出ちゃいました



『使用タックル』
(ロッド)
ポセイドン・スロージャーカー1、5・2・3オンス
ポセイドン・ハイピッチジャーカーライト3オンス
(リール)
オシアジガー1500H
オシアコンクエスト300H
(ライン)
PE1、5号×フロロ8号
(使用ジグ)
ジャベリンジェット・クランキー・アビス・メサイヤセミロング・VIB・ウロコジグ・FK など


今シーズン今回で個人的に閉幕にしようと思ってた伊良湖ブリジギング〜

なんかモヤモヤしてるので〜返り討ち覚悟で〜リベンジ行けそうならまた行ってやろうと企むTrico

行けたら頑張ってみますわ




以上〜〜〜おちまい




ほいだらの〜

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事