ぷすぷすイセッタ日記

みなさんよろしくおねがいしま〜す

全体表示

[ リスト ]

久々の分解修理

年が明けてからすっかり放置状態のブログでしたが、お決まりのベストシーズン到来と

同時にトラブル発生(笑)です。

しばらく落ち着いていた、ブローバイからのオイル噴出がまたまた目立ち始め

先週一気に大量噴出!出発前にキッチリ入っていたオイルが

途中でなんとほとんど空になるという事態となりました。

モウモウと白煙を上げてエンスト。なんとか帰り着き、エンジン冷却後オイルを入れて

恐る恐るエンジンスタート。始動はするもののアイドリングが続かない状態。

圧縮も少しゆるくなった感じ。

オイル噴出の原因も探らないといけないので、久々にエンジンを降ろしてみました。

イメージ 1

今回もギアボックスを残したままエンジン本体のみ降ろしたので2時間弱で

エンジンとご対面。

イメージ 2

まずはピストンの状態が気になります。一気にばらします。

イメージ 3

ん〜、やはり縦線がいってます。

イメージ 4

イメージ 5

シリンダーのほうは2箇所ほどうっすらと擦れあとがあるくらいで

無事なようです。

とりあえずピストンをペーパーで修正することにしました。

リングは交換かな〜・・・

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ご無沙汰してます、久しぶりですが投稿させてください、現物を見ていないのではっきりしませんがピストンの当たりが少し強い様ですがすぐにオイルがなくなる程では無い様な気がします。ピストンリングの隙間はどうでしょう。またヘッドガスケットのオイルラインは、ブリーダーの詰まりなどもいかがでしょう。クランクケースの減圧なども手です。乱文失礼。

2013/4/18(木) 午後 9:10 [ oo ]

顔アイコン

こんばんはooさん。貴重なアドバイスありがとうございます!
実は思い当たる事ばかりで・・・
ヘッドガスケットの一部が変形?破断
してオイルラインを半分塞いでいました。あと、本来のブローバイ出口を塞いで別の出口(クランクケースからオイルパンへつながる)からブローバイさせていたので本来の状態よりクランクケース内の
圧が高かったと思います。ピストンリングの隙間はさほど気になりません。今日の作業で、これがオイル噴出の原因?かなと思える箇所を
発見しました。アップしますのでお時間ございましたぜひご覧ください。よろしくお願いします。

2013/4/18(木) 午後 11:35 [ いわちゃん ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事